TOP > 政治・経済 > 新型コロナ:Google兄弟会社、カナダのスマート都市事業から撤退  :日本経済新聞

新型コロナ:Google兄弟会社、カナダのスマート都市事業から撤退  :日本経済新聞

【シリコンバレー=奥平和行】米アルファベット傘下の米サイドウォーク・ラボは7日、カナダ東部のトロント市で計画していたスマートシティー事業から撤退することを明らかにした。人工知能(AI)などの先進技術...

ツイッターのコメント(19)

アルファベット、1,200億ドル近く現金と短期有価証券があるのに財政的困難はないだろw
自動運転のWaymoやライフサイエンスのVerilyはファンドから資金を調達しました。グーグルという「大きな財布」があるものの、Alphabet傘下のOther Betsは自助努力を以前より強く求められている印象です。

兄弟会社、カナダのスマート都市事業から撤退:
>日本でもトヨタ自動車とNTTがこの分野で協業を深めるために資本・業務提携…

そうなんだよな、アルファベットが降りたわけだし日本サイドも資金面で陰りがありそうだよな
結構興味あったので残念
色々もめているんだろうな。
"米サイドウォーク・ラボは7日、カナダ東部のトロント市で計画していたスマートシティー事業から撤退することを明らかに(略)新型コロナウイルスの感染拡大の影響により必要資金を確保するメドが立たなくなった" / Google兄弟会社、カナダのスマート都市事業から撤退
金がなくなるとスマートシティ計画も後退してしまう
国内ではパナソニックやトヨタもスマートシティの動きを進めていますよね。街とテクノロジーやヘルスケアの融合など挑戦は止まってほしくないですね。
サイドウォーク・ラボは、スマートシティから撤退するのですね。
国内では、トヨタとNTTが対抗していましたがどうなるでしょう。

「米サイドウォーク・ラボは7日、カナダ東部のトロント市で計画していたスマートシティー事業から撤退することを明らかにした。」
GTA以上にスマートシティ事業がやりやすいところなんて、世界でもそうそうないよ。COVID-19禍に巻き込まれて残念だ。
-
こういうことがいくつか起こりそう。/
トロントの都市開発に参加していたなんて流石ですね。日本企業が海外都市の再開発に携わっている事例はあるんだろうか。

Google兄弟会社、カナダのスマート都市事業から撤退
コロナの影響で計画が破断

クラファンやろう、、、、
Google「サイドウォーク・ラボ」がトロント市のスマートシティー事業から撤退を表明。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により必要資金を確保するメドが立たなくなった為。

Google兄弟会社、カナダのスマート都市事業から撤退:
楽しみにしていたので残念。裾野市のはどうなるか。
どうなんだろ。
スマートシティ構想自体が
withコロナ時代にそぐわなくなってきた気が🤔

“日本でもトヨタ自動車とNTTがこの分野で協業を深めるために資本・業務提携して「グーグル対抗」を鮮明にした経緯があり、サイドウォークの撤退は後続企業の事業展開にも影響を与える可能性がある"
以上
 

いま話題のニュース

PR