TOP > 国際 > 新型コロナ:洗浄便座、米国で脚光 受注3倍、コロナで新習慣  :日本経済新聞

新型コロナ:洗浄便座、米国で脚光 受注3倍、コロナで新習慣  :日本経済新聞

136コメント 登録日時:2020-05-22 19:12 | 日本経済新聞キャッシュ

新型コロナウイルスの影響で、洗浄便座が米国で注目を集めている。店頭のトイレットペーパー不足を背景に、米国の新興企業は注文が月平均で3倍に拡大。日本勢もLIXILの販売が倍増した。TOTOは追い風を受...

ツイッターのコメント(136)

洗浄便座、米で受注3倍、トイレ紙不足で脚光浴びる。欧米にも、根付くか、日本のガラパゴス商品。
TOTOとINAXの時代が来る?
洗浄便座を使い始めると、それなしでは生きていくのが辛くなる。
また出た、風邪にはベンザ 便座ウイルス
日本の製品とアフターコロナ時代はマッチングするのでは?
シャワートイレが世界に広まらないのまじで不思議。コロナきっかけに世界中で当たり前になるといいのだけど…
面白いですね。ミクロ経済学でいう代替財なんですかね。
>
洗浄便座、オリパラから世界展開!を見込んでお家騒動の時にL株買ったのだがまさかこんなきっかけで取り上げられるとは…
これで欧米の超不便で汚いトイレが改善されるといいな
ウォシュレット信者としては世界中に普及してほしい
世界がめっちゃ快適になるじゃん
20年以上前、TOTOとP&Gのえらいさんの間で、密談があった。詳しい内容は知らないが、ウォシュレットが普及すればトイレットペーパーの需要が減るので、その対策をどうするかといった内容だったはずだ。
なるほど。ウォシュレットも、コロナを機に広まってるんですね。
こんなところで日本の文化が
節水トイレは日本の慢性的な大都市の水不足を解消した。
それが世界を変えていくのかも。
コロナがウォシュレット普及のきっかけになるとは。日本から帰国した外国人がウォシュレットを恋しがる、というのはよく聞く話。無くても生きていけるけど、一度知ってしまうと無くてはならぬ必需品になるんだろうな。でも「衛生的にプラス」と「ペーパーの節約」は疑問だけど
風が吹けばじゃないけど、
コロナ→トイレットペーパー不足→アナル洗浄
の流れを予見できた人おるんかね。
日本の誇るウォッシュレットの価値に ようやく世界が追い付いた!…と思ったら

『理由は米国でのトイレットペーパーの買い占めだ』

衛生面じゃなくトイレットペーパーの節約が理由かよw
アメリカにもトイレ革命だな!!
@bellbelo99 鉄板ですね
刺身を切る時の包丁の引き方を知らない他国の寿司は不味いですよ
シメてからの熟成もしらない

米国でウォシュレットが爆発気味らしいです。終に米国もお尻洗い出す様ですが、糞口感染は知ってるのかな?
便器がV字回復にひと役かいそうです
紙不足じゃないって。コロナでシャワートイレ文化が浸透しはじめてるんですよ。
某Pがファミ通のコラムで「どうやったらアメリカでウォッシュレットを普及できるか」というマーケティングに絡んだ考察をしていたが、その答えがとうとう出てしまった感がある(ぇ
この変化は興味深い。

米国は他の什器に比べトイレに金をかけない傾向が強い(特に台所と比べると)。高級ホテルや百貨店でもイマイチな便座をよく目にした。

数年前に初めて洗浄便座を使った人の顔の表情だけ次々に映す動画がバズったが、ある意味キワモノ扱いだつた。
世界中で当たり前になってほしいものランキング上位 /
昔、某県でコレラが流行時、実験で💩中のコレラ菌がお尻を拭いたトイレットペーパーを透過し手に付く事が判明。ソレも有り日本で洗浄便座の売れ行きが上がったのではなかったっけ?
⚠️💩に出たコロナ拡散可能性有る為🚾掃除念入りに⚠️
普及するのかな、新しい文化。☞
そっか!日本で新コロ少ない理由はこれだ!(笑) いや、ほんと、もっと世界に普及して欲しい →
海外で困る事のひとつが が無い事。あの快適さは一度経験したら、あれ無しではいられないと思う。
ずっと、何故海外では普及しないのか不思議に感じています。

TBS「」でも高い確率で、里帰りした外国人が洗浄便座を持ち帰ってますよね😁
確かにアナルまで洗浄すれば安心かも。
世界が日本文化に覆われていく先駆けであるな。>
温水洗浄の便座文化は欧米で医療用として先行したが一般には普及せず、米国の家庭では3%程度にとどまる。一方、日本では家庭で広まり独自に発展。内閣府によると、2人以上の世帯の家庭の温水洗浄便座の普及率は8割を超えた。
日本のトイレ文化がアメリカで脚光

現在、アメリカの家庭では3%程度の低い普及率
➡コロナをきっかけに、清潔意識の高い日本文化に注目が集まる
また、オーストラリアでも脚光を浴び始めているそうです。

LIXIL・TOTOなど日本企業にとって、大きな追い風
たまーに、兵器並の水圧のウォシュレットがあるよね。
逆も然り。

洗浄便座はLIXILで!!
>トイレットペーパーの使用量の少なさに加え、衛生的という利点も徐々に認知され、風向きは変わりつつある。

トイペ買い占めの余波がこんなところに
日本のトイレはすごいからねぇ〜
うち殆ど使ってない。だいたい全部電気に頼ってると停電の時困る。一応手動レバー付いてるけど、水流弱いから復帰したら必ず大で流せと書いてある。でもこの先大恐慌で、ちゃんと電気が来る保証もない。
そのまえに、トイレと風呂は別の部屋にすべきなのだが
LIXILはコロナ禍を追い風にして業績良さそうでよかった。
あぁ、USAでもウォシュレットが当たり前になっていくのか。そのうちにアップルから、肛門の形で個人認証する魔改造されたウォシュレット「iWash」とか発売されるだろう
Washletなんて日本以外中韓でしか普及しとらん。これで欧米で普及すれば、すごく嬉しい。英語が話せない役でもたいまさこ主演の全編英語のカナダ・ロケの日本映画『トイレット』(2010)最後で引きこもり三兄妹がwashletの素晴らしさに目覚めて人生が変わるというオチだった。
ウォシュレットって、細かい水の粒子が飛び散るわけだから、コロナが流行している状態で使うのは逆にヤバイんじゃないかと思うのだけど、どうなんだろう?

LIXIL販売倍増 コロナで新習慣
トイレットペーパー不足を背景に、温水洗浄便座がアメリカで売れておると。

いわゆるウォシュレット(toto商品名)が普及していてトイペが不足する日本がおかしいのか、アメリカのトイペ消費量が異様に多いのか?
すみません、どうでもいいですね(笑
札幌ではウォシュレットどころか、、、未だに和式便所が新設される始末。誰も使えないのに。
「17年度比で3倍」の目標値ってなんか微妙だなw。
Summer schoolでは自国の文化を紹介するプレゼンの機会もありそうですが、ウォシュレットはいかがでしょうか。私はこのテーマでプレゼンして、結構受けました。
洗浄便座…別名「ウォシュレット」「シャワートイレ」の商品名のアレですな◎
TOTOとLIXILは頑張ってほしい。
ウォシュレットで「あぁ~ん」ってなっちゃう人はアナニストの素質を持っていることを気付かせてくれます。
と言う事は、アメリカで「おぉ~いぇえ~す」ってからの金髪アナニストが急増するわよw
トレンドに「洗浄便座」とあったから、何かと思った:
日本ぽい。

自分らで流行らせるのは苦手だけど、常日頃のしたたかな努力がこういう時に見直される。 

でもって、韓国や中国にコピー商品作られる。という構造が未だある気がする。 

良いのか悪いのか日本人はいつまで変わらない。
ついに洗浄トイレ海外進出!アメリカ人の友達が「なぜうちの国に無いんだ!!」と訴えていたので喜ぶかも(笑)
ウォシュレットで「あぁ~ん」ってなっちゃう人はアナニストの素質を持っていることを気付かせてくれます。
と言う事は、アメリカで「おぉ~いぇえ~す」ってからの金髪女装男子が急増すると予想。
女性器専用機能をワザと使って「おお!ここかぁ!」って興奮したことがある男性多数説
「トイレットペーパーの使用量の少なさに加え、衛生的という利点も徐々に認知され、風向きは変わりつつある。」トイペ足りないことがきっかけかよオイ!って言いたくなるね。「衛生的」に気づくのにあまりにも時間がかかり過ぎた。。
これを機に世界に温水洗浄便座を売っていきたいところだが、製造が中国頼りなのがネック(´盆`)
洗浄水が勢いよくあたると、ミストが飛散してウイルスが拡散しないのかな?
海外ってマジでウォシュレット無いもんねえ
ウォシュレット米国でバカ売れなんだね。これでようやく出張のときにポータブルおしりシャワーを持ち歩かなくて済むようになるのかな?🤣
マスク・手洗いに続いて、ウォシュレット。
日本ではずっと昔から定着していた習慣ばかりだ。
ようやく欧米が日本に追い付いてきたという事だよw
やっぱり日本人の衛生観念は、世界に誇るべきものだな。
店頭のトイレットペーパー不足を背景に、米国の新興企業は注文が月平均で3倍に拡大。日本勢もLIXILの販売が倍増した。
何年か前から、アメリカでもイギリスでも、進んだホテルでは見かけるようになりましたね!

LIXIL販売倍増 コロナで新習慣
風が吹けば桶屋が儲かる
「日本勢もLIXILの販売が倍増した。TOTOは追い風を受けて海外で2022年度に販売台数を17年度比で3倍にする目標の達成を急ぐ。欧米では浸透しなかった「ガラパゴス文化」が見直されている」
手洗い うがい お尻洗浄🐳
痔の人が増えたのか🤔?
なんで今まで輸出しなかった?
というか力入れなかった?

インバウンドで外人の間でまず評判になってるのがこの15年くらいウォシュレット
トレンドで見たときは
何がったのかと思ったけど納得

、米で追い風:
結局トイレットペーパーは買うことはなかった、海外はロックダウンして家にいるからトイレも使うんだろうか?
クールジャパン!
ウォシュレットがないと生きていけない人なので、海外でも常設になってほしい
より清潔にしてウイルス回避というより単にトレペ不足だから紙でなく温水でって理由?解らなくもないが。しかしもし陽性者が使用すれば便のウイルスが洗浄で飛散してトイレ空間に浮遊しそう。感染拡大の原因になるのでは?コロナ前から日本独自の洗浄便座は人気だったけどね。
トイレットペーパー不足➡ビデ普及
とは面白い流れだな。
いずれトイレットペーパーの需要は減るかも。
マレーシアとかはシャワーだもんね
排便後にお尻を水で洗う習慣のないアメリカで浸透すると、全世界に浸透していく可能性がありますね。
しかし、コロナウイルスのエアロゾル発生の危険性について検証が必要ですね。
日本人だったら
まずケツ拭いてケツ洗って、またケツ拭くと思うからトイレットペーパーの節約にはならないと思う
LIXILはアメリカンスタンダードを買収してたのか、全然知らんかった。/
トレントレズナーは来日時INAXのウォシュレットに感動して自宅に取り付けようとしたけど規格が違うから付けられず断念したと聞いとるさけな。
日本で の感染者数が少ない理由はこれか!!!
初体験は、2000年6月に宿泊した苫小牧のホテル。
自宅導入のきっかけは、2002年頃の私の内痔核。
アメリカの公衆トイレの便座って金属製のとかあって、冬場は地獄よ😱
日本人駐在員は自分でつけられるウォシュレット買って自宅に持ち込んでつけてたりする。
現状海外ではあまり浸透していないけど一気に広がるだろうな🤔
洗浄便座使うと、使う紙の量は減るけれど、全く使わないことはないねぇ|
コロナ下の成長株これか!!
3倍ってすごい!もっとウォシュレットが浸透してほしい。。。紙質の悪いティッシュでケツのアナ拭くとホント痛いから!
風が吹けば桶屋が儲かる的な話
何が切っ掛けでヒットするのか読めないねぇ・・・
米国の家庭では3%程度にとどまる
トイレットペーパー不足による思わぬ波及効果。 ”洗浄便座、米で追い風ーLIXIL販売倍増 コロナで新習慣:日本経済新聞”
意外だけど、コロナを好機にできる例のひとつかな
硬水のせいでノズルがつまりやすいのはヨーロッパだけだったかな?
素晴らしい!
欧米のホテルにも洗浄便座が完備されれば、私も心置きなく海外に行ける!
(= ̄▽ ̄=)V ナイス!
ついに! ぜひ広まって欲しい。
コロナ環境下でトイレットペーパーの供給不足、衛生的という理由からウォシュレットが普及し始めたのか。おもしろい
✅  受注3倍 コロナで新習慣

トイレットペーパー不足が要因
TOTOは追い風を受けて海外で2022年度に販売台数を17年度比で3倍にする目標の達成を急ぐ

前も言ってたけど日本のウォシュレット文化は間違いなくくる!
TOTOの株買おっかな
欧米では普及率3%、🇯🇵は8割かぁ・・
しかしこんな所にも生活イノベートの波が・・
あれは一度使ったら辞められない・・のになぁ
店頭のトイレットペーパー不足を背景に、米国の新興企業は注文が月平均で3倍に拡大
日本勢もLIXILの販売が倍増
TOTOは追い風を受けて海外で2022年度に販売台数を17年度比で3倍にする目標の達成を
へーw面白w
潔癖ビジネスと名付けよう
マスク、土足厳禁、殺菌剤、毎日風呂、握手ハグ厳禁、上下水道・ゴミ処理整備、街の清潔清掃・・・一番はホームレスを減らす事

> 受注3倍、コロナで新習慣:
>欧米では浸透しなかった「ガラパゴス文化」が見直されている。
ようやくウォシュレットが世界の日の目をみるのだな。ふむふむ。
TOTOとかチャンスなんだろうな
ついに大国も落ちたか
ウォシュレットは、大概、外人さんたちに感動されますよね。
昨日出たらしい
そらウォシュレットは売れるわなあ、トイペ買い占め&公衆衛生意識の高まりで /
おもしろい!
こっち来てまだ見たこと無いウォシュレット
これも日本の衛生習慣だもんな
《トイレットペーパーの使用量の少なさに加え、衛生的という利点も徐々に認知され、風向きは変わりつつある》
LIXILは決算29日とこれからか✍️
おお!これアメリカ出張が快適になるんじゃね!?>
» ふむ。
おもしろい。 ( ◠‿◠ )
ウオッシュレット🚽コロナ禍を受け快走

🇺🇸にて、新型コロナウイルスによる店頭のトイレットペーパー不足を背景に、🇺🇸新興企業の注文が月平均で3倍に拡大

LIXILの🇺🇸での🚽販売は倍増

TOTOは2022年度海外🚽販売台数を17年度比3倍の目標へ😃
へぇ~洗浄便座がねぇ。日本とは水質が違うから他国では普及しづらいって読んだことがあったが、その問題は解決したのかな?
アサヒ衛陶
363 円
時価総額7億円
まずは
時価総額10億円550円🌈
からの
時価総額20億円1100円🌈🌈
ついに世界が日本に追いつく
店頭のトイレットペーパー不足を背景に、米国の新興企業は注文が月平均で3倍に拡大。日本勢もLIXILの販売が倍増した。TOTOは追い風を受けて海外で2022年度に販売台数を17年度比で3倍にする目標の達成を急ぐ
ついにアメリカでも広まるトイレ。
これで日本企業の儲けになれば良いけど、例えば韓国もウォッシュレットはほぼ自国産なので、そう甘い話でもなさそう。
無きゃ生きていけない

トイレットペーパーの使用量の少なさに加え、衛生的という利点も徐々に認知され、風向きは変わりつつある。
TOTO、コロナで追い風なのか…紙不足はそうだが解消しつつある中でそんな需要増えるんだ…>
ここが儲かるのか......言われてみればという感じだが......

(新型コロナは)米国がビデを採用する転換点になりうる」とする。
え"?今頃洗浄便座取り付け欧米。
これは私にとっては朗報だ
TOTOもリクシルも持っている
アメリカでもトイレットペーパーが不足しているらしい。
やっと波が来たか。20年前に友人とシャワートイレ販路について話し合ったけど、結局はそういう習慣が根付かなかったんよなあ。
「2人以上の世帯の家庭の温水洗浄便座の普及率は8割を超えた」のに家にはない。1人世帯だから勘定外!
--
日経
洗浄便座に追い風、米で受注3倍 トイレ紙不足で脚光 [有料会員限定]
洗浄便座に追い風、米で受注3倍 トイレ紙不足で脚光:
以上

記事本文: 新型コロナ:洗浄便座、米国で脚光 受注3倍、コロナで新習慣  :日本経済新聞

いま話題の記事