TOP > 社会 > 新型コロナ:米ハーツ破綻、デジタル化に遅れ コロナが追い打ち (写真=共同) :日本経済新聞

新型コロナ:米ハーツ破綻、デジタル化に遅れ コロナが追い打ち (写真=共同) :日本経済新聞

41コメント 登録日時:2020-05-23 21:11 | 日本経済新聞キャッシュ

【ニューヨーク=中山修志】米レンタカー大手のハーツ・グローバル・ホールディングスが22日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。創業100年を超えるレンタカー業界の老...

ツイッターのコメント(41)

デジタル化の流れに遅れたといえば国家レベルでは日本がその典型だわ。超恥ずかしい。
これは驚き。旅行関連業はだいぶ厳しいな。
前からライドシェアのウーバーなどにシェアを奪われていたというのが主因のようだけど、米国の企業は企業価値の増加・株価上昇による役員報酬の増額を狙った無茶な配当をしがちなのも倒産が多い理由かと。
ライドシェアなどの普及で、車を所有するから利用する時代に変化しつつある。その中でレンタカー業界はどう対抗するかが楽しみだったけど、ここに来てハーツの破綻。ハーツといえばアメリカを代表するレンタカー会社だっただけに少し残念。
ハワイに行った時毎回ハーツで車借りてたなぁ。ナビの性能の悪さが懐かしい、、。
アメプラの特典で15%オフで利用できたのにもう使えない。残念😢
日米共にデジタル化に遅れたところは尽く追い込まれとるね。レナウンも挽回のチャンスはあった。やってもうまくいくかは分からんけどやらかったら死ぬ。死ぬ気で投資すべし。
米レンタカー大手のハーツが22日、米連邦破産法11条の適用を申請し経営破綻した。創業100年を超えるレンタカー業界の老舗だが、近年は米ウーバーテクノロジーズなど新興のライドシェア勢に押されて業績が低迷
うお、ハーツ破綻。この前アメリカで使ったばっかだ

米レンタカー大手ハーツが破たん。新型コロナ関連倒産では最大規模の債務2兆円、日本事業の継続は不透明
IT投資が重要なKPIになりそうな予感。
ウワサには出てたけど大どころが逝ったねー。。。こんな急なdisruptionが来るとは。
海外出張 旅行では良くつかっていたんだが、、、、 avisは大丈夫なのかな?
アメリカ・カナダ・キューバ・NZ……旅行先で何度もお世話になった。海外で車を運転する楽しさは格別。

米 破綻、デジタル化に遅れ
ハーツが破綻か、、学生時代、海外でよく使ってたな、、
タイ航空に次いで、今度はハーツ

大手の体力が尽き始めている

恐慌はこれからよ

いざって時の現ナマは手元に残してね
こんな感じだと、機関投資家とかも逆張りばしづらいですね。
第二波も可能性ありますし。
日本のレンタカーとはビジネスモデルが大きく違っていそうだな。航空会社や公共交通は公的援助があってもこのようなレンタカー会社はなかなか届かないだろう。アメリカの移動革命がますます進むな。日本以上にシェアが必要だ。
米レンタカー・ハーツ破綻 コロナで需要減、米ウーバーなどライドシェア勢も苦境:総合5面から
レンタカーも、コロナで厳しい業種。飛行機や新幹線に客が乗らなければ、レンタカーにも乗らない。
米レンタカー・ハーツ破綻
濃厚接触を避けるという意味では、消毒されているかどうかわからないレンタルではなく自家用車が良い(安全)と考える人もいそう
米レンタカー大手のハーツ・グローバル・ホールディングスが22日、米連邦破産法11条の適用を申請し経営破綻した。創業100年を超えるレンタカー業界の老舗だが、近年は米ウーバーテクノロジーズなど新興のライドシェア勢に押されて業績が低迷していた。
破綻申請を出したアメリカのレンタカー事業者ハーツは新型コロナウイルス危機以前からウーバーはじめとしたライドシェア勢に利用者を取られて不振だったわけね。ライドシェア勢も今回で不振に陥ってるので一時的に移動手段が減って関連労働者の賃金は上がるかも。
所有から利用へ。人動から自動へ。
人が移動できない状況はいろいろと副作用を生む…
米国で空港と目的地を結ぶ移動方法はHertzからUberへと激変しつつあったからこうなることは見えてはいたが、コロナが指一本で崖から突き落としたの感が強く後味は悪い。不況は企業を淘汰し産業構造を変革する…。
あのHertzも駄目になる時代… /
アメリカでレンタカーって言ったらハーツだったのに倒産だってばよ
えええええ!😷
新型コロナ
緊急事態宣言下
あらら… 遅かれ早かれだったんだろうけど…

攻めてくるのがウーバーなのかなんなのか分かりませんが、日本も遅かれ早かれですね。
アメリカでハーツ借りたわ>
米州在住時の出張では会社と提携しているAVISを使っていたが、Hertzはどこの空港にもある大手だったと思う。個人的には結構衝撃的。
Hertz破綻したのか。。
ここ5年ほどはウーバーや米リフトなどのライドシェアサービスに利用者を奪われ、売上高はピーク時から1割以上落ち込んでいた。18~19年は2年連続で最終赤字で、経営不安説がささやかれていた。
ちょうど去年の初夏、世界の西の果てに旅した時に、空港からHertzの車でホテルまで運んでもらったことを思い出して、いろいろと考えさせられます。
元々ライドシェア勢に押されて業績不振だったところにコロナがトドメのパターンだったか。
車は所有から利用への流れだったけど所有に戻るのか、それともさらに無用(仮想)まで進むのか。
米ハーツ破綻、デジタル変革に遅れ
米ハーツ破綻、デジタル変革に遅れコロナが追い打ち(日経新聞)
以上

記事本文: 新型コロナ:米ハーツ破綻、デジタル化に遅れ コロナが追い打ち (写真=共同) :日本経済新聞

いま話題の記事