TOP > 社会 > 総合商社、出てこい「異能人材」 閉塞感の打破期待  :日本経済新聞

総合商社、出てこい「異能人材」 閉塞感の打破期待  :日本経済新聞

商社が新規事業の創出に向けて、突破力のある「異能人材」の発掘に力を入れ始めた。従来の延長にない新しいビジネスモデルの開発には、高い専門性や旺盛な起業家精神をもつ情熱的な人材の登用がかかせない。社内に眠...

ツイッターのコメント(10)

リストラというネガティブな言葉を使わずに「異能」「起業」と少しでも前向きな?言葉を使っているだけ。結局は会社から邪魔者は可能な限り外へ追いやって少しでも会社は身軽になりたいだけ、ということ。

 閉塞感の打破期待:日本経済新聞
「サーモンの陸上養殖に一生かけて取り組む覚悟だ」(十河氏)

『 閉塞感の打破期待』:日本経済新聞
「異能人材」は社外に出てた方が活躍できるというジレンマ。。。↓

商社が新規事業の創出に向けて、突破力のある「異能人材」の発掘に力を入れ始めた。従来の延長にない新しいビジネスモデルの開発には、高い専門性や旺盛な起業家精神をもつ情熱的な人材の登用がかかせない
有料記事。コロナも有って、大企業からイノベーション起こしていく、というのがチート的に有利なポジションを持ちつつある気がする。スタートアップはぜひキャッシュな潤沢な大企業を利用しまくってほしい。

 閉塞感の打破期待:日本経済新聞
総合商社はソフト面も含めオールラウンダーが多く、ズバ抜けた才能のある人材は少ない印象。
関連会社から本社にのし上がった伊藤忠の人はすごいね。
ぼくも知見を買われて他社に出向するくらい実力をつけないとな。
総合商社、出てこい「異能人材」閉塞感の打破期待:住友商事は東京芸術大学と人材・事業開発で相互協力。感性や情熱を基にしたアート思考を人材育成や事業開発に生かす狙いだ。「既成概念にとらわれない柔軟な思考で大胆な構想を描ける次世代のリーダーを育てる 日本経済新聞
居心地が良いところからブレイクスルーはなかなか起きない。採用の時点で前例踏襲の組織だし、必ずしもそれが間違いとも言えないし。
かつて軒先借りてて言うのもなんだが、つまりはオワコン。

 閉塞感の打破期待: 日本経済新聞
ーFRDジャパンMBK社内起業ー 閉塞感の打破期待
閉塞感の打破期待
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR