TOP > 政治・経済 > 住宅ローン減税 優遇条件を緩和 政府検討  :日本経済新聞

住宅ローン減税 優遇条件を緩和 政府検討  :日本経済新聞

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策で、住宅ローン減税の優遇条件を緩和する検討に入った。現行制度では、減税を受けられる期間を10年から13年に延長するには2020年末までに入居する...

ツイッターのコメント(19)

引渡しが延びても大丈夫ってこと?
引渡しが延びるほどの経済活動が停止するってことだな。
そもそものスキームがおかしい。10%の消費税になってから新築マンション契約して、2020年末までに入居できるタワマンあると思う?
これはすっごくありがたい半面、じゃぁゆっくりやりたいから着工ずらして的な話もあると大工さんのローテーションガタガタになるから怖い!!
うちは震災の後に建て始めたけど、資材はいろいろ大変だったみたいなので、この対応は妥当ではと思う。
なんでどれもこれも特定のターゲットに絞るの?
「現行制度では、減税を受けられる期間を10年から13年に延長するには2020年末までに入居する条件があるが、これを延長する方向…」/ 政府検討
現行制度では、減税を受けられる期間を10年から13年に延長するには2020年末までに入居する条件があるが、これを延長する方向だ。経済活動が停止して年末までの入居が難しくなった消費者に配慮する。
次世代住宅ポイントの期限を延ばしてほしかったりする…工事が遅れて9月までに受け渡しがされないかも…
延長、延長、ずーっと延長...して
延長だけじゃ難しいのでは?所得と雇用が落ちて、中古が値下がりするとローン破産増えるし、新築も割高感高まって売れない。40平米以上に対象拡大とか、新築は消費税非課税(多分売主は即対応可能)とかしないと厳しくない?
元から減税対象だった分を試算して経済対策30兆円の中に含むわけか。
ないところからお金を作り出す名人だね。
現行制度では、減税を受けられる期間を10年から13年に延長するには2020年末までに入居する条件があるが、これを延長する方向
いつまで伸びる?21年末ならBTT
は対象外。
この期に及んで持家信者を嵌める罠が。
政府にとって住宅ローンを背負わせ
源泉徴収労働者を増やすことが
国策で有る実態がよく分かる。

売る人>>>買う人が進行するのに
価値が上がる筈が無かろう?
うわぁ……比較的どうでもいいとこ減税してきたぁ……
賃貸の人には効果なし
国からのサポートがマジ欲しい層って、住宅ローンすら組めない・組んでないで賃貸の人も多いと思うのだが(;´ω`)>
工期が遅れて年末までに入居できない可能性があるからか。確かにこれは必要だろうね。
以上
 

いま話題のニュース

PR