下船の日本人が陽性 専門家「帰路の感染リスク低い」 (写真=共同) :日本経済新聞

横浜港で検疫を受けたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から19日に下船した日本人の60代女性が2日後に発熱して新型コロナウイルスの検査で陽性となった。女性は栃木県内の自宅まで公共交通機関を利用し

ツイッターのコメント(29)

専門家がどのように感染拡大に寄与したか、氏名を特定して検証しないといけない。
細胞がウイルスの大量コピーをすれば体に負担がかかって高熱やそれに付け込む諸症状として現れるので、無症状の場合、大量コピーは失敗しており、リスクは確かに低い。でも不安をぬぐえるかは別か。
検査結果が陰性で無症状の乗客について、高山医師は「日本の法体系では帰宅後に2週間の外出自粛をお願いすることが法的な限界であり、今回のウイルスに対しては感染対策としても十分」
この見出しは捏造だ。よく読めば、専門家の医師は「発症する方が出る可能性はある」と述べている。

 専門家「帰路の感染リスク低い」 (写真=共同) :日本経済新聞
中国、日本以外の国では、新型コロナウイルスは「潜伏期間も感染する可能性がある」と言われているのに...メディアはこんなニュースを平然と出すのですね。

 専門家「帰路の感染リスク低い」: 日本経済新聞
永久に変わらないよこの国は
高山医師「今回下船した人が電車やバスで帰宅しても感染を広げるとは考えにくい」

今までの経過を見るに楽観か火消しの気が。過剰反応を抑えようという意図かもだが、反する状況になれば更に不安を呼ぶ。
ダイヤモンドプリンセスの下船後の帰路での感染拡大の可能性は低いとする。その理由が、船内で症状が出ず、検査結果が陰性ということはウイルス量が少なかったからとする。


しかし、検査後、検査結果が明らかになるまでに感染していた場合はどうか?
可能性がある限り徹底調査するのが専門家!!御用学者センセイは地道な作業が面倒くさいだけなんだろうね。こういうヒトって学生の論文とか平気でパクっちゃうんだろうな。

 専門家「帰路の感染リスク低い」:
専門家は「船内での検査が陰性で無症状だったので、帰路で他人に感染するリスクは極めて低い」と指摘している。

この御用学者がガンだ!
 
PR
PR