音楽教室での演奏、教室側敗訴 JASRAC訴訟で東京地裁  :日本経済新聞

日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権使用料を徴収すると決めたのは不当だとして、音楽教室を運営する約250事業者がJASRACに徴収権限がないことの確認を求めた訴訟の判決が28日、東

ツイッターのコメント(43)

これはJASRACが自分の「圧力団体としての権力権限を増大させるための闘争」であろう。エゴの拡充拡大を自己目的とした行為であって、問題になるのはそれ以後の横暴だ。
著作権料発生しない楽曲で練習すればよいんだよね?
個人的には、音楽教室が公益法人や学校法人等の営利目的ではない法人として整えない限りは徴収すべき。
わぁ厳しい。
控訴すんのかな(´⊙ω⊙`)?
東京地裁、音楽教室敗訴
 日本経済新聞 - 2020年2月28日 20:47
これは酷い判決。
JASRACではなく、著作権者がコメントすべき。
あ~あ…┐(´-`)┌

 東京地裁、音楽教室敗訴: 日本経済新聞
技術向上のため教師が生徒に演奏を聞かせることは、思想または感情の非享受目的の使用にあたらないのかな? →
東京地裁、音楽教室敗訴: 日本経済新聞

カスラックいい加減にしろよ......
本来音楽家のための団体が音楽家の卵を台無しにしようとしているとしか言えない
これはひどい

音楽教室から著作権料徴収 JASRACに権限:
 
PR
PR