新型コロナ: 新型コロナ座談会 連鎖断てるか、この1~2週が正念場: 日本経済新聞

新型コロナウイルス感染が国内で相次ぎ、政府の専門家会議は今後、1~2週間がヤマ場となるとの見解を示した。これまでの政府の対応に問題がなかったのか。収束の見通しはあるのか。会議の委員である尾身茂・地域医...

ツイッターのコメント(36)

尾身さん。貴方専門家だって? 1〜2週間が正念場じゃなくて1〜2年って言い直しなよ。言えないなら専門家って語るなよ
このころはまだ、尾身さんや脇田さんがマスクもつけずに近距離でおしゃべりできる時代だったんだなり。。
「1年半前」の、尾身+押谷


デルタ株の猛威の前に、
先手先手で対策準備できなかったツケが、今なんだろう…
所長との器の違いを感じる。

だから。
尾身氏 中国を批判するのは収束した後にやればいい。

今の日本政府に比べりゃ中国の対応力は正直羨ましいよ・・・

中国は色々な対策を講じており、日本が学ぶことがたくさんある。
正念場ねぇ!
ずっと正念場て言ってる気もするがなwwwwwwwwwwww
え〜と、この一年半で何回目の正念場でしたっけ?
結構蜜になってるように見えるが。。。
なかなか手強いウィルス。全員が持ち歩くスマートフォンや携帯の基地局の情報を上手く使って感染源を見つける仕組みをインフラに組み込んだ方が良い気がする。法改正が必須だけど。
写真を見た時、「隠し砦の三悪人」ならぬ、

と思った……。

(20/2/27)

“押谷氏 …都市を封鎖するのは19世紀の対策だ。市民や国民の行動を制御することで感染拡大を抑える方法があると考える。

尾身氏 …人々の移動まで止める必要はない。一人ひとりの感染予防はもちろん重要だが、もっと合理的な21世紀型の対策があるはずだ。”
 
PR
PR