TOP > 社会 > ワークマンが2月末に楽天撤退 「送料無料」受け  :日本経済新聞

ワークマンが2月末に楽天撤退 「送料無料」受け  :日本経済新聞

作業服販売大手のワークマンが、楽天が運営するネット通販サイト「楽天市場」から2月末に撤退することが分かった。自社のネット通販サイトを刷新し、商品を店頭で受け取りやすい仕組みに変え、実店舗への集客や配...

ツイッターのコメント(208)

ワークマン撤退。
これも楽天が日本のマーケットに依存している限り、アマゾンの真似はできず、先行きが暗くなる事象のひとつ。
そう、これで良い。
撤退に手間はかからない。手間のかからないことを皆がやるだけで が干上がる。

ワークマンが2月末に 撤退
ワークマンはワークマンプラスなど新路線を開拓したりと、楽天などに頼らなくても自社ブランドだけで十分やっていけるよね?
「 「送料無料」受け」

ユーザー体験をコントロールできる自社ECのみに。化の流れと受け止めることができるのではないでしょうか。米国でもAmazon離れ→D2C化の流れは加速しています。
ワークマンが楽天撤退:

ワークマンは2月28日に楽天から撤退し、3月16日に自社の通販サイトを刷新

三木谷氏、迷走モード
楽天、この頃使っていませんよ
楽天は沖縄にとって使いにくいサービス。商品代金が1,000円とかで送料が2,000円とかざらにある。
買う側からしたら楽天じゃなくAmazon一択だよね
---
ワークマンが楽天から脱却!
自社でECサイトを作り上げるようです。
開発費はかかるでしょうが、永遠に楽天に取られる手数料と比べたら、費用対効果は高いんでしょうね。
自社ECすら止めようかって記事あったしねえ。 /
通販はamazonよりYahoo!より楽天派ですが、ビジネスモデルの違いを無視して加盟店に押し付けてるようにしか見えない今回の施策は反対です。上新やムラウチなんかもこれに続けば目が覚めるかな。
ワークマン知名度上がったもんなぁ楽天ほんまどないすんねんやろ笑
競合が少ない商材やブランドが確立された商材は、自社で通販サイトを独自開発した方が費用対効果が高いに決まってる。外注を頼らず完全内製が実現できれば言うこと無し。大手の中途半端なプラットフォームなんて、PRに利用してしまえばよい。スピード。本質。判断。情け無用。
・楽天は3980円以上を購入した場合、サイトの表示を一律で送料無料に変更する方針を示した
・店頭受け取りを促し自社サイトを伸ばしたいワークマンにとって、配送コストの負担増や送料無料に顧客を奪われる可能性もあり、楽天から撤退を決めた

こういった動きは増えそうやね
自分は傷まない戦略なら逃げるわそりゃ!
自社が「名指し」される存在になれたならば、この「送料負担」を契機に自社ECにシフトし、ブランドの体験価値を統合的に考えた方がが良いと判断したのでしょうね。逆に、指名されないブランドは、楽天に頼り続けるしかない。
個人的には自社サイト運営の方がセキュリティ的に不安なんだけどね。/
ECの比率も少ないだろうからどっちでも良いんでしょうね。だったらという感じかな。いろんな面に出すのってシステム的にもオペレーションも複雑になるので余計なコスト意外とかかりますからね。ブランド認知大きいのにモールに出してる企業は比率が大きいかがポイントだね。
自社サイトでコマースやれるブランド力が認知されたと判断したのかな。楽天はもう何年も利用してないけど相変わらず見辛いサイト&ウザいメルマガなのかな?
ワークマン、楽天撤退ですか。Amazonも楽天も手数料が高すぎますからね。Amazonは倉庫を貸してくれるFBAってサービスあるので重宝するけど、楽天は特にメリットないんですよね。|
送料無料ってのはあくまで出店者の善意や戦略によるものであって、優位側が強制するものではないわな。
量販店が客注取り寄せ品の発送をメーカー負担でやらせるのかって話。

消費者も自分の労力負担を肩代わりしてもらってるんだから基本的に送料支払いは賛成。というか当然。
各企業様、どういう方針を打ち出してくるか気になるところ。
ワークマンの判断は正しいと思います。楽天の弱点は受注から発送まで一気通貫できなかったこと。終わりの始まりになるかもしれませんね。
妥当な判断。

日本企業は 日本人相手では酷く足元を見る
傾向がある、

ソレでシナの新興企業の台頭を許した程に。

昭和の民の国民性が協業と云うスタイルには
根本的に向いていない事に起因する。

真に負の遺産だが、この件もその片鱗である。
ホテルももっとOTAから撤退できないかなぁ。まあ、ウチの会員システムは致命的な欠陥があるから無理だけど。でも、もっとD2Cを増やさないと、どんどん業界全体が沈む。
自社サイトで集客できるところはそうした方がいいと思う。自分のブランドで売っていける。

大手ECに頼るのは既にそこに大きなトラフィックがあるから。でも、大きくなり過ぎていて、出店した後多額の広告をうたないとモノが売れない事も知って欲しい。
ワークマンはもう楽天では出せん。
ブランドに傷が付くからな……
うわっ(^_^;)
ワークマンが楽天離れ自社EC強化へ

・楽天やZOZO、Amazonなどのプラットフォームから、有力企業が撤退する流れが続く
・ワークマン、NIKEなどブランド力や認知が高い企業が自社化、D2Cなどのニッチで尖ったスモールブランドはSpotifyなどの2つの流れが生まれているなぁ
そらそうなるわな。
続けるなら商品価格に送料を上乗せする以外やってけないと思う。

通販販売者にとって送料は死活問題やから。

ワークマンが楽天撤退:
まぁ、そうなるだろうな。楽天はもう金融事業だけに集中した方が良いのではないか。こんなやり方でAmazon、Yahooやヨドバシと競争できるのか?
楽天市場の加盟店への送料吸収は本当に悪手。プラットフォーマーがコンテンツ提供者を締め付けると離反が出る良い例。
アマゾン、楽天。かつて一世を風靡したダイエーと似てきた。なんでも有るけど、欲しいものはないという。若き起業家はいろいろチャンスかな。
昨日、ダンナとちょうど撤退の話してたとこ
ワークマン、さすが仕事が早い
>楽天が出店者に事実上の送料の負担増を強いる「送料無料」を打ち出したこともあり、
ネットは自社ECに集中し、リアルは利用者が店頭で受け取りやすいように新規出店を増やす。D2Cの王道のような戦略だ。
//
思い切ったな楽天
>楽天が出店者に事実上の送料の負担増を強いる「送料無料」を打ち出したこともあり、自社サイトの利用を促す。
ワークマンのニュース見て、やはり建設現場関連の仕事してる人たちはホンマにまともな人多いんやなって思わされるよ笑 そりゃそよね、と笑
建設機械の免許講習で出会う人たちもまともな人ほんま多いもん。脳死してる人全然おらへん。生きる力ある人がたくさんいてるわ。
自分ちでオンラインストアやってて、そこでの注文なら店舗受け取りなら送料無料だし、無理に楽天に出店しとく必要もないよね。
送料込みの勢力が強いから楽天のやりたいことは分かるけど、体力のない小さな店舗は楽天止めてもいいかもね〜 個人的にはShopifyがアツい
送料無料って闇あるよね
配送業社の仕事の価値ないって言われてるみたいでつらたん
楽天とかの『胴元』に付き合う義理はない、って感じだろうか。
楽天の送料無料施策がキッカケとはなったのかもしれないが、正直楽天に出品を続けなくとも自社ECでやっていける知名度はあるわけだからね。出店のメリットデメリットを考えて撤退する選択肢はどの出店者にもあるわけだよ。
これから、このパターンが続出するのでしょうね。
プラットフォームからの離脱という意味でのD2C化って、消費者的には不便な感じしますね…
ワークマンが楽天撤退:
そもそもワークマンって楽天から出店する必要ないよな〜 / (日本経済新聞)
> 自社のネット通販サイトを刷新し、商品を店頭で受け取りやすい仕組みに変え、実店舗への集客や配送コストの削減を進める。
行こうみんなでワークマン
楽天の実質売上減的には蚊に刺された程度だろうけど、メディアでのこういった記事の方が痛いよな。元々ワークマン自体は楽天でそんなに売上上がってないとみる。最高レビュー商品が55件だし。

これは楽天にとっては痛手だな。
もっと見る (残り約158件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR