政府の基幹クラウド、アマゾン傘下に 防衛・年金が今後の焦点 中国勢は回避  :日本経済新聞

政府は今秋以降に各省庁が共通で導入するクラウドについて、米アマゾン・ドット・コム傘下の企業を採用する方針を決めた。政府システムのクラウド化をめぐる初の大型案件となる。クラウド業界で圧倒的なシェアを誇

ツイッターのコメント(20)

国のシステムを外国企業のクラウドに何故する?日本って防衛を語る資格がないんじゃないのか?採用の前提が日米安保なんだから。条約は条約、システムは別。それをよりによって。/政府の基幹クラウド、アマゾン傘下に  中国勢は回避:日本経済新聞
> 各省庁共通でクラウド化するのは人事や給与、文書管理などのシステムで「政府共通プラットフォーム」。
AWSの採用は今春に正式に決める予定。

政府の基幹クラウド、アマゾン傘下に  中国勢は回避
よい傾向。でも今の日本のベンダー陣は対応できるのかw
 防衛・年金の発注先、焦点:日本経済新聞
国内のITベンダー・SIerの体たらく。恥ずかしい。
政府は今秋以降に各省庁が共通で導入するクラウドについて、AWSを採用する方針を決めた。政府システムのクラウド化をめぐる初の大型案件となる。
米国勢に頼る一方、中国勢は事実上、排除する方向で調整する。今後、年金や防衛のクラウドをどこの企業が担うかが焦点になる。
日本企業が国からも受注出来ないとは。。

 防衛・年金の発注先、焦点:日本経済新聞
AzureもGCPもエコシステムを拡大するのが遅すぎたんだと思ってる。パートナーの数で言えば、Azure使える人がやっと増えてきた印象がある。

政府の基幹クラウド、アマゾン傘下に  中国勢は回避: 日本経済新聞
「政府の機微な情報をあつかうクラウドを他国の企業が担うのには安全保障上、不安の声も多い。岡田氏は米企業の採用に懸念の声があることについて「必要なセキュリティー対策はしっかりする」と強調」
→岡田直樹官房副長官の会見
防衛・年金の発注先、焦点 : 日本経済新聞
防衛・年金の発注先、焦点 中国勢、採用見込み薄く :日本経済新聞
 
PR
PR