TOP > 国際 > 新型肺炎死者26人に 中国、春節連休で全土警戒  :日本経済新聞

新型肺炎死者26人に 中国、春節連休で全土警戒  :日本経済新聞

17コメント 登録日時:2020-01-24 10:33 | 日本経済新聞キャッシュ

【北京=多部田俊輔】中国政府は24日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる国内の肺炎の死者数が25人、感染者は830人になったと発表した。これに加え中国国営メディアは黒竜江省でも1人の死者...

ツイッターのコメント(17)

ジワジワとリスクが高まっていく状況だけに、瞬間的な株式市場へのインパクトよりも、中国の内需への悪影響の方が心配。中国経済の減速をさらに下押しするリスクには要警戒。
潜伏期間が長いから、日本に入国後に発症する可能性が有り、空港の熱感知だけでは防げない。マスクが馬鹿売れしてるが、予防効果は少ない。せめて正しい使い方を。
命がけの帰省だな。/
中国が800人と言うなら8000人の可能性が十分あり、SARSの全期間・全世界患者数8,422人と、既に同規模だ。|
『中国政府は新型コロナウイルスによる国内の肺炎の死者数が25人、感染者は830人になったと発表。』|
中国政府は24日、武漢市で発生した新型コロナウイルスによる国内の肺炎の死者数が25人、感染者は830人になったと発表。中国国営メディアは黒竜江省でも1人の死者が出たと報じ、死亡者は計26人となった。
「 中国、春節連休で全土警戒」 『日本経済新聞』
上海虹橋駅では「武漢出身者に駅職員への申告を求めるアナウンスも」。
「患者が確認された地域も中国大陸の31の省・自治区・直轄市のうち、大半の29まで広がった。日本や米国、東南アジアでも確認」
もう中国のほとんどの地域で発症してるのか
渡航制限と入国制限しないとヤバイ
中国メディアによると、感染が集中している武漢市では引き続き、同市を出発する列車や航空便の運行を停止。
中国、春節連休で全土警戒

「北京市では地下鉄で消毒を強化し新年祝う「廟会」の中止を決め、有名な寺院の参拝もできないようにした。故宮博物院も25日から休館。博物館なども感染拡大を防ぐためイベント中止」・・問題は最長14日という潜伏期間
被害広がると防護服も
そのうち👀

両方のあそこ気になりゅ
中国、春節連休で全土警戒:日本経済新聞
発症例が挙がっている湖北省、河北省、黒竜江省を地図で調べたら全然離れてた(「坂の上の雲」を愛する者として黒竜江はどの辺りか想像できるが武漢と離れていて驚愕)。拡散は止まらないのか。鶴亀鶴亀
これ日本だったら発症地だろうと、
「接客業はマスク禁止!😠💢」
という偉大な慣習が適用され、
今頃文明が滅んでいるところまで見えた。
中国の数字が正しいとしても致死率3%だから恐ろしす
感染者推移
1/11 41
1/20 218
1/21 440
1/22 543
1/23 830 <-- now
実際はとっくの昔に桁が変わってると思うんだけどなあ。

昨日の朝
感染拡大してから、バタバタすると予想。
「湖北省以外で初めての死亡例」→ さらに拡がるのでは...
中国、春節連休で全土警戒  :日本経済新聞
以上

記事本文: 新型肺炎死者26人に 中国、春節連休で全土警戒  :日本経済新聞

いま話題の記事