TOP > 社会 > コロナがもたらす米中対立の新局面 日本にはプラスも?  :日本経済新聞

コロナがもたらす米中対立の新局面 日本にはプラスも?  :日本経済新聞

10コメント 2020-05-02 08:58  日本経済新聞

混迷を深める世界経済や国際秩序。時代の先を読み解くヒントを、トルコ出身のエコノミスト、エミン・ユルマズ氏が独自の視点から解説する。■都市封鎖による経済打撃は長期化新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済

ツイッターのコメント(10)

after corona…米中2極化顕著🌐そして日本は。。中立的にトルコの方だから傾聴してみた🍀🇹🇷
エミンさんすごい。
トルコ人の為替ストラテジスト、エコノミストのエミンユルマズ氏の良記事。
この人の日本愛と鋭い分析力、知識は尊敬に値する。
なぜだかこの人の分析読むと元気が出る。
FAとそれに伴うローカル5G来るんかね
コロナから復興しているというけど、鎖国によって中国からの出入り自体が激減して、リアルな中国を確認する方法も少なくなり、ますます本当の実態の把握は難しくなってるんだから、次は情報の非対称性から生じる問題が起こるんだろうな。
"ただ、中国が一般的に思われるよりも、ずっと内向き志向になっていることには注意しなければなりません。"
とても勉強になります🤔🤔🤔
コロナを材料にトランプ大統領は再選。
→ 株価爆上げ。

次に中国対世界。株式市場が不安定に
→ 最悪、中国崩壊。株価爆下げ。ただもっと先の話。

レッドチームが倒れるのは、日本にとっても、かなり良い事です。

 日本にはプラスも?
日本にはプラスも?:日本経済新聞

地政学的リスクの高まりが恐ろしい。
日本にはプラスも?:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR