盗難車が事故、責任は誰に?最高裁が21日に判決  :日本経済新聞

施錠せず鍵を置いたまま止めていた車が盗まれて交通事故を起こした場合、車の持ち主は賠償責任を負うのか――。この是非が争われた訴訟で最高裁第3小法廷は21日に上告審判決を言い渡す。二審東京高裁は「盗難の

ツイッターのコメント(11)

こういう事案もあるから車泥棒はガチのマジで人権ないし殺さねばならない
カバチタレで扱ったら面白そうな話ではある。
車の管理を出来ていない中小企業は多い。管理をする担当者がいないので、保険代理店任せになっているところも多いはず。

保険が掛かってれば良いというものではないと言うニュース。
「施錠せず鍵を置いたまま止めていた車が盗まれて交通事故を起こした場合、車の持ち主は賠償責任を負うのか―。この是非が争われた訴訟で最高裁第3小法廷は21日に上告審判決を言い渡す。二審東京高裁は「盗難の危険がある管理状況だった」として持ち主の会社に賠償を命じた…」
やはり持ち主(企業)側の責任否定かあ。まだ記事出てないけど。
民法709条・715条の適用について、法学部生の定期試験問題として格好の実例となりそう。
今日最高裁判決。
これ、盗まれた会社側に責任があると言われると辛いなと個人的には思います😂
一審:「管理上の過失と、事故による損害に相当因果関係があるとは認められない」
控訴審:「盗難の危険にさらしたずさんな管理でワゴン車を放置した。深夜に車を盗めば居眠り運転に陥ることもあり得る。事故までの一連の流れを予想することもできたはずだ」
管理がずさんだったのはその通りだけど、車盗られた被害側が賠償はさすがに可哀想じゃないか?
以上
 
PR
PR