TOP > 社会 > ダイキン、東大から研究者100人 AIや化学で技術革新  :日本経済新聞

ダイキン、東大から研究者100人 AIや化学で技術革新  :日本経済新聞

13コメント 登録日時:2020-02-22 04:50 | 日本経済新聞キャッシュ

ダイキン工業は2020年から東京大学との協業予算を2倍の年20億円に引き上げる。100人規模の研究者を受け入れ、熱交換器などを共同研究する。大阪大学とは人工知能(AI)を使いこなす社員を育成する。ダ...

ツイッターのコメント(13)

東京大学とは年20億、大阪大学とは10年で56億→
による大学研究者受入、素晴らしいですね。
日本はゼロからイチを生み出す力を徹底的に伸ばすべきですよね。
会計事務所も一緒。新しいサービスを生み出さないと、いずれ淘汰されてしまうはず。
AI化を望む割に中々お金を割けないメーカーが多い中、羽振りのいいダイキン、応援したい。
ただ、転職による人材流出を抑える方策はあるのか気になるところ。。
省温度や湿度などをセンサーで計測して快適な空間になるようAIが調整
日本株の中では数少ない長期保有に値する会社(株式)
AIや化学で技術革新: 日本経済新聞
ダイキン工業は2020年から東京大学との協業予算を2倍の年20億円に引き上げ、100人規模の研究者を受け入れて熱交換器などを共同研究します。大阪大学とも連携。大学から化学やIT(情報技術)など幅広い分野の知見を取り入れることで、技術革新につなげる狙いです。
🔽 AIや化学で技術革新

ダイキン工業は2020年から東京大学との協業予算を2倍の年20億円に引き上げます。企業が大学から著名な研究者を迎え入れるなど、優秀な頭脳の獲得競争は世界中で起きていますが、日本もこの動きが加速していきますね🤔
ダイキンに勤めてる友達が、空気清浄機バカ売れしてるって言ってた。

コロナウィルスが原因らしい。
なるほど経済
グーグルもハーバードやら有名大学の博士なんかを集めてみたけど、学校の勉強が出来るヒトとビジネスに関わる分野に秀でるヒトとは違うって、そう言うのやめたんじゃなかったっけ?
「ダイキン工業は2020年から東京大学との協業予算を2倍の年20億円に引き上げる。100人規模の研究者を受け入れ、熱交換器などを共同研究する。大阪大学とは人工知能(AI)を使いこなす社員を育成する。」
知見取り入れ技術革新:日本経済新聞 大阪大学とは人工知能(AI)を使いこなす社員を育成する。ダイキンは空調に関わる技術者が多いが、大学から化学やIT(情報技術)など幅広い分野の知見を取り入れることで、技術革新につなげる。
知見取り入れ技術革新:日本経済新聞
以上

記事本文: ダイキン、東大から研究者100人 AIや化学で技術革新  :日本経済新聞

いま話題の記事