TOP > 社会 > 新型コロナ:塩野義製薬、新型コロナワクチンを21年秋にも市場投入  :日本経済新聞

新型コロナ:塩野義製薬、新型コロナワクチンを21年秋にも市場投入  :日本経済新聞

塩野義製薬は2021年秋にも新型コロナウイルスのワクチンの市場投入を目指す。国立感染症研究所(東京・新宿)と共同で進める研究開発と並行し、1000万人規模のワクチン生産体制の構築に向けて100億~2...

ツイッターのコメント(38)

来年の秋なんだよな。しかも、目指すだけなんだよな、、

新型コロナ:塩野義製薬、新型コロナワクチンを21年秋にも市場投入
がんばれ!がんばる!
「2021年秋」ですって。もうオリンピックは潔くあきらめるべし。コロナ制圧のお祝いは、パリでいい。
9月入学もワクチンと同様に時間をかけないと!薬ですら副作用を心配している。
ライフスタイルを変えるなら、しっかりと副作用が出ない(出ても想定内)よう、9月入学の議論を。
今先を走ってるワクチン開発が成功する確率はかなり低い。100試して1か2成功って世界と聞く。どんどんやるべき。
国立感染症研究所(東京・新宿)と共同で進める研究開発と並行し、1000万人規模のワクチン生産体制の構築に向けて100億~200億円を投じる検討に入った。
UMNファーマの買収でワクチン開発に強くなったシオノギですら、来年の秋めざす!
だもんなぁ。

100億~200億円を投じて。
21年秋ということは、東京オリンピック開催はほぼ無理か。働き方、学び方も大きく変容することになるだろう。
2021年の春までに。。。とかならんかなぁ?
塩野義製薬、新型コロナワクチンを21年秋にも市場投入
国立感染症研究所と共同で進める研究開発と並行し、1000万人規模のワクチン生産体制の構築に向けて100億~200億円を投じる検討

⇒感染研と・・・
ワクチンの是非はともかく、市場投入は21年秋。もう東京オリンピックは諦めてくれるだろうか。それとも どこからかワクチン持ってくるのか。
オリンピックまでに導入されまさように!
オリンピックに間に合わないね
大阪シオノギ製薬は、
国立感染症研究所と北海道大学と連携して、
ワクチン開発に取り組んでいると聞いた。

経済活動を完全に取り戻すためには、
国産ワクチンの大量生産が必要不可欠ですね。
がんばれー。しかし2021

塩野義製薬ワクチンを21年秋にも市場投入
塩野義製薬、
新型コロナワクチンを21年秋にも市場投入
早期のワクチン提供のため異例の対応をとる。
ちょっと予想外だった

アンジーのなだれタイミングが早まったかな
このスケジュールだとオリンピック間に合わないからなぁ。。
投資する塩野義 VS 印刷するアンジェス
海外勢との競争を考えると1年遅いような…
100~200億円の投資を検討。国立感染症研究所との共同開発と並行して進める。成否はともかく、動くことが大事なタイミングであり、積極的な姿勢を見せていることに注目したい。
国立感染症研究所と共同で進める研究開発と並行し、1000万人規模のワクチン生産体制の構築に向けて100億~200億円を投じるという、臨床試験前としては異例の対応となる検討に入った。
国立感染症研究所(東京・新宿)と共同で進める研究開発と並行し、1000万人規模のワクチン生産体制の構築に向けて100億~200億円を投じる検討に入った。

塩野義製薬、新型コロナワクチンを21年秋にも市場投入
UMN社の秋田工場はすぐに稼働できる状態だ。ただ、生産能力が小さいので数百万人規模は作れても、それ以上は難しい。工場を新設すると3年はかかるので、日本中の生産できる可能性のある社外→
「塩野義製薬、新型コロナワクチンを2021年秋にも市場投入」
「国立感染症研究所と共同で進める研究開発と並行して1000万人規模のワクチン生産体制構築に向けて100億~200億円を投じる。通常は治験結果を受けて生産体制を整えるが早期のワクチン提供のため異例の対応をとる」
それでもまだ1年以上先の話
過去に流行った他の病原ウイルスのワクチンはできてないから、今回のもできないんじゃないかという意見もあるけど、そんなに短期間でできるのかね?
21年?今年でなく?遅くない?その頃には海外製のが普及して無駄になったりして……
新型コロナ:塩野義製薬、新型コロナワクチン21年秋にも市場投入:

それだと、ビル・ゲイツの圧勝ってことになるな
塩野義製薬、新型コロナワクチン21年秋にも市場投入:

"研究開発と並行し、1000万人規模のワクチン生産体制の構築に向けて100億~200億円を投じる検討に入った"
日経
塩野義製薬、新型コロナワクチン21年秋にも市場投入 [有料会員限定]
塩野義製薬、新型コロナワクチン21年秋にも市場投入:
新型コロナ:塩野義製薬、新型コロナワクチン21年秋にも市場投入:
以上
 

いま話題のニュース

PR