TOP > 政治・経済 > 週休3日で生産性向上 日本マイクロソフトが試験導入  :日本経済新聞

週休3日で生産性向上 日本マイクロソフトが試験導入  :日本経済新聞

144コメント 登録日時:2020-01-26 23:30 | 日本経済新聞キャッシュ

週休3日制の是非を巡る議論が国内外で盛り上がっている。日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた。好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなか...

ツイッターのコメント(144)

日本マイクロソフトで試験的に週休3日制を導入し社員一人あたりの売上が増加したそうです。週休3日で好結果を出すには給与の維持が必要ですが、日本では時給で働く人が多く全面的な導入は難しいようです。
これ7のサポート終了による買い替えとかの要因が強いような気がするんだよなあ
うむ。
労働時間は25%削減されたのに、1人あたりの売上は40%上がったそうな。
しかも、社員の自己研鑽、余裕などでプラスの効果は大きかったそうな。消費も増えるとか。

働きすぎなんだよね。
業種によるが、売り上げを伸ばしながらとなると、うちの会社はなかなか難しいかもしれない。ただそれを目標に改善できる部分はあるはず。最初から無理って言うのは違うよね。そこは経営者の力量次第。
色々な意見があると思いますが、本気の組織なら私は賛成派。
要はメリハリ!本気で集中して、本気で休む!
リラックスした環境では新たなインスピレーションが生まれるきっかけにも!
中途半端な組織だとうまく噛み合わないという前提がありますが、、、
時間型から成果型へ
日本には祝日が年間16日以上あり、有給休暇日数は平均10日なので、実は今でも日本のサラリーマンは年間半分くらいは週休3日で働いてるんですよね。
一回試しに、週休3日で働いてみたい。/
日本マイクロソフトが試験導入している週休3日制度。

4割生産性向上なんて信じられない。やりたい。

メディアや代理店は業界構造的に難しいなーって思うんだけどね。

どうやったらできるかね?ちょいとちょうど明日お休みいただくので考えてみよう。
給与は変えずに週3日勤務にして1人あたり売上4割増ってすごい。
マジで凄すぎる。
どうやってそんなことが出来たのか。

週休3日で生産性向上:
MSの週休3日の試験運用の記事

まずは
『給料=労働した時間の対価』
という考え方を

『給料=出した成果の対価』
って考え方にしないといけないな
「週休3日制の是非を巡る議論が国内外で盛り上がっている。日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた。好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことだ…」/
news23の週休3日のインタビューで
仕事が回らないとか給料が減るとかそんな意見が多かったな。
働くのが当たり前になっちゃってるからこうなるんだろな。いい様に使われるよね。
有給は権利なのに5日以上は必ずとか出てくる自体謎過ぎ。
実現には、社員への給与についても成果に対して報酬を支払う考え方が必要なようです。
人を選ぶ話だ。世の中には追い込まないとロクに仕事しない後輩みたいなタイプもいるし、オンタイムには秒でカタをつけにいくタイプもいるし…。
週当たりのバリューをちゃんと評価できるしくみがあればいいけど、見たこと無いもんなぁ。
週休3日(週32時間)を世の中で浸透させるのは現時点ではかなり厳しいと思う。しかし、1日6時間制(週30時間)であれば十分可能だと思う。週に1日丸ごと削ろうとすると社外も巻き込んで根本から変えないと難しいが、日に2時間であれば社内で無駄を省くだけで行けるのでは?
給料変わらず❓🙄
「日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた。好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことだ」。これなら導入しない理由がない。
記事にもあるけど、これで生産性が上がる会社はきっと少ない。少なくともうちは上がらなそう。でもやってくれー!
そもそも生産性の高い職種の人しか存在しないから実現したものと考えられる。普通の会社には、日本マイクロソフトがアウトソースしてる総務的職種の人とかが大量にいて難しいと思う。
就業日を昨年同月比25%削減しながら、社員一人当たりの売上高は40%向上。
給与水準を維持したことも大きかったそう。
ただし裏にはWindows 7のサポート終了前の駆け込み需要あり。
週休3日にする→目ざとい人は副業始めて収入増and/orいずれ辞める+
そうでない人は人事評価悪化後退職して収入減→二極化の拡大&長期的には企業は人員減。結局企業は人員削減できてハッピーだが、日本経済は低迷する、というのが私の見方。
10化で買い換え需要もあっての4割らしいね
そもそも、そういう議論してるところは、もうそんなに働かなくてよくなってるんだよね。飲食とか直接サービスのところはそうもいかないだろうけど。
生産性をどのように測っているのかが気になるけど、もし本当なら良い話。
週休3日制にして1人あたりの売上がアップしたお話~

休みを増やした時に、売り上げが下がるのか上がるのか。
この記事では「給与を変えない」「時間ではなく成果で評価」が要因に挙がっています(´-`).。oO

マイクロソフトが休みを増やして売上が上がったというニュースです。
今後こういう日本になって欲しいですね。
思い切った決断しはったな👀
決定ではないのね。
いつかそんな会社に入りたーい。かも?
週休3日導入については、検討する余地はありそうだ。
給与変えずに週休3日制で生産性向上。
賛否両論あるだろうけど、そもそもチャレンジしたことが凄い。
知識労働者は特に自分で仕事の仕方を決められアウトプットで評価されるべき
・自分で考えて最も効率良く仕事できる
・自分で決断できる癖がつく

今のまま勤務時間で評価続けると
・ルールのガードレールに捕まってしか仕事できない
・自分で決断できない

何も良い事ない。
まあ、優秀な人ばかりだからね。
うちでも取り入れてほしい
日本で週休3日を当たり前にしたい。

けど、労働時間に応じて決まる給与制度や、顧客が下請けを使い倒す傾向にある日本ではハードル高いですね。

特定の企業が導入しても秒で崩壊すると思うので、自社だけでなく顧客も週休3日であることが重要。

あと成果給への移行も!
週休3日は、業務の中身を見直すことが導入の大前提となる、っていうけど逆でもいいよね。
日本人は働き過ぎ。もっと休むべき。
日本はこの流れ定着するかなあ?
売上が生産性の指標とか雑にも程があるので死んだほうが良い
週休3日制を導入した昨年8月、一人当たり売上高は前年比4割増。ただしWindows7サポート終了前の買い替え需要が主な要因。ということは社員の働き方より市況や会社戦略の方が生産性への影響大なのでは…
「好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことだ。」そこ大事な点ですね。
給与基準を減らさないところが良いね。休日が増えて消費が増えることを期待。
>>
きちんと仕組み化して、ビジネスモデル作ってるからこそできる技だろうなー、とは思う。
「20%の無駄な作業を消し去っても回る仕組みを作ってます」というプレスリリースみたいなイメージ
「日本では正社員でもパートタイム労働者でも働いた時間に応じて給与が決まる人が多いからだ。」

これが諸悪の根源な気がする。
「先行事例から得られる示唆は何か。日本マイクロソフトは労働時間ではなく、成果に対して給料を払う考え方が社員に浸透していたことがプラスに働いたという。」
うちも制度的には不可能ではなさそうだけど、仕事量からは現実的でないなー
《週休3日で生産性向上: 》
職場が導入しなくても、1人で勝手に に挑んでみても良いかも。5日分の仕事を4日で済まして、浮いた1日は仕事上の成長につながる自己研鑽に充てる。収入据え置きでスキルも向上。今後のあるべき働き方かもしれません。
導入からずっとチェックしてるマイクロソフトの週休3日制の続報が。言わずもがな時間で決める給与から成果で決める給与であることが導入の大前提ですよね~。あと無駄な会議の撲滅。
日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた。
"週休3日制の是非を巡る議論が国内外で盛り上がっている。日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた。好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことだ"
週休3日ね! →
「売り上げの大幅増は基本ソフト「ウィンドウズ7」のサポート終了を前に買い替え需要があったことも関係しているが、「生産性が向上したことは事実」」ベンチマークが謎すぎるwwwまたテキトーな記事書いてんなぁ…(´・ω・ `)
日本マイクロソフトが2019年8月に試験的に行った週休三日制が取り上げられています。

労働時間を減らしても売上・給料が減らないようなビジネスモデルができれば可能みたい。
週休三日とまで行かなくても、
・休日出勤禁止
・残業無し

で回るようにしていきたいものです😊
週休3日制という時代は来るのでしょうか。賃金制度の見直しがその前提条件となりそうです。
いいぞ!
これは見習ってよく研究するべき。
生産性上がるだけじゃなくストレス軽減にも繋がるんだから。
ぶっちゃけ用事ないなら会社行かなくても良いんじゃん。
最低でも1日8時間週5日って誰がきめたんだろっておもってたからうらやま
どんどん見直してほしい。
週休3日が無理ならせめて業務の見直しくらいはして労働時間減らす努力をしたいものです。
日本マイクロソフトが週休3日🤯

ポイントは

①週休3日制
②給与を減らさなかった
③売上が4割増えた

羨ましいが、うちの会社では無理😵
日本マイクロソフトも日本経済新聞も頭悪そうな会社だね、昔からだけど
この取り組みがすごく気になる。マイクロソフト社に聞きに行こうかな…
弊社の毎週水曜は「ad-vanデー」で、どこで何をしても良い日。自宅作業でも、セミナーでスキルアップ、でもOK。※唯一会社と自分の成長ために使おうというルール

もちろん給料は変わらない。成果が下がることはないし、個人的にはメンタルに余裕が出来る点がよかった!笑
の是非を巡る議論が国内外で盛り上がっている

では試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた

好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことと
週休3日制による
メリット
①生産性向上→同じ業務量を同じ時間でこなそうと考えると、社員は効率性を考えて仕事するようになり生産性は上がる。
②社員のストレス軽減→休暇を増やすことで、ストレスも減り自己研さんにあて、それが仕事に良い効果をもたらすこともある。
日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた。好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことだ。
勤務日数減でも待遇変わらず😗
別世界の話です。
勤怠の管理を誰の、何のためにやるか。「おめーちゃんといたか?」という管理の仕方をするから。勤怠管理は働きすぎを管理すればよくて、早く帰るのを管理しなくてもいい。成果を出せるならとっとと帰る>>
全ての職種でこのような結果にならないだろうけど、
殆んどの人でも同じような結果が生まれるのでは?
しかし、中高年層サラリーマンを中心に、家より会社の方が居心地が良いと考える人がいる。
そういう人達が意思決定を持つ間は変わらないだろう。
結構前からツイッターで話題になってた気がする...
日経よりはやいツイッター
ソースは怪しいときあるから気をつける
これだけテクノロジーが進化してるんだから本気だせば週休3日いけるんじゃない🤔?
“同社は「勤務日だけを減らし、業務効率を高めるためのチャレンジ」と位置付けた。社員の給与水準や待遇、責任範囲、目標は一切変えなかった。不要不急の仕事を仕分けし、30分以内で終わる会議の比率は前年比で5割近く増えたという”
真面目に働く前提の日本では時間給が成り立つので、週3までのハードルは高い

『日本マイクロソフトは労働時間ではなく、成果に対して給料を払う考え方が社員に浸透していたことがプラスに働いたという。給与と労働時間が連動する賃金制度の見直しが必要になりそうだ。』
労働集約することで無駄な活動の見直しにも繋がりそうですね

実務時間が減っても無駄な経費や活動費が抑えられたら

売上減でも収益が保てれば
OKな考え方もありそう

まずは月1回週4日勤務の日を
設定するだけでも
何か効果が出るかもしれません

怠けるのではなく効率的に
> 労働時間の短縮は家計所得が減り、経済の低迷を招くおそれがある

この考えが根強い限り週休3日なんて難しいし残業代をあてにする考え方はやめた方がいいと思うのです。
週休3日あれば、短期的には生産性上がりそうやけど定着したらどーなんやろ?って思う。結局それが普通になって結果だらけてしまいそう。
施策として週休3日にする月を定期的に作るってのはおもしろそう!
週休3日ってすんんごく理想的だけど、これを実現できる会社って本当に一部でしかない
自社も会議1時間をやめて、基本30分に変えている。それだけでも意識が変わる。
・30分で良い議論にするには何を準備して、どう論点整理して進めるか
・30分しかないからちゃんと時間通りスタートする
・30分以上必要な場合、なぜかどのくらい必要か
などの効果が即あった。
売上4割増加、休日増だけど給料下げず。有能か。
週休3日制で起こるのは給与減、生産性向上か。副業OKだったら個人的には○だな…。マイクロソフトは昨年Windows7サポートしてる背景もあるので生産性向上のデータが正しいかは分からんね。
2日制でも全然いいので定時退社徹底にして欲しい…😭
ふむふむ
『【エコノフォーカス】週休3日で生産性向上』
「1990年代に定着した週休2日制は、日本経済の停滞を招いたとの分析がある。林文夫教授(政策研究大学院大学)とエドワード・プレスコット教授(米アリゾナ州立大学)の02年の論文では、1人あたりの平均労働時間の減少と生産性の低下で、深刻な景気後退に陥ったと指摘」
これが良いか悪いかは判断できないけど、段々雇用の形は変わっていくんだろうな。もしかしたら社員全員スポーツ選手のような単年で年俸+出来高契約とかもあり得るのかも
給与や目標を変えずにチャレンジしたこと、成果重視文化であったことがポイントか。SESやパートタイマーなど時間制の方々はたしかに考えないとだな。 /
時給制じゃ無理
我が業界は絶対無理でしょうな
んな訳ないやろ

【エコノフォーカス】
働き方改革の本丸ですね。しっかりと結果が伴っている。後は、表にたっているMicrosoftだけではなく、協力業者や下請け業者が、同じ様な結果を残せているかどうか?

これが、重要😌

🔽
週休3日、個人的にはありだと思う。主体性や成長意欲や強い社員が多い会社であれば、週末の3連休で副業や勉強に自己投資して自立的にスキルアップする人も増えそう。
週休3日、ホントに広がるのかも
生産性上がるならぜひ取り入れて欲しい
こういうモデルケースはどんどん拡散されて欲しい。週5日働くことがイコール生産性向上ではないよね。
科学技術の進歩で、人間が生きていくために必要な仕事は減っている今、このトレンドは進むと思う。
労働時間が短くなって給料が減っても、副業すれば?となる。
自分で自由を組み立てないといけない時代。
みんなでMSいこ
時間短縮しつつ、今までと同じことをしろって言われて初めて業務効率化に目を向けられる。
ただ、これは頭脳労働者に限られる。
理想だとは思います。しかし職業柄多くの会社を見ている私の感覚では、多くの日本企業にとっては夢物語かと思うほどに相当高いハードルだと思います。

|【エコノフォーカス】
良いと思います!
週休3日、いい面が沢山。
でも負の側面もしっかり見ることが大事。
「90年代に定着した週休2日制は日本経済の停滞を招いたとの分析がある。林文夫教授とエドワード・プレスコット教授の論文では1人あたりの平均労働時間の減少と生産性の低下で深刻な景気後退に陥ったと指摘」
全員が全員ってのは難しいと思うけど、こういう試みは本当に素晴らしいと思う。/
この流れは大いにあり得る気がする。昔は日曜だけ休みだったのが今は土日休みが当たり前だし。
マイクロソフトはいい実験した。
日本で制度を変えるには、諸外国の例を見て、政府で協議してって感じなので、あと30年はかかるんじゃないかと。
日本政府を信じて待つより、自分で稼ぐ力をつけて、自分で休みをコントロールする方が早くて良い思います。
簡単に成り立つよ。だって利益になる実稼働時間なんてごく僅かしかなくほとんどが意味の無い無駄な事しかやってないんだから。

週休3日で生産性向上:
AIを上手く使う優れたITが世の中に普及していくと、当然この流れは加速する。

企業のブランドスコアにもカウントして良いと思うが、生産性あがらずに週休3日制を導入した企業の死活問題ですね

でも緊張感が出てきて良いかも

頑張れ企業!頑張れ俺たちって感じでしょうか
そういやプレミアムフライデーって聞かなくなったね笑
日本マイクロソフトが試験導入した週休3日制で、社員1人当りの売上が4割増え生産性が向上した事を取りあげた記事

好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかった事であり、MSでは労働時間ではなく成果に対して給料を払う考え方が社員に浸透していた事がプラスに働いたという
日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えたようだ。
好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことらしい。
プレミアムフライデー、そんなのあったな。
「日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた」週休3日で生産性向上:
早く週休8日制に...。
いまこそ日本型の雇用のあり方を見直す時期。
マイクロソフトだから出来るんでしょ?で片付けないでほしい記事。これは成果報酬型の時代では。
好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったこと
週休3日制の是非を巡る議論が国内外で盛り上がっている。日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた。マイクロソフトは完全成果休やかけとま、時給の企業が大半やから導入は時間かかりそう
週休3日生産性向上:日経済
前に澤さん(@madoka510 )が週勤4日と捉えてる、と話してた。限られた日数で如何に高効率で働くかを社員が考えて、実践したからこそ生産性向上に繋がったんだと思う。
製造業に同じことはできないだろうな。

社員1人あたりの売り上げが4割増えた。好結果を生んだ要因の一つが給与を変えなかったことだ。
週休3日制は生産性向上の議論と併せて、より議論が深まるだろう。ただ、実現には多くの課題があるだろし、簡単ではない。
"成果に対して給与を支払う"とても本質的と思う。未だに働いた時間に対して評価される風土がある。
最近流行りの週休3日 空いた時間の使い方がキャリアを大きく決めるという意味では、責任ある自由を与えられるという認識
十分な休息は生産性を向上させるし、余暇は消費を促進するものと理解してる。週休2.5日でもいい。とにかく中のどこかでひと息入れられるようにすべき。
(エコノフォーカス) :総合・政治面から
前から個人的話題だった週休3日制。必ずしも週3休みが正しいわけじゃないけど、生産性が上がるならありかな🙄これも個人による気が…笑
数%の改善ではなく、20%の改善だから、相当思い切ったことをしないと達成できない。これくらいやらないと大胆な改革はできない。
前から言ってるけど、8を10時間労働にてして、週あたりの労働時間変えなければ良いのでは?その上で週休2日か3日を選べればなお良いと思う→
徹底した成果主義に切り替えんと実現できんよな>【エコノフォーカス】
一時的か、恒常的かは検証の必要がありそうです。
> 日本マイクロソフトでは試験的に週休3日制を導入した2019年8月、社員1人あたりの売り上げが4割増えた

それは単純にWindows 7のEOSに対する特需では…
やはり成果主義へのシフトがある程度必要なんだよな…
週休3日には憧れる

有給消化率はどう動くのだろうか

週5勤務+残業+(繁忙期)の土日勤務でギリギリ成り立っている監査法人で、いきなり週休3日にしたら監査の質が落ちる気がする

時間あたりの生産性が上がっても、圧倒的な業務過多の場合、リソース不足でパンクしそう
これが真意なんでしょう。

給与と労働時間が連動する賃金制度の見直しが必要になりそうだ。
現在のリツアンの給料の良さは、週5日フルタイムで働くことが前提になってるので、週休3日になると単純に給料が80%になります。

単価向上の努力を今からしておかないと、将来苦しいかも知れませんね。
そう、やれば出来るんだよ!終了時間が決まっていればそれに間に合うよう何とかするんだよ。ワーママなんてお迎え時間あるからすごい集中力で働いているぜ。

時間の制約はむしろ生産性を高めるきっかけになる。だからうちの会社は創業時から「残業禁止」。これで上場目指す!
好結果の要因は給与水準を変えなかったこと。政府が主導したプレミアムフライデーは実質週休2.5日を目指したが、定着しなかった。労働時間短縮の鍵は、仕事の内容を整理して無駄を省くこと。
>日本マイクロソフトは労働時間ではなく、成果に対して給料を払う考え方が社員に浸透していたことがプラスに働いたという。給与と労働時間が連動する賃金制度の見直しが必要になりそうだ。
職種にも寄るんだろうけど、一緒くたんにされてデータを出されても。/
4年前くらいからフォローしてたとある会社の社長は3年前くらいから週休2.5日体制をとってた。

その社長曰く、働く時間を短くすれば仕事の仕方も変わる。
結果が出る仕事のみに取り組むようになると言ってたな。
これはパートナー企業に小銭で作業をオフロードしているだけなんじゃないの?
タスクを抱え込むより手放す方法。
売上げは上がったのだろうけど、社員の労働生産性が向上したとは書かれてないし。
これ実は、挙げられた例を見ると、週休3日制の功罪というより、いかに無駄な会議で時間食ってるかを示しているだけのような(^_^;)?社員個々人の生産性じゃなくて、企業文化が問題なだけ⁇
以上

記事本文: 週休3日で生産性向上 日本マイクロソフトが試験導入  :日本経済新聞

いま話題の記事