TOP > 政治・経済 > 感染拡大地域、軽症者は自宅療養に 政府基本方針案 (写真=共同) :日本経済新聞

感染拡大地域、軽症者は自宅療養に 政府基本方針案 (写真=共同) :日本経済新聞

新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、政府が国内でのさらなる感染拡大に備えて策定を進めている基本方針案の概要が24日、政府関係者への取材で分かった。感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療...

ツイッターのコメント(58)

20日間、会社や工場、事業所は休業すべき。オリンピック返上するんですか?→
もっと早く決めてくれたらあの咳とか蔓延してる病院行かなくって済んだのに…

先生にも念押されたし(*´-`)
治療中の皆さんも!
処方待ちや病院は極力外で待つように。

前にも言われてたのに普通に待合室にいた←

軽症者は自宅療養に
@togamishin FF外から失礼します。

軽症者=コロナと判定された軽症の人

ですよ。
そしてこれは感染が拡大し、重症者が増えた地域に対しての指針です。今後そういう地域が出てきた時の備えですね。

コロナかどうかについて調べてもらう為の目安は、先日発表された4日発熱~の方です。
この際だから、「風邪を引いても休めない貴方へ」みたいな薬のCMも規制すべきでは
基本方針=何もしない
病床は有限だし、他の重症疾患より優先させるわけにもいきませんしね
良かったです。現場のリソース考えずに全数検査で安心させろなんて、外野の根性論に邪魔されませんように。。

「感染が拡大した地域の医療機関では* 重症者に特化して* 治療を行う。軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める」
遠隔処方だと!
うーん 🙄
軽症者は自宅療養するしかないんだが、独り者は大変だ😈
ようやくまともな方針がでた模様
>軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。
厚労省にしてはまともな施策だな -
特例で遠隔診療可になる場合、新型肺炎が疑われる患者だけなのかな?
むしろ、症状が落ち着いている慢性疾患の定期通院も遠隔にしてくれれば暴露のリスクを抑えられるんだけどなぁ・・・

 (写真=共同) :日本経済新聞
>感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化
重傷者は人工呼吸器が必要になるレベルを示す
>軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。
処方箋手順は?
日本国内の友人家族仲間たちの状況が心配でニュースすっごい追ってるんですが、やっと出た基本方針、これ?
いや基本方針だからこれでいいのかな。この上に戦略とか国家としての対策方針があるのか。
二週間くらい外に出なくてすむ備蓄を始めた方がいいかと。
災害と違って電気とガスはつかえるからまだ楽
/
これはいいですね。すごくいいと思います。
正しい判断。蔓延期なら重症者への治療に特化した方が助かるのも多い
よかった。。。今回だけでなく、できるだけ通常診療についてもお願いしたい。アメリカで生活していた時はナースが対応してくれることも多々あって、どれだけ助かったことか。
「ウイルス検査を担う地方衛生研究所が新型ウイルス対策に没頭すれば、食中毒など通常の衛生対策がおろそかになる。専門家会議では委員から追跡調査が過度にならないよう検討を求める声も上がったという。」
オンライン診療は医師会主導の議論だと思うけど、今回は政府主導なのでオンライン診療での処方が実現することを期待。
厚労省の後手後手の失態が招く
パンデミックの恐怖‼️
「風邪はひきはじめが、大事!」
 と言われながら、市販薬を飲まされて登校させられた学生時代(笑

コロナに限らず、軽症のうちは出勤などさせず、自宅療養が当たり前な日本になりますように。
といわれても、僕は体温が37度になるとだるくなり、気が滅入ってしまうのですぐに医院に行くのだ。だいたい漢方薬の処方を受け、快癒する。37.5度で4日間も自宅療養なんて、僕はやったことないし、堪えられそうもないな~。
@osakapolitics もうそんな次元の話ではないのでは?重症化したら怖いのはどの感染症も同じですし、コロナとわかってもお薬がないんだから。
2020/2/25
遠隔医療の法整備加速か?
なるほどね、一安心。
ちょっと風邪気味でも即隔離でなくてよかった😘
体調不良で不安な人を検査もさせない国って?どういうこと?
・感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療を行う
・軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める

適切な指針だと思うが、これについて難癖をつける輩もいて、単にパニックなのか、目的が別にあるのか理解に苦しむな。
これから検証なのだろうがアビガンの投与は感染初期段階でないと効果が低いとの情報があるけど、そのあたりも考慮して重症化するまで自宅待機なのかな…
対応病院のセグメント分けとかの知恵はないのか…
棒大手町駅の
クマザワ書店から二重橋までの
地下道にてマスク着用率をチェック。
おおよそ30-40%
先週末は10%より以下のくらいか。
「感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療を行う。軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める」

素晴らしい。というか当たり前。官邸が厚労省を動かした?
安心向上のために消費税何パーセントまで耐えますかという話。現状で冷静に考えると、こうなのだろう。
お国の発表ではまだ感染者129人。なのにもうさじ投げた雰囲気*\(^o^)/*
感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療を行う。軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める
かかりつけ医(町医者)は、対応に苦慮するだろう。
2次救急病院は、安易にやってくる 時間外外来の訪問者で困るだろう。
3次救急病院は、1次・2次救急病院を信頼していない人間も”およそいる”ので 困る。
>
電話を使った遠隔診療の特例。処方箋を自宅に郵送するか、指定した薬局に処方箋をFAXする対応があるが、薬局から自宅に薬を発送するところまで進めてほしい。

軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。
感染拡大地域が首都・東京だからね。現代社会において、首都機能・医療機関・経済がストップすることは何より危険なことだから、「風邪っぽい症状が出たら自宅待機」くらいしか言えないんだろう。
やっと現実的な対応策が出てきたと思った。
体調が悪いと思ったら
すぐに休む勇気が試されている
新型肺炎基本方針案:総合・政治面から
三人も亡くなって今さら基本方針?何周遅れかツッコむのも情けないこの体たらく。メディアも海外とは程遠くいまだ五輪応援報道とか、目の前の惨状を直視もせずに夢物語かよ
まず病院で検査が基本かと。
真逆の方針
日経🚀
北海道は100床もない🚀
大体ね・・
基本方針なんて、とっくのとうに出てなきゃいけなくて、
以後状況に応じて何度か改められているべきもの。
既にどんどん拡大変化してる段階で、こんな初歩的基本を出してドヤ顔したってどうしようもなかろうに。
何周遅れなんだっての。バカバカしい。
現状では新型肺炎の治療法は確立されておらず、対症療法が中心となる。軽症者が医療機関に殺到することで、むしろ院内感染のリスク」
>これまで政府は、感染者について無症状、軽症も含めて全て入院措置を取ってきたが、既に一部地域では専用病床がフル回転になっている。今後、軽症者には自宅療養を促す方向にかじを切り、重症者に的を絞って医療を提供す
現状では新型肺炎の治療法は確立されておらず、対症療法が中心となる。軽症者が医療機関に殺到することで、むしろ院内感染のリスクが上がり、高齢者や基礎疾患のある人など重症化しやすい人にウイルスが広がってしまう恐れがある。このため軽症者のケアは遠隔診療によって行う
軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。
緊縮財政で生活安全保障の砦である医療を弱体化させてきた政府としては、体調が悪いと思ったら自宅にこもって医者に行かないで(感染者数増やさないで)と言うしかなかろうね。やれることあるのけど、やらない。
最悪の事態も想定した方が
配達を求められたら

>感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療を行う。軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。

【日本経済新聞】
こういう方向になるようです→感染拡大に備えて策定を進めている基本方針案の概要が24日、政府関係者への取材で分かった。感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療を行う。軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。
軽症者は自宅療養に切り替えた上で遠隔診療解禁。

過度の追跡調査への異論も出た。

ようやく光が見えてきた感じですかね。
>感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療を行う。軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。
😷コロナ以外で病院に来ている人にまで伝染してしまう可能性が有るそうです(持病など決まった薬を貰うだけの人は1回で渡される量を増やして通院頻度を減らすそう)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR