TOP > 社会 > コロナ禍で酒米に減産の動き 主食用米需給に影響も  :日本経済新聞

コロナ禍で酒米に減産の動き 主食用米需給に影響も  :日本経済新聞

13コメント 2020-05-26 12:05  日本経済新聞

新型コロナウイルスによる飲食店の休業で、酒米に減産の動きが出てきた。日本酒造組合中央会(東京・港)がまとめた3月の清酒出荷量(概算)は前年同月比13%減。酒米の産地は2020年産の作付けの一部を主食

ツイッターのコメント(13)

コロナ禍で酒米に減産の動きが広がっています
>契約栽培が多い酒米は前年に生産計画を決めるのが一般的。「一度他の作物に転換すると翌年に酒米を復活するのは難しい」(JA全農幹部)。

 飲食店休業で日本酒需要減: 日本経済新聞
「荒れ地になった田んぼは元に戻らない。ぜひ、山田錦の酒を飲んで田んぼを支えてほしい」
わかってたことだけど、来年以降酒蔵の清酒製造量にもろに影響出る事案だし、需要量が回復したときに酒米農家が廃業してお米ないからお酒作れませんでした、なんて未来にならないか心配。
飲むしかない。

 主食用米需給に影響も: 日本経済新聞
日本の農業を全力で支えたい
"「荒れ地になった田んぼは元に戻らない。ぜひ、酒を飲んで田んぼを支えてほしい」"
中小企業で成り立つ業界なので心配。1400酒蔵あるらしいが生き残れるか。全力応援!←
飲食店ダウン→酒蔵ダウン→農家米売れず。
連鎖するねぇ
やはり、家飲みがちょっと増えても。。。

 主食用米需給に影響も: 日本経済新聞
btob需要はでかかったということになるよね。そりゃそうだ。
五百万石の減りが相対的に大きいのはどうしてだろう。山田錦は獺祭はじめ高品質の酒の人気が高止まりだから需給ともにそこまで下がらず、従来はマイナーだった酒米を使う蔵元が増えてるから「その他」は変動が小さいのだろうか。美山錦はわからん。
主食用米需給に影響も
主食用米需給に影響も:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR