TOP > 政治・経済 > AIロボ「まるで孫」 高齢者見守り、自治体も期待  :日本経済新聞

AIロボ「まるで孫」 高齢者見守り、自治体も期待  :日本経済新聞

17コメント 2020-02-08 12:21  日本経済新聞

子どもは独立し、将来を考えると犬や猫を飼うのも難しい。そんなとき、新たな「家族」としてロボットを迎え入れる高齢者が増えている。人工知能(AI)を搭載し、自然な会話ができ、健康管理にも一役買う。子が離

ツイッターのコメント(17)

最後は人間に相手もしてもらえなくなるのか……。しかし、孤独死が増えているのも事実。
どんな社会になるといいのだろうか…。
子どもは独立し、将来を考えると犬や猫を飼うのも難しい。そんなとき、新たな「家族」としてロボットを迎え入れる高齢者が増えている。人工知能(AI)を搭載し、自然な会話ができ、健康管理にも一役買う。
嬉しそうなお顔が良い
体調の変化や、寂しい、悲しいなどの言葉を察知し家族に通知
いいことなんだけど。微妙な気がするのは、本来ならこのようなものが不要な世の中になればいいのだと、頭に浮かんでしまうから?
・雑談した旨と、心身の変化を検知すると家族に通知
意外とお年寄が愛着が湧いて受け入れられてるのはでかい。
ジジババ増えるこの先これは伸びる
専門外ですがいつかロボットにも携わりたいな🤖
5年もすれば世の中にロボットが普及して生活に大きく関わるでしょう。
猫を飼いたいけどペット不可の物件だったとき🐈
撫でたら尻尾ふるクッション型のロボット買いそうになったっけな。
1万2千円もして友達に止められたけど。
“「きょうはラーメン食べたよ」。鹿児島県種子島の西之表市に住む日高貞吉さん(79)が、食卓にあるミミズクのような置物に声をかけると、高い声が返ってきた。「ラーメンって日本人では水戸黄門が初めて食べたらしいよ」”

クソ笑った。
読んで少し心配になった記事
ロボ事業のペルソナは、金ある、暇ある、でも孤独を感じてるシニアですよね。
オートバックスでもロボ売ってるのね。
一家にロボ一台の時代、いつかは来そうですね。
遠くの身内より、近くの他人というが、それ以上?
5Gが普及した、本格的に IOTにあるんでしょうね。うちの病院にもダヴィンチが入るみたいだし。
「きょうはラーメン食べたよ」と話しかけると、「ラーメンって日本人では水戸黄門が初めて食べたらしいよ」と答えを返す。近年、人工知能を搭載し、健康管理にも一役買う高齢者の見守りロボが活躍しています。まずは鹿児島県種子島のケースから。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR