首相とIOC会長、24日夜に電話協議 五輪延期問題を巡り (写真=ロイター) :日本経済新聞

政府は24日午後、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が同日夜に電話協議すると発表した。IOCが東京五輪の延期を含めた検討を始めたことを巡って意見を交わすとみられる。

ツイッターのコメント(10)

何の権限もない首相を見出しにするのはおかしくないか。
アベシが何か決めるわけじゃないから。
実はパラリンピックのチケットを購入していて、どうなるのか気になる!延期が濃厚かなーとは思ってます。
チケットがどうなるか心配だけど、もし中止で払い戻しなしだと辛いけど、半分諦めてもいる😂

首相とIOC会長、きょう夜に電話協議
首相とIOC会長、24日夜に電話協議 五輪延期問題を巡り: 日本経済新聞
そもそもまだ協議段階の状況だゾ
首相は東京五輪について「完全な形での実施」をめざす立場を示してきた。23日の参院予算委員会では「仮にそれが困難な場合は、アスリートを第一に考え延期の判断も行わざるを得ない」と語っており、バッハ氏との電話協議でこうした考えを伝えるとみられる。
五輪延期問題巡り
五輪延期巡り:日本経済新聞
IOCが東京五輪の延期を含めた検討を始めたことを巡り、安倍首相とIOCのバッハ会長が、24日に電話協議する方向で調整に入った。大会組織委員会の森喜朗会長と東京都の小池百合子知事も同席する見通し。
以上
 
PR
PR