TOP > 社会 > 新型肺炎、マスクや除菌用品の品薄深刻に  :日本経済新聞

新型肺炎、マスクや除菌用品の品薄深刻に  :日本経済新聞

19コメント 2020-02-02 15:14  日本経済新聞

中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、国内でマスクや除菌用品の品薄が深刻だ。メーカーは増産を急ぐが追いつかず、ドラッグストアなどで品切れの棚が目立っており購入数の制限が広がる。「

ツイッターのコメント(19)

Amazonで欠品‼️
新型コロナウィルスの影響ナノ?

明日出荷予定なので、しばらくお待ち下さい🙇‍♂️

・消臭・洗浄剤
マスクの品薄がかなり目立ってますね。個人的には、ユニ・チャームの超立体マスクがオススメです!!

・肌荒れしない
・隙間が出来ない
・見た目もシャープ
メーカーは増産を急ぐが追いつかず、ドラッグストアなどで品切れの棚が目立っており購入数の制限が広がる。「特需」は2月中に落ち着くとの見方もあるが、先行きは見通せない。
マスクがお店に並び始めたらでかい60枚入りくらいの一つ買っておこう。

たぶん3月くらいにならないと普通には買えないかもね
> アイリスオーヤマ(仙台市)は中国の2つのマスク工場で春節休暇を短縮し、1月19~25日は日本向け出荷量を前週の3倍に増やした
2月中に品薄状態が解消するなら我が家はなんとか2人分大丈夫なストックがある😷
日本もですよ。
新年コロナウイルス感染🦠の沈静化に時間がかかっています。こんな時期に😷マスクの値を釣り上げて売っているなら、○○○○は上場企業としての社会的責任を果たせていない。😷マスクより不要不急の渡航を避け🧼手洗い🚰うがいが感染予防に有効とお伝えします。
新型肺炎、マスクや除菌用品の品薄深刻に: 日本経済新聞
これは介護施設にとっても深刻な問題である。😱😱😱
本当に売っていないですよね。
今後、同じようなことが起きそうなときには、
世帯に箱ごと配布するとか、駅の改札口で配るとかしないと、手に入らない人がでるのではないだろうか?
小売店の販売データを集計する日経POS(販売時点情報管理)でマスク、「手ピカジェル」など皮膚洗浄剤類の売り上げをみると、1月29日時点の千人あたり販売金額はいずれも1週間前の8倍近くに達した。
「増産を急ぐが追いつかずドラッグストアなど品切れの棚が目立っており購入数制限広がる。「特需」は2月中に落ち着くとの見方も」「必要量が行き渡り買いだめが収まれば品薄はあと2週間ほどで解消される可能性」・・今月が山か
中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け国内でマスクや除菌用品の品薄が深刻だ。メーカーは増産を急ぐが追いつかず、ドラッグストアなどで品切れの棚が目立っており購入数の制限が広がる。「特需」は2月中に落ち着くとの見方もあるが、先行きは見通せない
↓先日、医者3人へのインタビューニュースで、揃ってマスク使用の効果を肯定しなかったのを見たけど、大した危険性が無いウイルスと言う情報と併せて考えると、マスク、不要にしか感じないよね。

日経
えっとですねぇ。私がお勧めのニュースをお伝えしますねぇ。

【新型肺炎、マスクや除菌用品争奪で品薄深刻】


すんごいですねぇ。驚いちゃいましたねぇ
新型肺炎、マスクや除菌用品争奪で品薄深刻
新型肺炎、マスクや除菌用品争奪で品薄深刻:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR