TOP > 社会 > 新型コロナ:新型コロナ、既存薬転用 数カ月で結果が続々判明へ (写真=ロイター) :日本経済新聞

新型コロナ:新型コロナ、既存薬転用 数カ月で結果が続々判明へ (写真=ロイター) :日本経済新聞

12コメント 2020-04-24 16:45  日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、世界中で医療崩壊のリスクが顕在化している。世界経済も大恐慌以来で最大級の落ち込みとなる見通しで、各国政府が対応に追われている。未曾有の事態に、新型コロナウイル

ツイッターのコメント(12)

新型コロナウィルス
既存薬転用 
数カ月で結果が続々判明へ
日本経済新聞
4/24
中国では治験途中で収束してしまった為十分なデータが収集出来なかったというのは、中国は早期にアビガンの模造薬を使っていたからだと思いますが?しかも治験中断した理由は効果が無かった上に重大な副作用が見られたからのはず。

新型コロナ、レムデシビルなどの既存薬転用
希望が見えて来ましたね😃

 数カ月で結果が続々判明へ: 日本経済新聞
数カ月で結果が続々判明へ3/24日経
数カ月で結果が続々判明へ:臨床試験中
コロナウイルスの治療薬としての既存薬の転用が数ヶ月で続々と絞られてきている。
数ヶ月で色々結果が出るのはこの領域では異例のスピードだ。

現状コロナウイルスにかなり有効そうなのは下記の2択。
・レムデシビル
・アビガン

さらなる薬の開発を待ちたい。
コロナ治療薬候補:
・レムデシビル(GLID)→4/23 効果疑問視あり?237人のうち18名重篤な副作用あり。臨床試験数まだ不足。今月末から5月末にかけて結果報告

・クロロキン/ヒドロキシクロロキン(トランプ称賛)→4/22 心臓発作などの副作用懸念あり
数カ月で結果が続々判明へ:日本経済新聞

今こそ世界がひとつになって、英知を結集する時。争っている場合ではない。
ギリアドのレムデジビル効果あるよ!とかいって米国株上がってたけど、根拠とされていたデータはプラセボ対比の結果ではない。
簡単に言うと、ビタミンCは体にいいよ!と同じロジック
これって、ウイルス自体(SARS-CoV-2)に対する薬って認識でええんかな?
それとも病気(COVID-2019)の症状に対するものなのか...(〜_〜)
できれば参考文献のせて欲しいな
同じRNAウイルスに効く薬はわかるけど、なぜマラリア薬が効くのか気になるな...
米国や欧州、中国の臨床試験データベースによれば、新型コロナウイルス感染症に対する治療薬やワクチン、検査技術などの臨床試験は計1300。治療薬の開発は、既存薬の転用と新薬の探索という両輪で開発が急ピッチ。既存薬の転用については、結果が数カ月以内に得られる見通し
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR