TOP > 社会 > 小泉環境相が育休取得 第1子誕生後の3カ月で14日分 (写真=共同) :日本経済新聞

小泉環境相が育休取得 第1子誕生後の3カ月で14日分 (写真=共同) :日本経済新聞

小泉進次郎環境相は15日午前の環境省の会合で、第1子の誕生後、3カ月の間に合計で2週間分、育児休暇を取得すると表明した。土日や祝日を含め、国会や閣議がない日に自宅で過ごす。丸1日の休暇や短時間勤務を...

ツイッターのコメント(41)

@7Znv478Zu8TnSWj @maxibajimagin アタマ空っぽなのは、学歴ロンダリング(噂)
見境なくデキ婚のあと育休

病気でもないのに育休ねぇ・・・
国会議員ではじめてみた
いなくても仕事回るなら
大臣やめたらいいのに・・・💦
@pokemh_kazuki @Sankei_news ちなみに、小泉進次郎議員は「公務員の育休」を考えての行動なんですよね。

それに個人的な事は話さないと言っていたのに。
「制度ではなく空気を変えないと」は本当にね~。論ずるべきはこの件の如何ではない
小泉環境相の育休
よく読んでみると3か月に計2週間、土日祝日を含め。14日で連休ではない。
それって、普通に毎週日曜日自宅で過ごせばいいので、育休って言っていいのか?
それにこの人は、テレワーク等を利用してできる範囲で公務をします。何が問題なのでしょうか。
新聞記事より。「 第1子誕生後の3カ月で14日分」:日本経済新聞  内容を見ると「育休」ではなくてテレワークですよね。育休の目的は仕事を休んで育児を夫婦で共にするということです。ただ議員の仕事を休むだけでは意味がありません。
小泉環境相が育休を取ると決めたみたいだが、批判が多いというのは悲しい。

たしかに大臣という立場は特殊だし、女性問題など本来育休と関係ない話も混ざっての批判が多いようだが、育休を取れない空気を変えていきたいという気持ちは評価すべきだと思う。
パフォーマンスだとしても男性の育児参加率アップには大きく貢献すると思う。育休だけじゃなく、時短とかリモートワークとかもどんどん取り入れて広めてほしい。
メディアでは育休取得でずっと休む的な印象を与える報道がされてるけど、平均すると週1休むくらいじゃん。
賛否あるみたいだけどポーズとしてでも話題になることはいい事だと思うなぁ。俺も二人目の産後は有給と時短勤務で2ヶ月くらいやらせてもらったけど、絶対やったほうがいいと思うし。
育休を3ヶ月間取るのかと思いきや、改めてニュースを見ると3ヶ月間に14日分取るんですね。この程度で大騒ぎする話かと思いました。どこでもこれくらいの有給は取れるようになればいいのに。
これから変わっていく。
男性育休時代へ。
短時間勤務やテレワークが進む。
これから男性の子育てに関するビジネスが発展するだろう。
子育てに関するnoteや子育てに関する知識を提供し合うアプリ。
男性の料理教室や男性に特化したクッキングアプリなど。
たのしみだ。
3か月間で14日だけ、それも土日や祝日を含め、国会や閣議がない日で、公務や危機管理に支障が出ないようにし、テレワークも取り入れる、と言ってるのに進次郎くんの育休を非難する人がいるのに驚愕する
パフォーマンスだ。この内容なら、わざわざ表明する必要はない。⇒
小泉環境相、育休取得を表明:


育児休暇はとるのはかまわないけど、この人好きじゃないんだよな😥
14日で育休といえるのかは微妙な印象ですが、国務大臣となるとこれくらいが限界なのでしょうか。
育休中は日割りで給与を何分の一にしないと「不公平」「やった者勝ち」だよね?
その辺はわざわざ指摘をしないでもセクシーに法案を提出するはずだよね?
休んでる時に、自宅でメールしたりTV会議て、、それただの在宅ワークですよ。とりあえずニュースのタイトルは「育児中は在宅ワーク」が正解
詳細はわからないですが、休日やテレワークは、育休ではない気がしますが。
素晴らしい。育休を取れる世代が少ない(であろう)国会議員、それも大臣が取ることで次に続く議員が増えるし、それが世間にも広がって行くだろうから、とても意義が大きいと思う。がんばれ次世代。【シェア】
政府要人が率先して行うことで浸透することを期待する。しかし14日間は短すぎる。1か月は取れないのか?
あっ、やっぱり取るんだね。良かった良かった。仕事の評価は置いといて、大臣クラスが育休取るんだから普通のサラリーマンが忙しくて取れないわけないよね。この人の役目はこういう事だと思うんだよな。
良いことやけど、大臣としての公務でも目立ってほしい。
>国会や閣議がない日に自宅で
>休暇や短時間勤務を組み合わせ、公務や危機管理に支障が出ないように
>打ち合わせはメールやテレビ会議で実施し、副大臣や政務官の代理出席も検討
>自宅で仕事をするテレワークも取り入れる
2週間まとまって取るわけではなく3ヵ月の合間に少しずつという感じか。尚更無責任とかではないと思うけど。
男性育休は賛成ですが、なんか観点がズレている気がします。休日に育児を手伝いますと言っているだけ。
大臣を辞任して一般の国会議員として育児参加するのが一番すっきりすると思いますが。
おぃおぃ小泉進次郎よぅそれじゃ
宮崎謙介と変わらねぇべよ!
下々の国民がそんなに休んでたら
食ってけねんだよ!
環境相としての責務は放棄出来る
ほどお暇なんけぇ~
この盆暗野郎がぁ!
育休を取ること自体はいいと思うんだけど、この人は環境相として何をしてるのかさっぱり見えないね。

【日本経済新聞】
産休とって遊びに行ってたって記事を週刊誌とかが狙ってると思う。【 第1子誕生後の3カ月で14日分:日本経済新聞】
うーん。もっと働くが吉。

 第1子誕生後3カ月で14日分:日本経済新聞
大臣が育休を取るのは構わないと思うけど、それで何かが変わるとは思えない。一般企業で部門の担当役員が育休を取ったら、その部門は育休を取りやすくなるのだろうか。
素晴らしいですね。
まさしく上級国民の役得を享受してますな。本気で夫の家事分担増やしたかったら、企業や労組と話し合って制度作りなさいよ。:
育休を取得する公務員を増やさなければ、と小泉大臣。でもそのためには、公務員の仕事を減らさないと無理。/ 第1子誕生後3カ月で14日分: 日本経済新聞
申し訳ありませんが、大臣は別だと思います。 /  第1子誕生後3カ月で14日分 (写真=共同) :日本経済新聞
育休はいいと思うんだけどさぁ。今のアナタの評価でアピールするために育休取ってもなんも改善せんやろなぁ。大臣の器さえも疑問視されてるのだし。「やはり大臣の器じゃないから育休なんかとる」と思われるだけのような。むしろ逆効果では。
小泉環境相が育休取得。自宅からのテレワークも行うとのこと!
育休とは名ばかりなのでは。国会とかがない日を当てるみたいなことが書いてある。そもそも営業日みたいな概念や定めがないみたいな感じだから、休みの日を育児すればいいだけで、なんなんだろ、これ。

 第1子誕生後3カ月で14日分: 日本経済新聞
第1子誕生後3カ月で14日分:日本経済新聞
以上
 

いま話題のニュース

PR