TOP > 社会 > NYダウ、雇用回復で829ドル高 ナスダックは最高値接近  :日本経済新聞

NYダウ、雇用回復で829ドル高 ナスダックは最高値接近  :日本経済新聞

32コメント 2020-06-06 05:31  日本経済新聞

【ニューヨーク=後藤達也】5日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続伸した。終値は前日比829ドル高の2万7110ドル(速報値)と大幅続伸し、約2カ月半ぶりの高値を付けた。ナスダック総

ツイッターのコメント(32)

6/6、日経デジ「 ナスダックは最高値接近」
5月の失業率は4月の14.7%から13.3%へ改善。でもコロナの感染は拡大、米も南部等で増加。11月の大統領選後の政策運営も不明で、景気に対して株高が速いため、株価が上昇するかは見方が分かれる。
米株って本当に強い。まだわからんけど。
資本主義経済のど真ん中で横綱相撲を見せていますね。
絶対に土俵を割らないという意思が強い。

米国株に思いっきり寄せている私のiDeCoとNISAの残高もようやく回復してきました。

カド番大関の日本はどうすんのか。
5日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続伸した。終値は前日比829ドル高の2万7110ドル(速報値)と大幅続伸し、約2カ月半ぶりの高値を付けた。
パブルってすごい。。
株価は経済の先行指標と言いますがどうなるか。昨今、株価が実体とかけ離れてると感じるのは、実体経済もマダラだからか。
米国の株価の回復はやはり早い。ただこの先が安心できるか否かはまだわからずです。楽観視のしすぎには注意しましょう。注意は無駄ではありません。取り越し苦労ならそれでよいのですから。
トランプがV字回復でなくロケット回復と言ってる(^。^)
株価に対しての手腕はゴイス!
パンデミックによる株価下落後の財政出動のタイムラグによるバブルが一時的に起こるのは理解出来る。が、その上がりがキツすぎる。
NYダウ、829ドル高27,110ドル📈

米国雇用統計が想定を上回り好調で、経済回復への期待が高まったことが要因

3月の暴落のときはリーマンショックより深刻とも言われていたので、ここまで回復するとは誰も予想できなかったですね。
売り残を積み上げてた投機筋が慌てて💦損失覚悟の買い戻し💧&アナリストも唖然😰トランプご満悦❣️この男やはり悪運強しか🗽
経済が順調に回復、と総括されてしまう状態。実情と株価が乖離しているように見えてしまうが。
景気に対して、株高が急ピッチなため、株価がさらに上昇するかは見方が分かれている。
おはようございます☆
週明けのNKも楽しみですね∩^ω^∩
どこまで上がるんだろうか
NYダウ、雇用回復で829ドル高。

トランプ大統領より、「歴史上、米国で最大のカムバック」との発言。

NASDAQは最高値更新目前。

一方でコロナ第2波の感染拡大、米人種差別問題、米中対立等くすぶる懸念もあります😟

地に足をつけて相場と向き合っていきましょう😊
カネ余の中、買う理由を探しているということなのだろうか。最悪期が過ぎて少し改善しただけに見えるが、それをも楽観的に捉える。
経済の回復が早いという
期待感が強いようですね。
エゲツない上がり方したな
週明けの日本株式も上がるかな
5日朝発表の米雇用統計が市場予想に反して好調だったうえ、経済対策への期待も根強く、株高が勢いづいている。
感染当初はパニックになっても全容がわかればたとえ10万人が亡くなってもこんな感じなのがアメリカ。「わからない」ことは怖いけど、わかってしまえば対処できると思うお国柄。
毎日大量の新規感染者を出しながら、同時に強力な金融政策を推し進めるダブスタは理解し難いけど、現に高値更新しとるんよね。。

「11月に大統領選を控えており、市場では強力な経済対策は続けられるとの見方が多い。」
ダウ工業株30種平均は大幅続伸した。終値は前日比829ドル高の2万7110ドル(速報値)と大幅続伸し、約2カ月半ぶりの高値を付けた。ナスダック総合指数は2月に付けた史上最高値が目前に迫った
ダウ工業株30種平均は大幅続伸した。終値は前日比829ドル高の2万7110ドル(速報値)と大幅続伸し、約2カ月半ぶりの高値を付けた。ナスダック総合指数は2月に付けた史上最高値が目前に迫った。
おはようございます(*゚ー゚)v
〜この雇用統計の結果なら、この株価反応も自然。大きく水準訂正したマーケット、次は何をテーマとするか
ナスダック、2月19日に付けた史上最高値まで、あと0.03%に肉薄、
ダウもしっかり回復。
あれ、🍆場中更新してなかった?
間違ってたかも
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR