TOP > 政治・経済 > 育休給付金引き上げ検討、賃金の最大8割案 政府  :日本経済新聞

育休給付金引き上げ検討、賃金の最大8割案 政府  :日本経済新聞

政府は育児休業給付金の支給水準を引き上げる検討に入った。賃金の最大67%の給付率を80%まで引き上げる案が現段階で浮上している。受給中は社会保険料などが免除されるため、育休取得前の手取り月収とほぼ同...

ツイッターのコメント(35)

ぜひ可決されてほしい。

私は健康上の問題でもう出産は出来ないのだけど、「経済的な問題さえクリアできれば子ども欲しい」家庭はたくさんあると思う。
会社員には朗報ですね。決まって早く上がれば良いのに。
ぜひ実現して欲しい→
財源負担を巡り慎重な声もあり、議論は難航する可能性もあるが、そのようなことは言っていられない状況だ。
勿論歓迎する。
でもさ、男性の育休取得率を上げるため、って話になってやっとこういう動きに繋がるんよね。きっと。シャクだな。
男女格差を是正しようとした時にやっと社会は動き出す。皮肉にも。
これは良いニュース!😋
結構良いんじゃないの

>受給中は社会保険料などが免除されるため、育休取得前の手取り月収とほぼ同額を実質受け取れる。男性の育休取得や少子化対策を後押しする狙いだ。
男性の育休取得率を上げたいという意図があると思いますが、取得に対する世の中の理解を得るための働きかけも平行してやって欲しいですね
対策考えるのおそ。
少子化進みまくってるのに。
これで男性の育児休業取得率が挙がればだが、現場を見ているともっと違うとこに原因はありそう。
ただ、やれることから始めていくのは良いこと。財源の問題はあるのですが🤔
育休給付は、労使が負担する雇用保険と国庫負担を主な財源としているようだ。
支給率の引き上げには雇用保険料率の引き上げが必要で、企業と働き手双方の負担増が必要。
高齢者も雇用保険料を徴収されるから、ある程度財源も大丈夫なのだろうか。
これは絶対に実現してほしい!
4月から9ヶ月男性として育休を取る身ですが、まだまだ社会の認識が弱いことを実感してます!

キャリアが心配と言われたり、成績いいのに評価下げてもいいかと聞かれたり

今の社会はまだまだですが、皆が取りやすい環境ができれば必ずかわる
政府、賃金の最大8割案

政府は育児休業給付金の支給水準を引き上げる検討に入った。
受給中は社会保険料などが免除されるため、育休取得前の手取り月収とほぼ同額を実質受け取れる。男性の育休取得や少子化対策を後押しする狙いだ。
新聞記事より。「 政府、賃金の最大8割案」:日本経済新聞  男性の育休取得率が低い原因は育児給付金額が低いことにあるのでしょうか。職場内の男女格差が制度利用に反映しているように思います。8割だと手取額以上に受給することもあり得ます。
急いだほうがいい
財源確保は、政府の覚悟でなんとでもなるはずだよね。
このまま少子化が進んだら、ますます税収は減っちゃうんだから!

 政府
3月末までに策定を目指す「少子化社会対策大綱」
そこから閣議決定→国会提出→審議→成立→公布となるのが一般的な流れ

実際に育休世代の給付金が増額されるのは20年10月からという事になるだろう

子供を産むことへの不安が少しでも解消されるとよいのう

#育休給付金
これいいね!保育士の方々にもこれくらい思い切った策を!極端なくらいが丁度いい。そうしなければ、構図はかわらない。
政府は の支給水準を引き上げる検討に入った

賃金の最大67%の給付率を80%まで引き上げる案が現段階で浮上

受給中は社会保険料などが免除されるため、育休取得前の手取り月収とほぼ同額を実質受け取れる

男性の育休取得や少子化対策を後押しする狙い
8割どころか10割カバーぐらいでやってほしい
さすが日本さん(・∀・)
>賃金の最大67%の給付率を80%まで引き上げる案が現段階で浮上している。受給中は社会保険料などが免除されるため、育休取得前の手取り月収とほぼ同額を実質受け取れる。男性の育休取得や少子化対策を後押しする狙いだ。

二人とも育休が理想だな
まじか!
施行までの間は丙午みたいに一時的に出生率減りそう…
一時的には効果があるかもしれないが根本的な解決策ではない。なぜなら少子化の大きな要因の一つは経済的に余裕のない世帯の増加で、それを解決するには長期的には賃金水準そのものの底上げが不可欠だからだ。その議論をすっ飛ばして小手先の政策ばかりやっても効果は薄い。
政府: 日本経済新聞

韓国と同じ失敗したいの?
検討段階ではあるけどもっともっと少子化対策を国が推進して行ってくれ、切に。
金銭面補助と保活に始まる育児施設の拡充はよ
雇用保険料引き上げるしかないな😈
給付金の引き上げによって男性の育休取得率があがるかは疑問です。単純にこれまで育休を取得していた方の給付金が増えるだけのような…
2020年までに13%の目標クリアが厳しいから、ですね。
男性労働者の育休取得率!

仕事と育児の両立には、パパとママの役割分担をどのようにシェア出来るかも、大切な観点だと思います。

頑張れ、パパ・ママ!
男性の を促すためにはとても大切
えっとですねぇ。私がお勧めのニュースをお伝えしますねぇ。

【 政府】


すんごいですねぇ。驚いちゃいましたねぇ
育休給付金すら厳しい日本
政府: 日本経済新聞

これ、やるなら早くしてほしい。私まさにもうすぐ2人目の育休なんだよ。まあ、まあ間に合わないか…。
頼むから子育て世代に少しは金を回してくれ。ただでさえ社会には敵多いんだから。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR