TOP > 社会 > アマゾンキラー、ショピファイ 世界で100万社超導入 (写真=ロイター) :日本経済新聞

アマゾンキラー、ショピファイ 世界で100万社超導入 (写真=ロイター) :日本経済新聞

119コメント 登録日時:2020-01-23 11:20 | 日本経済新聞キャッシュ

新興ネット通販向けの電子商取引(EC)プラットフォームを手掛けるカナダの「ショピファイ」が、米アマゾン・ドット・コムの隠れた競合として注目を高めている。ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送...

ツイッターのコメント(119)

"小売企業が直接ブランドの表現方法を決め、顧客データを管理し、価格を設定できる。P&G、レッドブルなどグローバル企業に加え日本でもゴーゴーカレー・グループが利用" 〜 世界で100万社超導入:(200124 日経新聞より)
特定世代は某戦隊の悪の女幹部を思い出したはず。
ECプラットフォームとしてぐいぐいきてるショピファイ。
CMOは「アマゾンとビジネスモデルは別」といっているのもおもしろい。
小売企業が自分のネットストアを管理できるらしい。
"導入企業は100万社を超え、時価総額も5年で約28倍に増えた。" :
》新興ネット通販向けの電子商取引(EC)プラットフォームを手掛けるカナダの「ショピファイ」が、米アマゾン・ドット・コムの隠れた競合として注目を高めている。
ECに必要なフローをほぼ丸投げで対応可能なショピファイ、小規模店や個人がネットで商売するハードル下がる事でクソみたいな店も一定増えるけど広がる気はした。
導入企業100万社超え!へー。
アマゾンキラー、新興ECプラットフォームもショピファイ   *これはいいね!日本にも提供と云うが日本語対応しているのかな?
これからは総合ECから専門ECにパラダイムシフトするよね!
ふむ。
国境なきWEB世界、、想像を超える勝負が始まった。楽天市場も何を仕掛ける?
どちらもガチホしてます。
なるほど、Amazonとの差別化ポイントはユーザーデータの蓄積ができる点。これからD2Cモデルを検討するには魅力的なわけだ。
日経で知ったショッピファイ購入しました。SHOP
100万円が9129.08ドルに
株価473.79 19株購入 手数料22
残りお預り金105.07
大化け期待!!
アマゾンを介さずにネットでモノを売りたい企業の流れ先の1つ。

強いブランドやニッチトップな企業ほど、どんどんマーケットプレイスに頼らず集客できるようになるだろうし、そうすればマーケットプレイスはつまらないその他大勢の集まりになるのかも。
カナダの「ショピファイ」月額29ドルで
ニュースはこちら
ショピファイ、Amazonキラーへ

・導入企業100万社
・サイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までサブスク提供
・アマゾン介さずにネットでモノを売りたい企業が、ショピファイ導入
・自らブランドの表現方法を決め、顧客データを管理し、価格を設定できる事が利点
日本のECシステムが蚊帳の外みたいなこういう感じの記事が出てくると、いよいよshopifyへの脅威感じる。日本のECシステム頑張れー
いつの間にか急成長してる。
Shopify 日本でどのくらい普及してるのか気になる。
shopifyすごいね。
これもD2Cの流れ。日本でも必然とそうなる
物流を制したものがECを制しそう│
日本だとゴーゴーカレーグループが活用しているAmazonの脅威
気になる。アマゾンなくなったら困るけど。
・自分たちの想いを顧客に伝えられる
・顧客と直接関係構築できる
・そのデータを蓄積 分析できる

ネット通販が一般的なものになりD2C展開強化の流れは今後さらに加速されてゆくと思うな。

"小売企業が直接ブランドの表現方法を決め、顧客データを管理し、価格を設定できる"
やっぱこういうサービスあるのね。でも利益化のハードル高そう
ECサイト網羅する便利な商品検索サイトやってるところってあるのかしら
クラウドだからどんどんサービスアプリ増える、そのエコシステムが良いんだな。受売り。
>ネット直販企業はFBや写真共有サイトのピンタレストを使って複数販路で商品を掲載することが多い。ショピファイでは販路が多岐に渡っていても在庫や売り上げを一元管理できるようにした。EC機能の付いていない既存サイトやスマホアプリに購入ボタンを後付けすることもできる
アマゾンに競合がいても太刀打ちするほどの企業はいないと思っていたけど、時代が流れると現れるものなんですね〜。
信じられないことに画像にしかShopifyの文字列は存在しなかった。
「アマゾンキラー」というと、どうしても「太陽戦隊サンバルカン」のアマゾンキラーが・・・
カタカナで書くとなんだかかわいい
アマゾンは便利でよく利用しているけど、下手な自社ECより販促力が有り同時に脅威も感じる、出店者とのやり取りもなかなかエグい。独占は恐いから頑張って欲しいね。
今年、日本ではShopify元年になるか。
絶対王者が君臨する市場でも、こういうプレイヤーが出てくるの、ワクワクする。
AMZNの株価が不調なのは理由があるんだろうなぁ・・
配送どころか販売先のデータ管理までできるなんて最強すぎるw
IT人材に頼らなくてもマーケティング、ブランディングできるって、やっぱり仕組みづくりって大切なんだなぁと痛感。
あぁ、今更Shopifyを取り上げるのか(笑)
ショピファイ頑張っとるなぁ
ECだけじゃなくて、決済や在庫もやるのね。 20年代はこういうGAFA崩し的な企業が沢山出てきそうね ↓
ショピファイ(SH)世界で100万社超導入...!!

・米アマゾン・ドット・コムの隠れた競合
・SHは「小売企業が直接ブランドの表現方法を決め、顧客データを管理し、価格を設定できる」
・ユーザー企業数は世界175カ国以上100万社を突破ユーザー企業の売上高は18年に前年比59%増
spotifyみたいな名前やな。
まさか今更Amazonに対抗出来る企業が出てくるとは。
そんなのAppleぐらいかと思ってた。
面白いビジネスモデルやな!
株を試しに数枚買ってみよかな!
ショピファイが今後流行るかもですね。
出品者メリットは多そう!
Shopify、まだまだ伸びそう。
初めて聞いたショピファイ
これから注目だね
新興ネット通販向けの電子商取引(EC)プラットフォームを手掛けるカナダの「ショピファイ」が、米アマゾン・ドット・コムの隠れた競合として注目を高めている。ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までを...
記事の見出しが誤解を生むなぁ。Amazonと競合したら体力的に勝てるわけない。ゆえに、Shopifyは市場をずらすはず。今は越境ECサービスとしてポジション取ってる印象。なのでアマゾンキラーにはなりえない。
世界で100万…(写真=ロイター)
これがショピファイか!Amazonとの違いがいまいちピンときてなかったけど、これ読んでちょっとわかった!
フルフィルメントって、やっぱ、すげー助かるよね。
連携して提供して、って、粗利がなんでここに残るか分からないけど、ビジネスモデル要確認!!!
すご、月額29ドル(約3190円)からサブスク利用可能。安い
日本にも浸透するかな…?
このモデル超気になる!!調べてみよう
ショピファイって何かと思ったらShopifyか…新しいな… /
Amazon、楽天といった"モール型プラットフォーム"から、自前ECを簡単に作れるShopifyやBASEといった"EC作成プラットフォーム"に移行が進んでいる?
自由度は高まる一方、モールの恩恵は失われる、損得勘定に変化がある?

しかし、海外でもそういう反応なのか。プラットフォーマーの言いなりになることへの忌避感。楽天も(競合が出てくることを含め)同様の構図に組み込まれそう。


アマゾンを介さずにネットでモノを売りたい企業が、ショピファイに頼る構図が米国などで生まれている
アマゾンキラーのこのshopifyサイトは175ケ国対応済みで、起業したい人は多数のアプリを月額$29だけで利用できる様になるサービスのようですね。
去年の今ごろはGAFAのなかでも最強はアマゾン説が有力だったのに、ずいぶん様相変わってきたなぁ
アマゾンキラーというワードの惹きがありますね!
これ、楽天がやるべきモデルなんじゃないか?
よく見たらサークルの後輩が書いてた。
知らなかった!
UIは店舗独自で、以降はショピファイが提供する感じなのかな?小規模小売がコストかけずに出店できるのか。

ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までを独自のシステムで効率化し、サブスク($29/月〜)で提供。
ほう、面白い。
すでにイーベイを抜いて第2位に。→
日経のトップにShopifyが!
アマゾンと私たちは共存してます。
勘違いしないでね〜
Shopifyがebayを退き、ECで2位に。

Amazonにはまだ及ばないけど、射程には入ってそう。

小売がプラットフォームに依存しない時代が来るのか。
自社倉庫なしで決済代行と在庫管理のパッケージだと、ぞぬキラーというより楽天の競合のような。
「配送も自動化してくれるので助かる」

導入企業は100万社を超え、時価総額も5年で約28倍に増えた。アマゾンを介さずにネットでモノを売りたい企業が、ショピファイに頼る構図が米国などで生まれている。
どこでも独占・寡占が進むと権力に応じた先行投資の回収が進むように思います。
日経新聞ってマジでIT弱いよね。。。 →
ITの技術者がいなくてもコストを抑えてネット通販サイトを運営できる
ちゃんと調べないと分からんけど、これ日本でも既にほぼ同じ事やってる企業あるよね?(要調査
こんな企業が存在しているとは知らなかった。/
一強だったからね
ようやく競争相手が出来て良かった。

サービス良くなることを祈る
わかるわー。アマゾンは出品サイドにとっては「高すぎる」::::
わお。日経のトップかい。
アマゾネスを屈服させるのは、ショタちんちんであるべきか、ガチムチ凶悪勃起チンポであるべきか、真剣に考え始めてたのに全然違う記事でした
世界で100万…(写真=ロイター)
アマゾンキラー……アマゾンズかな?
日本にはBASEがあるからな。>>
成長期待が高まるショピファイだが、国際事業の展開と物流網の拡大は道半ばだ。同社の利用者は世界に広がり、17年には日本にも進出した。だが、まだ知名度は低く、日本独自の商習慣や決済方法への対応は十分に進…

アマゾンキラーだけじゃなさそう。
楽天からも流れるかも?
ショピファイなんて全然聞いたことなかったわ。
別にAmazonと競合している訳では無いですが、メディアってこういう書き方好きですよね。でも日経できちんと取り上げてもらえるのは嬉しいかも。
ますます実店舗が少なくなるのかなぁ。
いろんな意味でAmazon一人勝ちにさせておくのは良くないですよね。
ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までを独自のシステムで効率化。月額29ドルの定額課金。導入企業は100万社以上、時価総額も5年で約28倍増。独自のシステムが気になる
人目をひくようなウェブサイト作りだけでなく、決済や配送も特別なノウハウが必要で小さな企業が全てを単独でやるのは難しい。この時の苦労が「ショピファイを設立するきっかけになった」(リュトケ氏)
「月額29ドル(約3190円)からサブスクの形で利用でき、約2000の専用アプリを自由に組み合わせることで、ITの技術者がいなくてもコストを抑えてネット通販サイトを運営できる。」
サイト作成、商品の決済、在庫管理から物流まで、ネット小売りに必要な大半の業務を網羅
次々と新しい企業が出てくるんだな。
>クレディ・スイスのブラッド・ゼルニック氏らはこうした企業の黒子としてショピファイが「やがてはアマゾンと競合する存在になる」と断言する
脱アマゾン
日本は小売が商品じゃなくて決済方法に独自のルート作りすぎてるからどれを導入すればいいか精査すんの大変そう
おショピファイ♪言いたくなっただけ♪
shopify、EC企業にとって有力な選択肢になりそう。
特にD2C企業には福音なのでは。

日本語のローカライズが課題みたい。
洗練された楽天っぽい。>
ショピファイ。知らなかったけど、日本でもジワジワとくるのかな。小売店が人手を割かずにネット販売しやすい環境を作れるのはいいですね。
shopify初めて知った。日本にもサービス展開しているんだ。時間あるときに見てみよう。
最近なにかと話題
来そう。てか既に来てる?
楽天の出店企業の皆さんもこちらに乗り換えた方が幸せかも。
109.65⤴︎
前に配信で話したshopifyが日経トップに。
Amazonみたいな小売りの形態から直販になる流れは日本にも来ると思います。
"ウェブサイト作成から商品の在庫管理や決済、配送までを独自のシステムで効率化し、定額課金(サブスクリプション)を通じて提供する。導入企業は100万社を超え、時価総額も5年で約28倍に増えた"
農業とかで使えたらサイコーって感じです
こんなビジネス作りたい
アマゾンキラー、カナダのショピファイ 導入100万社超
以上

記事本文: アマゾンキラー、ショピファイ 世界で100万社超導入 (写真=ロイター) :日本経済新聞

いま話題の記事