TOP > 社会 > コロナ危機 力増す勝ち組企業(The Economist) (写真=ロイター) :日本経済新聞

コロナ危機 力増す勝ち組企業(The Economist) (写真=ロイター) :日本経済新聞

17コメント 2020-03-31 01:30  日本経済新聞

先進国では政府や経済学者が新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)の経済的影響を試算しようと躍起になっている。経済は10%落ち込むのか、それとも3分の1なのか。景気後退は3カ月続く

ツイッターのコメント(17)

ちょっと前の記事ですが………
Economist):日本経済新聞
Economist): 日本経済新聞

「今勤めてる会社が永久に事業を継続していくか?」

この問いに対して考えることの重要性。
それは決してマイナスな意味ではなく。
違う環境でも変わらずにパフォーマンスを発揮できるか?
リモートに切り替えるだけの金と頭を持ってる企業の社員は生存率も高いんだろな
ここに出てくるランキングの原文を探しているのですが、ウェブでは見つからないのでしょうか。トップ10を知りたい。
危機に強い企業の上位にマイクロソフト。キャッシュが潤沢。
本当の暴落時にはこういう企業を1点買いするのもひとつのやり方だと思う。
2020年3月に危機に強い大企業ランキングが出ていて、Microsoftが10位らしい。確かに在宅勤務が増えていく中でも強そう。

。。
。。。

1位〜9位どこやねん。。。雑誌買わないとか。。。

Economist): 日本経済新聞
資本主義の必然なのか。 それで、人類は幸せになれるのだろうか・・。 :
米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンの債務保証コストはカナダ政府のそれよりも安い。米アップルが抱える手元資金は約22兆円と、ほとんどの国の財政刺激策の規模を上回る。英蘭日用品大手ユニリーバは多くのサプライヤーに支払いを迅速化し、資金供給を急いでいる。
力増す勝ち組企業

為になる記事でした

企業のレジリエンスとは?

新型コロナは社会や人間の行動に持続的な影響を与えるだけでない

グローバル企業のあり方を変えることになる
あまり新聞記事を転載するのはよくないかもしれませんが・・・この記事の中で、私が一番注目するのはユニリーバさん。有事こそ、取引先のピンチを救済して、今後の関係に生かせるチャンスだと教えてくれる超優良企業ですね。
「資本主義における景気後退は弱者を淘汰するプロセスだ。ビジネスモデルや財務が脆弱な企業を白日の下にさらす」
レジリエンス(困難な状況に直面した際の強じんさや回復力)が高い企業が生き残るというけど、、終息後は何かしらの影響あるだろうなー
ファイナンスコストが安い勝ち組が、リセッション時代に更に強くなるのは仕方無くないか?(´・ω・ `)
不況カルテルよ新型コロナ
力増す勝ち組企業: 日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR