患者滞在施設に選手村活用も コロナ対策で小池都知事  :日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京都の小池百合子知事は27日、東京五輪の選手村(東京・中央)を感染者の一時滞在施設として活用する案を明らかにした。同日の定例記者会見で「課題のひとつにあるかと

ツイッターのコメント(17)

@sawayama0410 @hanayuu ↓これ言うんじゃないかな。

 コロナ対策で小池知事
明日は都知事選投票日です。都民マンションラバーおかれましては現職が豊洲市場に無駄な延期と風評被害、税金の無駄を発生させたことに加え、ハルミフラッグの資産価値を脅かそうとした本件も忘れずに熟慮ください。築地の跡地の有効活用も現職再選すると危ういよ。
コロナ対策で小池知事: 日本経済新聞
すばらしい! 

 コロナ対策で小池知事:日本経済新聞
都知事は来年まで空いている選手村を使うことも検討しているようだが、購入予定者がそれを納得するかどうか…
こんな話が出てたのか。確かにちょうどお誂え向きな施設だと思う。購入者はあんまり気分よくないだろうけど、どうせリノベするんだし。
大会後は4000戸を超す分譲マンションの「HARUMI FLAG(ハルミ フラッグ)」となり、2019年7月から販売が始まっている。
良い案ではないでしょうか。利害関係者をどれだけ調整できるか注目ですね。
使えるモノは使って欲しい。「
遂に来た。着々と臨戦態勢へ。
近くに勤務してるけど周りには買い物も出来ない、何も出来ない場所
選手村の活用がどんな形になるかわかりませんが、「権利関係など色々あるので、これらについて課題を整理していく」のが大変そう…。

マンション購入済みの方のことも考えないといけないですしね(・・;)
この有効活用めっちゃいいじゃん
以上
 

 
PR