TOP > 社会 > 新型コロナ:ANA、一般社員の夏季一時金半減へ リーマン以来  :日本経済新聞

新型コロナ:ANA、一般社員の夏季一時金半減へ リーマン以来  :日本経済新聞

60コメント 2020-05-08 20:24  日本経済新聞

全日本空輸(ANA)が2020年度の一般社員の夏季一時金を19年度比で半減させる方針を固めたことが8日、わかった。このほど同社の労働組合に提示した。グループ他社も一時金を削減する方針で、グループ全体

ツイッターのコメント(60)

逆に今年ボーナス出るんだ。
どうも日本はナショナルフラッグキャリアである会社を経済的には奈落の底の落とす癖があるらしい。。。。。
 政治のせいか??
半減で済むのが逆の驚き。うちも夏は大丈夫かと思うが、冬は減額あるかと覚悟している。
本来ボーナスってこういう時は無いはずなんだけど、毎期毎期支払ってるからみんな貰える前提で生活しちゃってるもんね。
どこも攻められない。会社が潰れたら基本給そのものが無くなる。
時価総額7600億円を保ってるのが不思議だけど、ボーナスが出る事の方が意味わからん。こんなんで後から公的資金で救済とかって無しやで。
医療崩壊と経済崩壊のバランスを取らないと他人事ではなくなります。↓
うちもあるかなぁ…ボーナス半額…
コロナでとんでもない打撃受けながらも賞与出すし、さらに半分も支給するのだから、凄いですけどね。笑
ボーナスあるだけええやんか。。。
ワーキングプアは、ボーナス万年なしやぞ。毎日白米だけ食うとるぞ!
コレは特に仕事ができる人から辞めていくパターンですかね
凄いな、ANA。まだボーナス出るのかよ
半減というと大きく聞こえますが、年収ベースだと5%くらいの削減とのこと

さすが大手!
社員をしっかり守る✈️
武漢肺炎の感染拡大で航空需要が急減するなか、資金の流出を抑える。
しょうがない、しょうがないけど‥‥
つらいなぁ‥‥
(他人事ではない説)
青い方は、何らかの外科的治療が必要な模様
失業の増加に加えて、これから幅広い業界で予想される給与や賞与の減額が非常事態宣言解除後の個人消費を冷え込ませそうです。
そりゃまあ会社としてはこうせざるを得ないよな。緊急事態が解除されたからって、市中にお金は出回らんよ。
コロナ影響のモロに受けている航空業界。

夏のボーナスを削減することで、資金流出を防ぐ模様だ。

加えて、昨日ANAは採用活動を一時中断の決断をしたことから、資金繰りの厳しさが伺える。
月例賃金の2カ月分で固定している。今回は1カ月分のみ支給する方針

→採用を止めた分で賄うのかな。もらえるだけありがたいですね。
このほど同社の労働組合に提示した。グループ他社も一時金を削減する方針で、グループ全体で約70億円のコスト削減を見込む。
賞与の支給でその企業のキャッシュや、夏季以降のコロナの影響度合いを測れる。

航空業がいち早くニュースになったけど、賞与が減る企業はこれからさらに出てくると思う。支給なしにならなかったのは凄い。
フラインクヌホとか、ビジネスクラスのthe roomとか羽田の第二ターミナルリニューアルとかANAはこれから物凄い勢いで稼ぎまくると思ってたのに、まさかのまさかだね。。。
視点を変えましょう!
緊急事態宣言による更なる自粛に賛成のワイドショーで情報収集をしている皆様。
空想のコロナ恐怖をワイドショーに植え付けられていますが、給与カットというもっと恐ろしい現実が目の前に!
半減かー。当然の対応だよね。友達の給料が減るので、個人的にはとても残念だけど。
寝落ちしてしまった。。

だけど、気持ち良かったからいいや。
さ、もう一回寝よ。

全然違う話だけど、やっぱり航空業界も大打撃だな。個人的にはANA大好きなんでコロナ落ち着いたら応援がてら旅行しよ。
ANAが業績低迷により社員の夏季一時金を半減すると発表。コスト削減に向け、21卒の採用も中断している。
移動制限、外出自粛により交通機関各社への影響は大きく、JR四国も4月の減収額が17億円となるなど、厳しい状況。

収束後は四国の鉄道は減便、廃線が現実になりそう。。
「ANAは夏季一時金を生活給の一部と位置づけ」との事だが、ボーナスはボーナスだろう。航空会社の現状はリーマンショック時と比べて遥かに厳しく、半額を払うのは危機感が無さ過ぎだと思う。パイロットの超高給を考えれば尚更だ リーマン以来
半分出るならいいと思う。海外旅行に行ける日が今年来るとは思えないし。今後も憧れの職業の1つであり続けるだろうし、ここはひとまず我慢。
19年度実績に応じるから
今年はあるよね。

問題は来年の夏季だよ。
無くならないのが凄いなぁ。
ANAはキャッシュあるほうだけど。。
ANAのような大企業ですらこの危機意識、いわんや・・・
弊社もありうる…?
これは大変ですね。でもこのコロナショックでボーナス半減程度で済むのはある意味凄いな。
一番恐れていたこと。
他人事じゃないな。。。
ANA、ボーナス半減。
帰省でいつも利用し、優待目的で株持ってるので、何とか乗り越えて欲しい!
国に1兆5000億の債務保証ぶん投げる話は続いてるんだろうか。
きっとウチもだろうなぁ。。。
CAさん可愛そう
『 日本経済新聞』 半分でも出すんだから社員に優しい会社
:コロナで死にかけている航空業界でも一応夏季一時金が出るということで、少し希望が出てきた。
業績壊滅のANAでボーナス半額か。他の大手企業は少しは安心したんじゃない?(知らんけど
明日は我が身//
役員は兎も角社員のボーナス削減は優秀な人材を逃がすだけだから辞めた方が良いと思うんだけどなぁ…
こんな感じでボーナスカットの会社が増えそうでござる💸
ド級の大手企業のボーナスカット来た!当然仕方ないことだと思う。
ここからボロボロ続くぞ。
金融機関の飛び火は地銀からか?
こんな時でもボーナスあるんかい。優しい反面ぬるい経営にも映るな。
夏はともかく、冬は誰しもこうなるかもな
この状況でゼロじゃないだけマシなんじゃね
むしろボーナスあるのかと。どれだけ社員に優しいねん。
ANAは夏季一時金を生活給の一部と位置づけ、月例賃金の2カ月分で固定している。今回は1カ月分のみ支給する方針だ。 via 日経電子版
ANA、社員の夏季一時金半減労組に提示(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR