TOP > 社会 > 新型コロナ:「あきらめ時だ…」 休廃業・解散、今年5万件ペース  :日本経済新聞

新型コロナ:「あきらめ時だ…」 休廃業・解散、今年5万件ペース  :日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中小企業の経営が急速に悪化している。2020年の休廃業や解散は、推計で5万件にのぼりそうだ。中小企業は日本の雇用の7割を占めており、5万社がなくなれば失業への懸念も...

ツイッターのコメント(217)

倒産件数1万件だが
休廃業、解散は年5万件ペース

5月時点でこれ
もっと増える

株価釣り上げても意味ないんだよなぁ
店舗型の商売は大打撃。僕の周りでも物件が貸し出されたり売り出されたりしてる。しかも今そこで新しい商売を始めようとも思えない。しばらくシャッターが閉まったままだろう。
こうして年金生活する人が増えてしわ寄せが氷河期に来るんすよ。もうまっぴらだよこんなの。/
ニュースでコロナ倒産が200件超えたとか見て違和感があった。大きな会社をピックアップしたのかなとも思ったが、こちらが体感ベース。昨年より1万件ほど増加が予想される。でも、乗り越えた企業は強くなる。
だんだんと取り戻す日常🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♂️

その中に埋もれていく開かないお店もある‥
寂しいこと
何とか国の支援や再活性化の仕方をもっと現代的な方法で出来ないものか⁉️
新型コロナ:中小、休廃業・解散5万件:
後継者なんの話が各所出ていた所に、いつ不況が終わるかわからないコロナ禍では…
自主的な休廃業や事業解散は、いわゆる”倒産件数”にはカウントされない。

元々後継者不足で件数は多くなっていたが、コロナで一気に増えた、とのこと。

まぁ確かに、自分の代限りと思っていたのなら、良いやめ時だったんでしょうね。

にしても、5万件・・・
従業員の解雇が難しい日本だと、こういうことが多々発生する。会社ごと潰すしかなくなるわけだ。
新型コロナがもたらす変化に対応するには投資が必要。弱っている中小はそれができない。この20年デフレのトドメだったね。
これまでちゃんと経済成長できていれば、コロナ倒産は半分以下で済んだのではないか

「あきらめ時だ…」休廃業解散、今年5万件ペース:
5万件だと20万人の失業者増
『コロナによる需要減が追い打ちとなり、20年の休廃業と解散は19年比15%増の5万件。00年の調査開始から最多。景気回復時期も見通しにくく「廃業や解散がさらに増える』
ニューノーマルについていくことができなければ 退場していくしかない。
新聞記事より。「 休廃業・解散、今年5万件ペース」:日本経済新聞  経済への影響はこうしたところでも出ていますね。今後雇用状況へもさらに広がりを見せそうです。
すごいね!
大変だね!
あきらめ時。そんな気分にさせてはならない。今回組まれた補正予算も融資主体とはいえ、出世払いが許される無期限投資、すなわち実質的に負担がない救済制度が組まれている。あらゆる制度を活用し、「焦げ付き上等」でどうか今を凌いで。。
日本政府の先生方はそろそろ民に目を向けないと国がとんでもないことになりますぞ。
知人の経営者から閉じようと思っていると相談受けた〜😭😭
休廃業・解散、今年5万件ペース

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中小企業の経営が急速に悪化している。2020年の休廃業や解散は、推計で5万件にのぼりそうだ。

この数には、支払いが滞ってない自主廃業は含まれないという。寂しい街が変わってゆく
緊急事態解除・自粛解除で浮かれ気味だけどそれで補償無しで傾いた経済は戻らない

今の日本経済は治療薬もないのまま闘病してるのに等しい
美々卯京橋店が閉店…

うどんすき、美味しくて大好きです。
新自由主義経済学によれば、潰れそうな会社は潰した方がいいらしい
しかし、会社は人、物、金を供給するだけでなく、従業員を雇用し、給与を支給することで、社会全体の消費を支えている面もあり、簡単に倒産させると需要が失われて、社会全体が停滞してしまう
倒産が少ない?株価は堅調?採用も例年並みの企業が過半数?
確かに今回は違うのかもしれない
でも念の為に過去の景気悪化局面の推移を定量的に見てごらん
そして街に出て、老若男女の友人知人と顔を付け合わせて話して、実状から再分析してごらんなさい
解は変わるかも?🥺
責任感のある人ほど廃業するだろうね。とくに高齢者は頑張れないのも無理はない。私も自分で頑張るというより、若者に頑張れ!としか言えない。些細な病気に散々のマイナス状況を残したけど。マスコミは報道しないけど、もっと難病だってあるんじゃない。
先行き見通せず借金してまで続けようとは思わない、想定通りではありますが…。
なるほど、後継者の目処が立っていないお店など、本来ならもう少し営業していたはずのところが、前倒しで廃業するということも増えそう。
コリャ、かなりやばい状況だわ💧

//
第1次・2次補正予算案で合計1兆6000億円を計上した雇用調整助成金。手続きの煩雑さなどから支給が決定されたのは22日時点で約90億円にとどまる。20年に5万社が休廃業や解散すると20万人の従業員に影響が出るという。中小企業を支えなければ多くの雇用を失うことになりかねない
「 休廃業・解散、今年5万件ペース」
この事態が分かっていながら持続化給付金は、何故直ぐ届かないのか?
この期に及んで「丸投げ、中抜き」の疑惑が。
今日も午後から野党合同ヒアリングで実態解明を行う。
なんやかんやでやっぱ大企業勤めが強いんだよな。
2020年の休廃業や解散は、推計で5万件にのぼりそうだ。中小企業は日本の雇用の7割を占めており、5万社がなくなれば失業への懸念も高まる。雇用や資金面での政府・自治体の支援策を、中小・零細の企業に早急に行き渡らせることが必要だ。
後手後手、ケチケチのおかげだね
やはり事業のやめ時を感じている経営者は多い模様。供給過多な分野で薄利の商売を続けて、ブラック企業とか言われながら経営してもやりがいが無くなります。会社も個人も精神論的なメッキは剥がれ存在価値が問われます。
「あきらめ時だ…」休廃業・解散、今年5万件ペース
記事の趣旨と少し違うが、コロナ禍は元々続けていけないことが薄々わかっていたがレピュテーション(≒世間体)やステークホルダーとの関係などから続けてきた事業を廃業する丁度良いエクスキューズになりうる。チャーンス!とばかりに辞める経営者も結構いるのではないか。
変に負債が重たい会社がゾンビみたいに残るより、一旦債務整理した上で、本当に社会に必要な事業なら再起させたらいい。下手に倒産を止めるより、倒産した経営者とか会社を再起させてあげる資金を供給した方が、経済全体としてはV字回復するんだと思う。
安倍内閣は第二波対策が不十分、経済対策が不十分でも会期末で国会を閉じるという。不祥事の追及を逃れるために💢👎
生存権より財産権より保身を選ぶ。亡国内閣。
与党支持者は怒らないのか💢👎
休廃業・解散、年間5万件ペース。
判りきった事なんだけどね。でも、政府は真水を増やしたくないから実弾が飛ばないので効果がない。>
#ヤバいな日本経済
やっぱりいいよな、#公務員
緊急事態は国民だけ。
国会は売国を進める。
しかも全世界が同じ事をしている。
社員に給料が払えなくなってもやめない諦めの悪い会社を知っている
解散して従業員に失業保険でしのいでもらうのは悪いとは思わないが失業保険切れるまでに再雇用されるか考えると給料未払いで事業継続もまあ解る
20年に5万社が休廃業や解散する推計とのこと。
すると、20万人の従業員に影響が出るそうなのだ…

僕達が、がんばって利益を産み出して人を採用したり、景気を循環させて新しい雇用を作ったり…
そんな毎日が、きっと20万人の未来を拓くと信じてるのだ🌻へけっ
日本の7割の雇用を維持しているのは中小企業だが、政権に声を届ける団体を持たないのがつらいなぁ。 /
うーむ。コロナが致命傷になったか?

中小、休廃業・解散5万件:
TDBの大型倒産速報でコロナ関連とされるものも、本文を読んでみると前から業績悪化に喘いでいた中コロナが来てとどめを刺されたというのが多かったし、この記事のグラフを見てもトレンドを大幅に外れていないから、どのみち近々で倒産する運命だったものも多そう。
#令和のルイ16世👑のお陰です❣
支払遅延なく事業を畳む休廃業 解散
2000年調査開始から最多💥昨年比15%増 5万件に

雇用調整助成金1兆6000億円計上
支給決定額は僅か90億円💥
電通@dentsuhoパソナ@pasona_jp令和の政商に769億円💰
5万社の休廃業 解散で雇用喪失は20万人に☠
事業者心理は当然の帰結で、これは3月中旬から下旬には見通せていたのでこれを支えられない地場金融業者は看板下ろしてください。
働くには続けられる気力が要る。
気力がなくなった途端、ガタガタとくるだろうな。
もっと見る (残り約167件)
 

いま話題のニュース

PR