TOP > 政治・経済 > 政府頼みのフィンテック 金融革新に感じる停滞  :日本経済新聞

政府頼みのフィンテック 金融革新に感じる停滞  :日本経済新聞

42コメント 登録日時:2020-01-21 06:10 | 日本経済新聞キャッシュ

■キャッシュレス決済データ、生かし切れず■銀行とフィンテック企業、進まぬ連携■斬新なサービス生む発想で世界と勝負を...

ツイッターのコメント(42)

備忘録として。 /
小金稼ぎに貧していないのはPayPayだけ、と。→
キャッシュレス決済の業者が支払いシステムのセットから行政手続きまで全部やってくれるというから、お願いしてみた。
ずぬけて面白く便利なサービスあるよー
「FPoS 」
その通りだな。中途半端なサービスばかり。
政府側がこういう先進技術の普及をコントロールできるという幻想をまず捨てた方が良い。政府に求められるのは規制など普及の足かせを発見して取り除くことのみ。便利なものは放っておいても普及する。
”個人情報に敏感な日本”

(゜_゜)
銀恋の排他的で凝り固まった商習慣っていうのはわかるわー
ローンの審査で見るのは、その人の稼ぐ能力ではなくその人がどんな組織に何年間いるかだもんなぁ。人材流動を阻んでいる。
なんでもかんでもフィンテック扱いにしてるのもどうか、だけど、それとは違うところ、既存のシステム維持管理コストが高過ぎるのも課題。その中身をバラしていけば、高いなりの理由がある。今回も「ならどうするか」まで行けなかった感ある。クラウドやRPA、DXと同じやね。
結果として話を前に進められてないんだから、銀行もフィンテック業界もダサい。
「銀行側は「電話したのに折り返しが無くて失礼だ」と怒り、フィンテック側は「結論を出すのに時間がかかりすぎる」と銀行をなじる。」
民間でどこまで協力し合えるか。引越しワンストップサービスも同様です。
銀行のオープンAPIの話、この記事では新サービス・商品にばかり焦点が当てられているけど、現在のスクレイピング方式では生パスワードを預ける、入ったら読み取り放題、Webページの構造の変化ですぐにサービスが死ぬ、といったセキュリティや可用性の問題になぜ触れないのか。
良くも悪くも、キチンとした金融機関が無かった中国でフィンテックが急激に伸びるも、それが世界全土に一気に広まったりもしない理由はこの辺にありますかね?
まあそれはそうなんだけど、もやもやする記事
銀行っていうかIT企業っていうか日本の場合のネックはNTTデータじゃないですかね?
銀行の基幹システムのAPI叩いて何か作るの面白そう。
タイトルに釣られて久々に読んだけどやっぱムカつく。「心配だ」じゃねーし。
遅れてると騒いでるが、ただひたすら人減らしが出来るようになるだけであって、多少の遅れは気にする必要はない。遅れるには遅れるだけの理由があるからだ。政府が乗り出してろくな事はない。
肝心なところで規制する法律が5割問題で、残りの5割はレジェンド回線が原因かな
回線繋ぎの銀行API改修に数億だから流石に二の足を踏むよね
ただ、銀行の中には先進的な感覚を持った先も多い
いつまでも変わらない銀行は潰れるから気にしない
いやいやITがわからないおっさんしか残ってない銀行になにを求めてんのさ。
てゆうか金融庁も企画したオープンAPIがうまく行ってないんだからちゃんと腹を切れ!
英国と違って邦銀は儲からないのでフィンテック企業も負担するべきっていうのは論点がちょっとずれているような/政府頼みのフィンテック:
別の事情ばっかりで、客に必然性のないことやってりゃ広まらないよ。

フィンテック企業側の革新性不足に問題があるように書いてあるけど、結局銀行側はフィンテック企業を新参者の脅威だと認識しているはずなので、少ない既得権益を囲い込んでいるようにしか見えませんが。
>
こういうところも日本っぽい
変革を期待すべき組織と期待できないから公の力で変えるか、潰すしかない組織がある。

(Deep Insight)
それを言う前に、メディアや消費者保護の大義名分に扇動されてコロコロとルールを変える行政にVC含めフィンテックが辟易してるとは考えない?-
イノベーションが解決策!みたいなオチなのね。
「前例が無いからやらない」なんて言ってるから、いつも後手に回るんだよ。挑戦しろ挑戦!
個人事業主とかローカルな会社とかカード決済すら使えない所はまだまだいっぱいある。システムを導入する初期投資にもためらいはある。それにお年寄りが顧客の場合、ニーズも殆どない。
[日経]
本社コメンテーター 上杉素直

>「キャッシュレス決済の業者が支払いシステムのセットから行政手続きまで全部やってくれるというから、お願いしてみた」。経済産業省によると登録加盟店はすでに90万超。役所の旗振りで
(Deep Insight)政府頼みのフィンテック:オピニオン面から
後で読もう。
日経、ついにキャッシュレス決済までフィンテック扱いを始める。(´・ω・ `)あのなあ…
中国人がキャッシュレスを利用する背景は決済データを通しどこで誰が何を買ったか国民管理ができるからでないか。消費増税を機にポイント還元に7千億円もつぎ込んだ日本政府の意図は怪しい。
そもそも銀行業は差別化要因が、ほとんどない完全競争状態・フラグメントになりがちな産業。
フィンテックは?

結局、資金移動を追いたい人って、徴税権とか債権とかを持ってる側、ってゆー。
キャッシュレス決済のポイント還元、オープンAPIの推進。国を挙げたフィンテック支援は、官頼みが蔓延する危険とも隣り合わせです。コラムDeep Insight に私の見方を書きました。
ああ、言いたいことは分かります。これ、小学校にタブレット配るみたいなもので、支援がなくなったらそれで終了!みたいなね。まぁ、前世紀の通産省全盛時代は似たようなことをしてましたが。
キャッシュバックが終わったら景気悪化するね。
オープンAPIかぁ・・確かに有効活用されてるかといえば・・
でも、生活は着実にキャッシュレスには向かっているし便利にはなってる気はするけど・・・・
以上

記事本文: 政府頼みのフィンテック 金融革新に感じる停滞  :日本経済新聞

いま話題の記事