TOP > 政治・経済 > リニア打開見通せず JR東海社長、静岡知事と初面会へ  :日本経済新聞

リニア打開見通せず JR東海社長、静岡知事と初面会へ  :日本経済新聞

2027年の開業を目指すリニア中央新幹線の整備計画で、遅れている静岡県内の着工のメドが立たない。環境への影響を懸念する県側は本体工事の前提となる準備作業の再開に難色を示す。近く事業主体のJR東海の金...

ツイッターのコメント(18)

東海道新幹線のように、ずーっと静岡かと思ってたけど
全然違った
リニアについてはこの記事も。この地図を見ると、静岡工区というか南アルプストンネルが要衝であることがわかる。
そもそも、技術的にどうなんだ…?
13時11分の横浜は30.4℃。静岡県の経済活動の変化も懸念するが、やっぱり大井川問題が解決へ近づいてほしい。
のぞみ止まらないからとかアホ。静岡のイメージの悪化につながるよ。知事降りたらいいのに。
JR東海社長、静岡にリニア通さず。トンネルだけ掘りたくて知事と初面会かリニア打開見通せず。
JR東海と静岡県、マジで仲悪すぎて草。
やめちゃえやめちゃえリニアなんて
静岡は新幹線の駅が6駅もあるのに、のぞみは止まらないし、リニアの駅も出来ないからふて腐ってます
出張がムダだったと分かって新幹線がガラガラな今、リニアなんて要るんやろか?(´・ω・ `)

リニア静岡着工 溝深く:
6月中に準備工事の再開にこぎ着けられなかった場合、開業の延期も現実味を帯びてくる。最速で37年と見込まれる大阪延伸の時期にもしわ寄せは及びかねない。
リニア静岡着工 溝深く :
へ。膨大な残土が生じるが、付帯施設の残土置き場は環境アセス法の正式対象とならず、リニアは欠陥アセス法なしにはあり得ない。アセス法の強化をつながろう!ちば6区市民連合の次期衆院選政策協定案に盛り込んだ。
工事は中止。リニア打開見通せず、JR東海社長、静岡知事と初面会へ
これなぁ。〉
JR東海社長、静岡知事と初面会へ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR