TOP > 社会 > 新型コロナ:新型コロナ感染の子供に「川崎病」症状 NY州で73件 (写真=ロイター) :日本経済新聞

新型コロナ:新型コロナ感染の子供に「川崎病」症状 NY州で73件 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【ニューヨーク=伴百江】米英やイタリア、フランスなど欧米で、新型コロナウイルスに感染した子供が血管の炎症を引き起こす「川崎病」に似た症状をみせる事例の報告が相次いでいる。ニューヨーク州のクオモ知事は...

ツイッターのコメント(33)

前に見たのは海外の事例だったか
本当に恐ろしい。
川崎病になるとさらに合併症の危険も伴って来るよね。
また更に不安事が増えた。

小学校、始まるの?(;_;)
サイトカインストーム的なものかと思ったら皮膚症状や血管炎も起こってるのね。
学校は託児所じゃないのだから、親の都合だけで登校再開にするのは止めた方がいい。
これもちょっと気になるとニュース。
川崎病の川崎って、地名じゃなく人名なのね
川崎って言われるとどうしても地名の方が頭に浮かんでしまうんだよなぁ……(※実際は発見した医師の人名です)
病名の付け方に慎重になる昨今の流れも理解できる気がする
違う形の第二波。油断禁物。手洗いうがい。
5月7日の死亡は
川崎殺傷事件より11ヵ月と10日目。

73件は現在のトランプの年齢73歳。
5月9日配信はトランプ誕生日37日前⇔73
5/7はクオモ知事誕生日より22週目
5/9配信は誕生日より22週と2日目
新型コロナ:新型コロナ感染の子供に「川崎病」症状
未だその原因が不明だったりの川崎病ながら『別の感染症が流行してる際に患者が増加する』事は複数の研究報告から伺える状態である…現状日本では新型コロナウイルスでの乳幼児の罹患自体余り報告されてないがコレも同時に拡散されるとなれば死に到る危険度は遥かに高くなる。
日経夕刊)川崎病なんてあるんだ。

感染の子供「川崎病」症状:
川崎病と手足口病は軽症なら医師でも区別がつかないそうなので、「類似」とか書いて川崎病に近付けた記事を書きたいやろなと。
川崎病/子供→血管炎症/原因不明
重症化→心臓障害

ニューヨーク州
5/8 子供73人
5/7 5歳男児死亡

ニューヨーク市
川崎病15人子供/10人陽性

ロサンゼルス/小児病院
川崎病→陽性3人
これに限らず血管に影響が出てくる事例多くない?
万が一因果関係があれば流れが変わるな…
国内ではまだ関連事例がないみたいだが、続報を待ちたい。
米国では毎年、約5500人の川崎病患者が出るが、今年は世界中で患者数の増加が目立つという。ただ、コロナ感染と川崎病の関連性については明らかになっていない。
血管の炎症起こるんだから、そりゃ似てますよ。
もしかしたら川崎病の原因がコロナウイルスかもしれないな。
◆日経新聞 5月9日

…ニューヨーク州のクオモ知事は8日の記者会見で、州内でコロナに感染し、川崎病に類似した症状が確認された子供が73人にのぼり、このうち5歳の男児が7日に死亡したことを明らかにした。
新型コロナ感染の子どもに
「川崎病」の症状が…。
子どもたちの小さな変化に気づいてあげられるのは親です。
変化を見逃さないようにお願い致します。
コロナに川崎病‥なんか違和感と恐怖感
未知のウイルスだけに次々と新たな症状がでてきますね…😥
>クオモ州知事は、5日以上高熱が続いたり、下痢・嘔吐(おうと)の症状や舌が赤くなったり、呼吸困難などの症状が子供に出たら、すぐに医師に連絡するよう呼びかけた。
ニューヨークで「川崎病」という言葉が拡散しています。クオモ州知事によると、コロナ感染し、川崎病に似た症状も確認された5歳の男児が昨日亡くなったそうです。コロナ感染し、かつ川崎病に似た症状が確認されている子供は州内で73人も報告されているそうです。
ちな、川崎病は川崎市とは関係ありません。最初の報告者が川崎先生だったのね。
欧米で、新型コロナウイルスに感染した子供が血管の炎症を引き起こす「川崎病」に似た症状をみせる事例の報告が相次いでいる。ニューヨーク州のクオモ知事は州内で川崎病に類似した症状が確認された子供が73人にのぼり、このうち5歳の男児が7日に死亡したことを明らかにした
川崎病って、英語でも、まんま「Kawasaki Disease(略してKD)」と呼ばれるんですね。(知らなかったから今調べた。)
このうち5歳の男児が7日に死亡したことを明らかにした。米国では毎年、約5500人の川崎病患者が出るが、今年は世界中で患者数の増加が目立つという。ただ、コロナ感染と川崎病の関連性については明らかになっていない。
米英やイタリア、フランスなど欧米で、新型コロナウイルスに感染した子供が血管の炎症を引き起こす「川崎病」に似た症状をみせる事例の報告が相次いでいる
川崎病は自然免疫の一般的な反応なのでは。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR