TOP > 社会 > 新型コロナ:コロナ薬候補「レムデシビル」、米中で治験結果分かれる (写真=ロイター) :日本経済新聞

新型コロナ:コロナ薬候補「レムデシビル」、米中で治験結果分かれる (写真=ロイター) :日本経済新聞

43コメント 2020-04-30 13:45  日本経済新聞

新型コロナウイルス治療薬候補「レムデシビル」の臨床試験(治験)で、米国と中国で異なる結果が出た。米国立衛生研究所(NIH)が29日に公表した結果では回復を早める効果が確認されたが、中国のグループが英

ツイッターのコメント(43)

日本で治験されそうですね。
作用の強さは副作用にも同様。
薬を常飲して副作用を体感してるし何度考えてもなーんかモヤっとするー。
アメリカから無償提供なあたりも含め。
もちろん効果に期待したい気持ちはあります。
二重盲検法って初めて聞いたな。
医師と患者には本物か偽物か知らせへんのか。
偽物というのは治験段階ってことやろうけど。
@mesia_0201 レムデシビル……点滴による投与で、肝機能や腎機能を中心に副作用の可能性あり。
値段もウン十万と高く、効果も疑問視されているが、アメリカの製薬会社が作っている事もあってゴリ押しの真っただ中
また日本国民の為に存在する健康保険が外資系製薬会社製造薬購入費に充てられ税金まで持って行かれ、ますます内資系製薬会社は痩せ細り医療費は増加の一途悪循環。黒船は日本国を食い尽くす
訂正します。中国で効果なしでした。
米国がレムデシビルを緊急使用許可。はええよ。でも自分なら副作用なしで信頼性半々であればダメ元で試したいかも。▶︎
やっぱり信用できないアメリカの製薬業怪
治験は更に進み結果は何れ出る… アビガンも がんばれ!
@mikomiko63 この薬の名前のメモのはず。
効かないの?
レムデシビル米中で治験結果相違
どちらなんだ?
米中で検査結果が反対になったら、ヤッパリ中国を疑いますね
「米国立衛生研究所(NIH)が29日に公表した結果では回復を早める効果が確認されたが、中国のグループが英有力医学誌に発表した論文では「効果はみられなかった」。NIHからの詳細な報告を待つことに」→
ただの政治だな。なんとなく、後々大変な事件を引き起こしそうな予感がする。とんでもない副作用が見つかってロボトミーみたいな悲劇を起こしそうな。
「中国の研究グループは、湖北省の10の病院で重症患者を対象にした治験結果を英ランセット誌に発表した。それによると、投与した158人と、しなかった79人で、症状の改善に差はなかった」

コロナ薬候補 米中で治験結果分かれる
結果の分かれる薬って言うのは候補から外した方が良い
新型コロナウイルス治療薬候補「レムデシビル」の臨床試験(治験)で、米国と中国で異なる結果が出た。
>米国立衛生研究所(NIH)が29日に公表した結果では回復を早める効果が確認されたが、中国のグループが英有力医学誌に発表した論文では「効果はみられなかった」。

中国の結果は無視でよいのでは?
レムデシビル治験結果
中国では⭕️
米国では❌
試験方法に問題あり🤔?
▶️新型コロナ: (写真=ロイター) :日本経済新聞

ウイルスの型によって違うんですかね…?(謎)
人種で感染リスクや重症化リスクが違う可能性が取り沙汰されているように、人種で治験結果が違う可能性はないの!?
中国はレムデシビル(米国開発)は効果無し、アビガン(中国製)は効果有りと発表している。コロナを政治利用して国際社会での存在感を高めようとする意図が丸見えだけど、薬欲しさに多くの国が中国に屈するんだろうな。ちなみに日本は原料含めアビガンの100%国産が可能。
ギリアドは会社の時価総額が104Bと巨大だから、あまり投資先として惹かれない。
新型コロナウイルス治療薬候補「レムデシビル」の治験で、米中で異なる結果。米NIHが公表した結果では回復を早める効果が確認されたが、中国のグループが発表した論文では「効果はみられなかった」。2つの結果の違いについては、NIHからの詳細な報告を待つことになりそうだ
イギリスを含めて、結果が割れている。何をどう、信じれば良いのかな?
まだ理由は解明されてないですが、ウィルスの系統が原因だと、短期間で薬剤の有効性が別れてしまうってことだから、今後も効かなくなりうるのよね……>
早めに投与すると回復を早められそうという感じか
正直
使いたくないなぁー
にしてよ(ㆆ_ㆆ)p

株価は能天気に上げるけどw
あぁ
とりあえずお疲れ様でした┏○ペコッ
1063人が対象で、レムデシビルを投与した患者は平均11日で回復したのに対し、投与しなかった患者は15日かかった。回復を早める効果が確認できたと分析した。
こういう時こそWHOは「政治を持ち込むな」というべき
本来ならば、ですが
米中の覇権争いが見える。いち早く治療薬を開発した国が、覇権を取れる。

たぶん、どっちかが偏った目でデータを分析している。
治療薬巡る主導権争い。そこへWHOも絡む。結局最後は政治判断。
”レムデシビルを投与した患者は平均11日で回復したのに対し、投与しなかった患者は15日かかった”

微妙な効果に見えるけど…

1. 他に効果ある治療薬がない
2. 米国メーカー

を割引き、米国には希望の灯火ですかね
ここでも、米中覇権争いか?両国とも、ガラス張りのデータ開示で、医療従事者が安心して使用できる環境を作ってほしい。
薬に過度な期待はしないで、感染機会を減らす努力をするのみ。ステイホーム🏠
詳細はわからないが、治験の対象となったウイルス株が違うのかもね。安易に政治に結び付けないように気をつけよう。>新型コロナ: (写真=ロイター) :日本経済新聞
こんな状況なので、治験をすっ飛ばしてさっさとアビガンを承認しろとか言う話がいかに頭おかしいか分かるのでは。
やはり、中国と欧米で、ウイルスが変異して株が違ってるって、本当なのかな😨💦
この日経のスタンスがもっとも中立的か。現時点では、安易にレムデシビルの有効性や無益性について断定してはいけない。

コロナ薬「レムデシビル」、米中で治験結果分かれる:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR