TOP > 政治・経済 > 法人税や社会保険料、1年猶予へ 収入急減の企業対象  :日本経済新聞

法人税や社会保険料、1年猶予へ 収入急減の企業対象  :日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府・与党は収入が急減した企業などの税金と社会保険料の支払いを1年間猶予する特例制度を創設する。法人税や消費税など税金の申告・納付が必要なものが対象。通常の猶予で...

ツイッターのコメント(205)

"政府・与党は収入が急減した企業などの税金と社会保険料の支払いを1年間猶予する特例制度を創設する。法人税や消費税など税金の申告・納付が必要なものが対象。通常の猶予では生じる延滞税も取らない。"

社会保険料は猶予にしないといかんが、法人税、消費税は免除!
納税の猶予も大切だけど、まずは申告期限の延長を!中小企業は決算組むことすらままならない状況です...。
申し訳ないですが、社会保険料を毎月50万円も負担できる状況じゃないです。

こういう類のは全て簡便な手続きで猶予してもらえるようお願いしたい。
免除じゃないんか…笑
そんなにお金って簡単に稼げるもんじゃないんだぞ…
後でまとめて払わなきゃいけないから意味ないやん、免除してよ、という気持ちも分からんでもないけど、払って潰れたら元も子もないよね。
景気の影響を受けにくい職業なので、僕自身にはコロナによる経済の落ち込みはダメージ無くて、
国民1人1人に金を配るより、中小企業(エンタメ系を含む)に直接金を配って欲しいと思ってる。
法人税・消費税・個人所得税・社会保険料の納税猶予が実現しそうです。
2月以降の収入急減が要件、これから収入急減の『程度』を詰めるとのこと。
収入急減が否かにかかわらず、これから詰めるコストや判定事務コストを鑑みて、申請があれば無条件で納税猶予にするべき。
健康保険や社会保険も適用されるんですね🥺
みんなでこの不況を乗り越えたい…!!
まあ、こういうのを無視して、お魚券の話だけするのはアンフェアだよな
オイオイ
結局は「猶予」で「免除」じゃないんだよなぁ
一年支払い待ってやるから税金と社会保険料を二年後に二倍払えって訳だわな😅
あほくさ
夕飯の支度中で首相会見をよく聴けなかったが、こういうことにも言及したのだろうか。1人でも多くの人に向けて大きくアナウンスすべき事項だと思うが。
1年の猶予の後は、分割での支払が認められるのだろうか。また、分割だとしたら何分割にできるのか。
公共料金の支払い猶予を要請。国税と社会保険料は原則1年間、納付を猶予。地方税についても徴収猶予。という話がありましたが追加で。また「猶予」ですか。

『 収入急減の企業対象』
頑張ると損をする、それが日本

財務省は出し渋るな。消費税をやめる決断をしろ。
一年後は分からないけど、嬉しいね。。
猶予か。。2年後に支払わなければならないなら、うちはあまり負担は変わらないと考えるなぁ。まぁ会社によってケースバイケースだろうけど。

 新型コロナで収入急減なら: 日本経済新聞
僕の会社規模ですら、年間で千万円単位で納税・納付しているので、免除ならともかく1年猶予となって2年後に2年分を納税・納付しないといけなくてそこは待ったなしだとしたら、逆に厳しい気もする。
新型コロナで収入急減なら 法人・消費税や社会保険料
来年は2年分払うってことか
「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府・与党は収入が急減した企業などの税金と社会保険料の支払いを1年間猶予する特例制度を創設する。」
これは良い取り組みです。
1年猶予でも払わないといけないことには変わりないから、先延ばしで救済手段になっているのかな。
商品券で納税できるならありがたいかも。根本的な解決策は一体なんなんだろう。
政府、与党は収入が急減した法人の税金と社会保険料の支払いを1年間猶予する特例制度を創設する。
対象は、2月以降に収入が大幅に減少した企業や個人事業主など。1カ月ほどの期間に収入が一定割合減っていれば猶予を認め、コロナとの因果関係の証明など細かい手続きは求めない
収入減じゃなくても、コロナの影響で作業方法を変えたりしてて、通常の締めに間に合うのかどうか…一律○ヶ月猶予としてもらえると良いのだけど
「特例を受けられるのは、2月以降に収入が大幅に減少した企業や個人事業主などだ。1カ月ほどの期間に収入が一定割合減っていれば猶予を認め、新型コロナとの因果関係の証明など細かい手続きは求めない」

実現しそう。
社会保険が猶予されるのはありがたい。が、、、来年は倍の支払いになるのかぁ。ぷはー。

 新型コロナで収入急減なら: 日本経済新聞
これって猶予もらっても結局後で払わなきゃいけないんでしょ?
普通に働いているだけの人なら先々で節約して待ってもらった分貯めなきゃいけないんじゃない?
ようやく、これが出てきた。どうか間に合いますように。
これは絶対に実施すべき。
先延ばしってことは、2年後は2倍払うってこと?国債発行して国民の資産増やせよ!あと軽減税率導入したんだから水道光熱費、食品などの生活必需品は0にして、外出規制の影響ある職種に対する助成もやってくれ。早急に必要なんですよ。後で取り返しつかなくなるよ。
法人支援の雇用維持作戦で来たのですね。どう出るでしょうかね。 / (日本経済新聞)
新型コロナで収入急減なら:日経 法人住民税をどうする?後追いで追いかけてくる住民税は、「自粛経済」で現金収入が絶たれた企業にとっては、前期好業績であっても「会社生命に終わりを告げる恐怖の重税悪税」となる!
猶予て、来年倍払うんじゃん。
収入急減とか関係なしに全部対象にしてやれよ!ドケチ財務省が!!
免除としないと意味がない
翌年に倍額払うだけでしょ?
これも1年後に倒産するきっかけになるんやろうなぁ
社会保険料の毎月のインパクトもすごいが、それより半年に一度の消費税。国に返す預かり金だから、見た目上は内部金の姿をしている。が、半年に一度急に出て行く。

年商が1000万以上の経験あればだいたいの事業主はうなづいてくれる。猶予が実現すれば、多少マシになる。
こう言うの早よ

配ることより、もらう方で調整すればいいんだよ
アホ過ぎる対策、1年後には2倍払ってねってそしたらまた戻してあげるよって。やってる事がエグい。
今年は法人税、社会保険料無しにするから投資しろってやったらええと思うけどね
個人には?個人には?個人には?
念のため補足しておくと日本も社会保険料猶予が行われる模様。ただし全企業ではない。
実務上の取り扱い知りたい
延滞税取らないのは朗報
消費税も含んでいるようで、そうなるとかなり広範に良い影響があります。
いっそのこと消費税率を下げると、さらに良い影響が。
裏を返すと収入急減してない3月決算の企業はコロナ禍の中いつもどおり決算やって納めろってことかな…
最低限だとは思うけど固定費消えるわけじゃないしな…
東京ではオリンピックの延期や外出自粛をきっかけにビジネスへの影響が明確になってきた中小企業が増えてきています。楽観視せずに厳しく資金繰りを確認してください。法人税や消費税、社会保険等の納税猶予の取り扱いについても注視ください
来年は2年分。
免除ではなく猶予(先延ばし)なら、1年で半分、2年で全納くらいにした方が良いのでは?
[日経]


>政府・与党は収入が急減した企業などの税金と社会保険料の支払いを1年間猶予する特例制度を創設する。法人税や消費税など税金の申告・納付が必要なものが対象。通常の猶予では生じる延滞税も取らない。
もっと見る (残り約155件)
 

いま話題のニュース

PR