TOP > 社会 > 狙われる日本人口座 ネットバンキングの不正送金先に  :日本経済新聞

狙われる日本人口座 ネットバンキングの不正送金先に  :日本経済新聞

インターネットバンキングの不正送金事件で、日本人名義の銀行口座が送金先に使われるケースが急増している。これまでは離日する外国人や留学生の口座の悪用が大半だった。外国人口座に対する金融機関の監視が強ま...

ツイッターのコメント(15)

>愛知県警は12月、ツイッターで口座売買に関する投稿に「口座売買は犯罪」などと警告メッセージを送る全国初の取り組みを始めた。
😨
ノーリスクなんてことはありません。絶対にだめです。
こういうのって、「お小遣い稼ぎませんか?」という誘い文句で聞いたことあります。精進湖、聞いたら”やっちゃいけないこと“というのはわかると思うんだけどね。
まあ銀行口座は売っちゃダメ。
やらせレビューの投稿なんかと同根ですかな…。楽して小金稼ぎをしようという浅ましい根性で悪党の(中国人が多そう)手先になる。
“ ネットバンキングの不正送金先に”
これまでは離日する外国人や留学生の口座の悪用が大半だった。外国人口座に対する金融機関の監視が強まり、犯罪組織が日本人に狙いを移しているとみられる。
口座を売るのもいれば、取引の体を装って多額の犯罪収益の資金洗浄に加担する/させられる手合いもいる。
確かに口座を沢山持ってる若い人は甘い誘い文句に乗っちゃいそう。
「余っている口座を売って、欲しいものを手に入れよう」。ツイッターには、こんな誘い文句の投稿が並ぶ。
絶対やめてほしい。。 / (日本経済新聞)
「『余っている口座を売って、欲しいものを手に入れよう』。ツイッターには、こんな誘い文句の投稿が並ぶ。金融機関ごとの口座の売値を細かく示した投稿を見ると、最も高いのは4万円。大手銀行のネットバンキングに登録済みの口座だった。」
こういう犯罪にはおとり捜査が有効で、早く始めるようにすれば良いと思う
口座を売るとか、バカでしょ。 / (日本経済新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR