追加負担は「数百億円」 IOCバッハ会長明かす (写真=ロイター) :日本経済新聞

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、東京五輪の延期に伴い数百億円の追加費用負担を覚悟していることを明らかにした。ドイツ主要紙ウェルト(電子版)が12日に掲載したインタビューで言及した。バ

ツイッターのコメント(11)

オリンピックの開催を延期にすれば追加費用3000億円。

今中止にする決断をくだして損切りをすれば、保険が適用されてマイナスを最小限に抑えられる。

この状況下と先を考えた時、血税を垂れ流してまで国民はオリンピック観戦がしたいと願うのだろうか。
»  IOCバッハ会長明かす (写真=ロイター) :日本経済新聞
大きな追加費用を払ってやるよりいいような気がする。
@kikko_no_blog 追加費用負担の報道ばかりされていますが、大事なのはインタビューの最後部分にある、中止ならIOCの保険が適用される部分だと思います
NHKニュースウオッチ9でフェイク。五輪“中止”なら保険が適用されたことも伝えず、延期による費用負担の全容も伝えず、IOCがメインで日本政府がそれを補うだけのように伝えた。実際は3000億円ほどのうち数百億がIOC、残りの2000億以上は日本の負担だ。
2K:IOCの バッハ会長明かす
概算約3千億円規模と見込まれる追加費用総額の一割?二割?というお話。
残りの2千数百億円は ≪誰が追加で負担する乃≫ ???
タカられるぐらいなら、安倍は「国民全員にマスク2枚送ってカネがないから中止にする」って言いながらIOC会長ににマスク2枚渡せよw
いや、もう、無理…
何の為にオリンピックとはあるのでしょうか。
中止だー中止だー「中止と違い、延期はIOCが独断では決められない。中止時にはIOCの保険が適用されるが、延期では適用されない」→
 IOCバッハ会長明かす  :日本経済新聞
以上
 
PR
PR