TOP > 社会 > 米欧、雇用危機回避急ぐ 失業給付や賃金補填拡充 (写真=ロイター) :日本経済新聞

米欧、雇用危機回避急ぐ 失業給付や賃金補填拡充 (写真=ロイター) :日本経済新聞

37コメント 登録日時:2020-03-26 22:12 | 日本経済新聞キャッシュ

【ワシントン=河浪武史、フランクフルト=深尾幸生】新型コロナウイルスの拡大を受け、米欧で雇用への影響が深刻になってきた。米国では失業保険申請が過去最高を更新した。ドイツでは時短勤務の申請が急増してい...

ツイッターのコメント(37)

@saba1024 時短勤務の補助金というやつですかね?
日本もほぼほぼ農業は高齢者が担ってるのに…コロナで高齢者が肺炎になったらどーするんだ…
欧米でも雇用助成に関する既存の制度の拡充や新規の取り組みがあるようですね。

『 失業給付や賃金補填拡充』
他国がやってることは参考になるものもある。
ゴッサムシティ化を回避せよ!
米政府は25日に米上院で可決した約220兆円規模の大型経済対策に、失業給付を盛り込んだ。解雇された人に4カ月間の所得を保障するのが柱だ

失業は社会にとって高いリスク。政府予算を拡大して雇用保障や失業者への十分な給付が必要
瞬間的な事象で済めばいいが…。/「328万3千件と、リーマン危機直後の09年3月に記録した66万件をはるかに上回った。」
アメリカ
一週間で328万件の申請

日本もいずれ来ると判断した方がよい
雇用の悪化に現れる数字は、非常に大きな経済的印象を植え付けます。特に米国は、金融危機のリーマンショックの比ではない失業者数になる予想もあります。各国の様々な経済政策により、各国民や経済に安心感が広がることを願うばかりです。
日本は、一体いつになったら、何を保証してくれるのか・・。
スペインは一時解雇者への手当ても。
米国では失業給付を拡大、解雇された人に4カ月間の所得を保障する方向。仏は「部分失業」制度を拡充して、原則2ヶ月間休業者の全額賃金保証。条件は異なるが、英国やイタリア、スウェーデンなども同様の政策を導入。
「米国:失業保険申請が過去最高更新…ドイツ:時短勤務申請が急増」
「米国:失業給付を拡大…ドイツ:賃金減少分を企業と政府が補填する制度を拡充」
「条件は異なるが英国やイタリア、スウェーデンなども同様の政策を」
これ読んで不安倍増した😇将来に対して不安しかない、一生不安と生きてく運命なのか
人々が食料品や日用品を求めて殺到するのに対応し、流通最大手ウォルマートは15万人の追加雇用を決定。コロナによる雇用危機は市場に任せれば解決に向かう。政府による補助は、産業構造の変化をむしろ阻害。/
アメリカの前週分新規失業保険申請件数が328.3万件とのこと。いつものは20万件程度。このレベルは初見。
市場は150万件程度と見込んでいたが、予想を超える勢いで雇用情勢が悪化している。米政府は25日に米上院で可決した2兆ドル(約220兆円)規模の大型経済対策に、失業給付を盛り込んだ。解雇された人に4カ月間の所得を保障するのが柱だ。
「米労働省が26日発表した、21日まで1週間の失業保険の新規申請件数は前週比11.6倍の328万3千件と、リーマン危機直後の09年3月に記録した66万件をはるかに上回った」→
日経がレイオフを一時帰休と訳してる
米国では失業保険申請が過去最高を更新した。ドイツでは時短勤務の申請が急増している。雇用危機を和らげようと、米政府は失業給付を拡大する。
大量失業者で大変だ。その分財政も膨らむ。日本は解雇せずに企業が吸収する事が多そうだな。
グラフが_____| ってなっててすごい。完全に将来の歴史のテストでなにがあったか問題になるやつだ。
今回は外出禁止が解除されれば、急速に経済回復するはず。
なのに、米国企業は、「雇用を維持して、難曲を乗り切った後に備える」という考え方はしない。
一方で、欧米は、失業対応の強化という「直接対策「をいそぎ、
...
「米労働省が26日発表した、21日まで1週間の失業保険の新規申請件数は前週比11.6倍の328万3千件と、リーマン危機直後の09年3月に記録した66万件をはるかに上回った」
328万3千件って、おらが県全員失業やないかーい。
328万件。。。
米労働省が26日発表した、21日まで1週間の失業保険の新規申請件数は前週比11.6倍の328万3千件と、リーマン危機直後の09年3月に記録した66万件をはるかに上回った。市場は150万件程度と見込んでいたが、予想を超える勢いで雇用情勢が悪化している。
世界経済が回復するまでどれくらいかかるんやろ…
過去、戦後最悪だったリーマンの約6倍の失業者がコロナ。もうこの後何が起きるか歴史が語ってる…/米労働省が26日発表した、21日まで1週間の失業保険の新規申請件数は前週比11.6倍の328万3千件と、リーマン危機直後の09年3月に記録した66万件をはるかに上回った。
新型コロナウイルスの拡大を受け、米欧で雇用への影響が深刻になってきた。米国では失業保険申請が過去最高を更新した。ドイツでは時短勤務の申請が急増している。

- 日経 - 2020/03/26 - 22:00
失業率の上昇は避けられない
しかし
米国も企業の一部が雇用を維持するなど、過去の危機とは異なる対応もみられる
米国では解雇された人に4ヵ月の休業補償とありますね。
失業保険や賃金補填拡充:日本経済新聞
米、失業申請が過去最高に:日本経済新聞
以上

記事本文: 米欧、雇用危機回避急ぐ 失業給付や賃金補填拡充 (写真=ロイター) :日本経済新聞

いま話題の記事