JR西、新型長距離列車「銀河」を公開 5月から運行  :日本経済新聞

JR西日本は25日、関西と中国地方を結ぶ新型の長距離列車「ウエストエクスプレス銀河」を公開した。特徴のある瑠璃(るり)紺色の外観は西日本の海や空を表現した。1編成6両で、定員は85人。グリーン車のほ

ツイッターのコメント(28)

乗りたすぎてしんどい。ネーミングか最高。
九州までは来てくれないと思うけど下関~大阪間で使えるとよさそう~。

 5月から運行:日本経済新聞
関西と中国地方を結ぶ新型の長距離列車「ウエストエクスプレス銀河」を公開した。特徴のある瑠璃(るり)紺色の外観は西日本の海や空を表現した。1編成6両で、定員は85人。グリーン車のほか、女性専用席や個室などの座席を用意している。
5月から運行



京都から出雲か。乗る機会は微妙だなぁ。東京まで延伸してくれると嬉しいのだが。
JR西日本は、関西と中国地方を結ぶ新型の長距離列車「ウエストエクスプレス銀河」を公開。特徴のある瑠璃紺色の外観は西日本の海や空を表現。1編成6両、定員は85人。グリーン車のほか、女性専用席や個室などの座席を用意。 5月から運行
JR西日本が5月から、京都と出雲市駅の間を走る長距離列車を運行させるそうです。列車の愛称は「ウエストエクスプレス銀河」銀河と言えば、かつて東京ー大阪間を結んでいた夜行寝台急行列車。こんな形で復活するとは。
これは興味ありですね!
東京発大阪行きの寝台急行と聞い……違うのか

 5月から運行:日本経済新聞
どうせなら山陰山陽循環にしてくれればいいのに....
これ、いいなぁ
出雲行ってみたい
 
PR
PR