TOP > 社会 > 新型コロナに新たな治療薬候補、膵炎治療薬、東大  :日本経済新聞

新型コロナに新たな治療薬候補、膵炎治療薬、東大  :日本経済新聞

47コメント 2020-03-16 23:16  日本経済新聞

新型コロナウイルスの治療薬候補として、膵炎(すいえん)などの治療薬「ナファモスタット」が患者に試験投与されることが16日、分かった。東京大学医科学研究所が週内にも投与し効果を調べる見通し。国内では5

ツイッターのコメント(47)

@KadotaRyusho フサン(ナファモスタット)もありますょ
また提灯記事か?
イタリアも
肺が重症化する前に
早期発見、早期治療
これができれば
医療崩壊も防げる
レムデシビル
アビガン
カレトラ
シクレソニド

候補薬、混合投与の光あり
新規の重症者を増やさない
一つ前で勝負
状況で優先決断を求む
各国、WHOも応援しよう
肺が重症化する前に
早期発見、治療する
大切さ
これができれば
医療の負担、崩壊も
前段で防げる
初期治療に有効な
ナファモスタット含め
候補薬、混合使用の光あり
キャパを広げる
スタッフ、医療器具、お金
医療現場へ集中投資
躊躇しないで
政治決断
大胆に投入し続けよう
今更ですが、富士製薬(4554)、日医工(4541)、コーア商事(9273)のストップ高はこれですか
ますます早期PCR検査が必要になるね。
【 膵炎の治療薬が新たに新型コロナの候補薬に 】
@super_sarutaro このニュース、実は第一報は一昨日で、、


ナファモスタットが日医工のフサンに結びついて今日NHKから報道があり上昇したみたいですね。昨日の陽線を見ると分かる人には分かってたみたいです。(私は何も分かってなかったw)
情報はきちんと整理して判断しようね!
こちらも急浮上?
16日23時発表記事
新型コロナ対策に朗報です!
希望を捨てずに良かった~😆
効果ありそうな薬
抗ウィルス薬 レムデシビル
新型インフルエンザ治療薬 アビガン
抗エイズウィルス(HIV)薬 カルトラ
喘息治療薬 シクレソニド
肺炎治療薬
東大研究チーム、コロナ新薬流石です、成功を祈ります。
ワクチンはどうなった?
アメリカは治験始めたけど。
200316既出
カモスタットさんの仲間で治験はじまる
カモスタットは用量が多く必要なので治験候補から外れたらしい。
>週内にも投与し効果を調べる見通し。国内では5つ目の治療薬の候補になる
効果がありそうな薬がどんどん出てきてるんだから、さっさと検査体制拡充して初期症状から投薬が正解になりそうだね。
新型コロナウイルスの治療薬候補として、膵炎(すいえん)などの治療薬「ナファモスタット」が患者に試験投与されることが3月16日に分かりました。東京大学医科学研究所が週内にも投与し効果を調べる見通し。

  より
研究者の方頑張ってください!!
フサン。MERSに使ったことあるんだって。
どういう作用機序なんだろうなぁ?
症状を改善するのか、ウイルスの増殖を抑えるのか。
----
23:00日本経済新聞 電子版

新型コロナウイルスの治療薬候補として、膵炎(すいえん)などの治療薬「ナファモスタット」が患者に試験投与されることが16日、分かった。
これはやばい。(笑)
細胞への感染を防ぐらしい。
4554富士製薬、大幅高。新型コロナ治療薬候補に膵炎向け「ナファモスタット」との報道が刺激に。
ナファモスタットは日本で膵炎の治療薬として使うことが承認されている。日本製で後発薬もある。
新型コロナに新たな治療薬候補、膵炎治療薬、東大:

> 新型コロナウイルスの治療薬候補として、膵炎(すいえん)などの治療薬「ナファモスタット」が患者に試験投与されることが16日、分かった。

>国内では5つ目の治療薬候補となる。
一つ前にでた候補薬もMERSのときに已にコロナウイルスへの有効性が示唆されていたのかぁ、すぐに使ってみるわけにはいかなかったのかなぁ。
とにかく頑張ってほしい。。

がんばれ!

国内5つ目の治療薬候補 : 日本経済新聞
富士製薬だっけ?
ワクチンはまだ先になりそうで、有効な治療薬を見つけることが先決。ウィルスを絶滅させられないのなら、医療体制を整備しつつ治療薬を見つけて対処するしかない →
/意外なものとの組み合わせで大当たりすればいいな!
膵炎(すいえん)などの治療薬「ナファモスタット」が患者に試験投与されることが16日、分かった。東京大学医科学研究所が週内にも投与し効果を調べる見通し。国内では5つ目の治療薬の候補になる
"ナファモスタットは日本で膵炎の治療薬として使うことが承認されている[…]東大医科研とAMEDが2016年、MERSの原因となったコロナウイルスが細胞に感染するのを防ぐ効果があることを発見したと発表していた"
厚生労働省への取材で分かった。ウイルスの増殖を抑える別の薬とあわせて使用すると有効性が高まるとみられている。

ナファモスタットは日本で膵炎の治療薬として使うことが承認されている。日本製で後発薬もある。
正露丸でもバファリンでも何でも効きそうなものはどんどん投与して,早くこの新型肺炎を抑えるめどを立てて,市場を落ち着かせてくれ。
偉いお医者さんたち,がんばれ!
>膵炎(すいえん)などの治療薬「ナファモスタット」が患者に試験投与されることが16日、分かった
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR