TOP > 政治・経済 > 国産ドローン普及を支援 政府、中国製に安保上懸念  :日本経済新聞

国産ドローン普及を支援 政府、中国製に安保上懸念  :日本経済新聞

政府は国産ドローン(小型無人機)の普及に向けた支援を拡大する。製品開発を後押しするため、情報面の安全性などを要件に資金調達を優遇する法案を2月にも国会に提出する。インフラ点検や災害対策など政府調達も...

ツイッターのコメント(24)

イメージワン
オプティム
自律制御システム
この辺が動意づいてる

イメージワンはまだ1000円以下
政府は国産ドローン(小型無人機)の普及に向けた支援を拡大する。製品開発を後押しするため、情報面の安全性などを要件に資金調達を優遇する法案を2月にも国会に提出する。
だんだんブロック経済っぽくなってきたのかな。。。
政府、中国製に安保上懸念 ふむ。
中国産のシェアが圧倒的に高いとは! →
いつもながら後手に回っている感が否めないが、重要な一歩。特に政府調達に踏み込んだ点はとても良いですね。
DJIのレベルなんて日本企業なら直ぐに・・・じゃないのかな?
10年遅い 泣

政府が支援: 日本経済新聞
案外日本のドローン産業が伸びたりして。
ドローン、夢があるなぁ、今後に期待。
安全保障に関わる分野で中国製ドローンに慎重姿勢で臨むのは当然の判断でしょう。問題はこの支援策で、世界的な競争力を持つドローンメーカーが日本で育つのかどうか、でしょう。
製品開発を後押しするため、情報面の安全性などを要件に資金調達を優遇する法案を2月にも国会に提出する。インフラ点検や災害対策など政府調達も広げる。

政府が支援  資金調達優遇へ法整備 中国製に安保上懸念 :日本経済新聞
とはいえクオリティはDJIが圧倒的なので、結局日系メーカーがいかにクオリティ高い機体を作れるかだと思う。
部品メーカーとかに恩恵くるかしら
そもそも国内で、いろいろ規制かけて飛ばせないようにしたんだから、今更支援とかしてもDJI に追いつける?どこで開発の為の飛行時間稼ぐの?お金注ぎ込んでも、時間は取り戻せないよ……
製品開発を後押しするため、情報面の安全性などを要件に資金調達を優遇する法案を2月にも国会に提出する。インフラ点検や災害対策など政府調達も広げる。
メイドインチャイナが、安かろう悪かろう懸念でなく安保上懸念とか、時代やなあ。
ドローン技術はこれから産業、兵器の両面で大きな基盤になる。
後手に回ったのは痛い。少しでも取り返して欲しい。
ドローンの性能改善は飛行データの量で決まるから手遅れ感が半端ない→政府は国産ドローン開発を後押しするため、資金調達を優遇する。中国製のシェアが大きい。安全保障上から事業者育成を急ぐ
政府が支援 資金調達優遇へ法整備 中国製に安保上懸念 :日経
なんで、市場拡大が始まった競争時期でなく、中国の優位が固まったこの時期にようやく後追いをするんだろう?
ここからは価格競争など苦しい時期に入るのでは??
※今国会ではドローンに関しての優遇する法案が提出されて通過していくでしょう。月曜日からドローン関連はチェックですね(^^)/
政府、中国製に安保上懸念
以上
 

いま話題のニュース

PR