バナナ卸値、急落 前年比4割安 農薬検査変更で入荷集中  :日本経済新聞

青果市場でバナナの卸値が急落した。東京市場では年末年始に主力のフィリピン産の入荷が急増した影響で、卸値が前年の同時期に比べて4割安となった。同国産の残留農薬検査の方法が2019年12月に急に変更とな

ツイッターのコメント(10)

同国産の残留農薬検査の方法が2019年12月に急に変更となり検査時間が短縮。検査を待っていた同国産バナナが一気に市場に流入」

ま、過渡的な状況だから

 農薬検査変更で入荷集中:日本経済新聞
バナナが安くなっています。
卸値は直近5年間で最も安い。しばらくバナナ生活送ろうっとw

バナナ卸値が急落:
まさにバナナのたたき売り状態だった、と。
「まさにバナナのたたき売り状態だった」。
※(*´艸`)
検査体制が輸入量に影響した
バナナ卸値が急落:
東京・大田、通常の半値以下 フィリピン産、農薬検査変更巡り入荷集中
農楽検査変更で入荷集中
農楽検査変更で入荷集中:日本経済新聞

同国産の残留農薬検査の方法が2019年12月に急に変更となり検査時間が短縮。検査を待っていた同国産バナナが一気に市場に流入
以上
 
PR
PR