TOP > 社会 > 人生の幸福感、47~48歳が最低 米研究  :日本経済新聞

人生の幸福感、47~48歳が最低 米研究  :日本経済新聞

105コメント 登録日時:2020-01-15 04:48 | 日本経済新聞キャッシュ

【ニューヨーク=大島有美子】全米経済研究所(NBER)が発表した論文によると、人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳となった。すべての国で幸福感の度合いは中年層...

ツイッターのコメント(105)

そっか、それを補ってくれたってことか。
自分には
キャンプがあるから幸せ。
焚火があるから幸せ。
無人島行けたから幸せ。
以前、働いてた会社では47〜48歳で不倫する男性たちが多かったから「子育てが落ち着く頃?」「キャリアの天井が見えてくるから?」「倦怠期?」などと不思議に思っていたものだけど。最後にひと旗あげておこうとなる人もいれば、ふさぎこむ人もいるらしい。
そうなの?
今のほうが幸福感高いけど。
30代のほうが色々とアレすぎたからかな?
これ、結構男女差があるんじゃないかな。
とはいえ、いろいろ自信を失う時期なので、若い人に褒めてもらうととっても幸せ(^^)
わいはもっとドーパミン出してポヨポヨしないといかんという事かなあ・・・(違う)
僕47歳

幸せを感じるためにもっとバイクに金を突っ込もう
あらま。自分固有のことなのか、傾向としてあるのか知っておくと対策打ちやすいですかね。

>仕事の負担の重さや健康面での不安などが背景にあるとみられる

>「賃金の多寡や寿命の長さとは無関係に、幸福度はU字カーブを描く」
おはようございます

47、48歳
( ^ω^)

あたしは脳天気なので小さな目の前の幸せがたくさんあって、
体調が良くなった今が一番幸せだと思ってイルヨ(´Д`)ノ゛

今日もぼちぼち( ᐛ )و
真っ只中だが今が最低か!
人生の折り返し地点が一番苦しいってことだなぁ
それなりに楽しかったけど、もっと新しいことやらんとね
涙なしには読めないドンピシャ世代。
一応それなりに幸福です。
今がが底ってことか…。
今、オレ、47歳… (´・ω・`)
そんなもんかね?!
この研究に信頼性と妥当性が高いなら、中年世代のがん罹患者、中でも単身者やシングルマザー(ファザー)のサポートについては、孤立せず辛さを共有できるような場へ繋げること、場の提供が必要と考えます。特に男性。
中年層を過ぎて高齢層に入ると幸福度は徐々に回復
よし、そうか、もう底を抜けたのか!
これか!今安住さんがゆってるやつ。
なんかわかる。自分もこのくらいの年齢が一番想像できなくて怖いしな。。

社会を見てみと40代後半って人生楽しい人と苦しい人の格差が大きいイメージある。
発達心理学的にいうと、中年期の危機でしょうか。
この時期の発達課題をクリアできなかった年代が47〜48歳…?
常に幸せでいたいです。。
幸福感は人生で47.2歳が最低らしい。2度目のハラスメントに遭遇する時期か?昨夏、私は近所の方々が丹精込めた花々が美しく感じられなくなった。職場でのことを久しぶりに食事をした弁護士の友人に吐露したら「自己愛型の加害者によるモラハラだね。警戒を解いちゃダメ」と。
男性は48歳くらいで幸福度が一番下がるって話。いわゆる中年の危機ってやつとも結びつくのかも

未来が無くなり希望が薄くなる。ホルモン減退による更年期障害。それらの合わせ技かも

そしてこれを起点にネット政治活動に溺れ、ネトウヨ、パヨクになる人が多いのだろうと
えっ、うそ!?私は今年47歳だけど、人生で今が一番幸せ。ということは、男性は晩婚、晩子育てがベター?笑。希望者へは相談に応じるのでご連絡ください。私の20ー30代はずっと辛かった。。「人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳」
僕はそのピークを超えたことになるのか。今年で満半世紀となる。
米国の大学が世界132カ国を対象にした研究によれば、人生の幸福感は47~48歳が最低との事🤔

賃金の多寡や寿命の長さとは関係なく幸福度はU字カーブを描き、高齢層に入ると幸福度は徐々に回復するとか。

そうか今は底なのか…研究結果通りこれから回復して欲しいものです。
わかる。そうだと思う。でも、もうちょい我慢すると最低からは抜け出せるみたいなのでがんばろっと!
ヤバイ。最低ゾーンに突入中〜。
今がどん底だと思ってがんばるわー
仕事で主力選手になってやりがいも出て、私生活では家族も持って、という年代であることを考えると一番幸せでもいいはずなのにね。
来年は今以上に不幸感に浸るのですね。
後は上がるのみ⁉️!
人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳となった。
すべての国で幸福感の度合いは中年層が最も低い「U字カーブ」を描き、中年が最も強く憂鬱を感じる傾向を示すことが分かった。
タイムリーな話題。去年以来この日本では40代のリストラ(黒字起業でも)があちこちで聞かれるようになったし。この世代は逃げ切れないのか?
「幸福度はU字カーブを描く」
こういう記事を読むと、自分は総じてずっと幸福感が高いなぁと気づく。
じゃ、自分は比較的ましだなw 最高の気分ではないけど。
私の隣の人まさにこの年齢なんやけど(笑)確かにいつも孤独の話多いしネガティブやわ(笑)
それにこれから向かうのである
わかるわ~( ̄▽ ̄;)
これは中々怖い結果やな
勝負だ!
我が幸手は決して負けない!!!(๑•̀ㅂ•́)و✧
生きる希望がありませぬ…🤔
働き方のみならず、生き方時代が多様化する中、幸せの尺度も人によって大きく変わりつつある。

物質的な幸せが多くの人が目指す「北極星」であった時代から、精神的な充足感や他者や自然とのつながりなど、身の回りにあるささやかな幸せを求める時代になってきた。
ローン返済と給料と家庭に居場所がないの三重苦なんかなー。。

Discover(Google)から
私の場合、自担のおかげで年々幸福度は高まる一方。押しの存在って素晴らしい✨
ということは、僕はこれからどんどん幸せになるんだ!🙌☺
はなっから0だよ?はぁ?
なるほど。未来は明るい(というか開き直れる)ということか。
およ。いまどんぴしゃ47歳だけど、自分史上最高に楽しいを更新しつづけてる…
ミドル層の仕事の負担が重いのは世界共通ですね。40代前半までにFIに到達して悟りを開きたいものです。
オレは48歳。底を打った感があるぞ!
子供2人の大学費用、住宅ローン後15年、会社では上から突かれ下から突かれ、小遣い3万円🧐お疲れ様です😅
48歳で最高に幸せといえる人生でありたい。
その年齢でも最高に幸せな大人になるぞ。

え〜そうなのか〜。自分はこの年でも幸せと言えるように過ごしたい!

職場でこのあたりの人がイライラしてるのはしょうがないことなんかね?
私はちょうど底をうったところか。
また幸福感が回復する期間に入っていくそうなので、これからのほほんと年を重ねることを楽しみにしよう。
高齢に向かいやや回復するとのこと、子育てが終わりに近づいて下降ということ?/
これから回復期(笑)♪
この論文は読まねばならない!!!
分かる気がする。
私の場合、今が結構ボトムな感じ。
ハァ ━ (-д-;)━ ァ...
> ブランチフラワー氏は「賃金の多寡や寿命の長さとは無関係に、幸福度はU字カーブを描く」と指摘する。中年層を過ぎて高齢層に入ると幸福度は徐々に回復する。研究によると、既婚者は単身者や離婚経験者と比べ、幸福感が大きいという。
香川県なら、幸福感を感じる事を義務化しそうだわ。

【 】
いまより+10歳だと考えれば先が短く思えて何でも挑戦できる、と先日教わったのですがこれはダメだ🙅‍♂️
この世代が日本を支えてます。
この世代がたくさん会社にいます。
この世代を刺激していくことにする。
世界中どこでもこの年代は苦労してるのね…
「賃金の多寡や寿命の長さとは無関係に、幸福度はU字カーブを描く」
人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳

この期間を前にして、この春にアーリーリタイアすることは、この現象を防ぐことになりうるのかな?
人生100年と考えると40代後半にどん底になるけど
リボーンするってことですよ
老化をモロに感じ始めるお年頃か。
この年齢を超えると老化との付き合い方を心得てゆくのかな。
この調査によれば,幸福感最低のど真ん中なのですがw。幸い,これまでのところ変化の多い人生なので最低っていう意識はないですね。もちろん不安はありますが。
まだまだ序ノ口ってか!? >>
研究によると、既婚者は単身者や離婚経験者と比べ、幸福感が大きいという。
このデータがあながち否定できない感じだったらビジネスのアプローチの仕方変わりそう。今までは老人は寂しいという考え方もあったもんねぇ。
[日経]

>人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳となった。すべての国で幸福感の度合いは中年層が最も低い「U字カーブ」を描き、中年が最も強く憂鬱を感じる傾向
「すべての国で幸福感の度合いは中年層が最も低い「U字カーブ」を描き、中年が最も強く憂鬱を感じる傾向を示す」
50歳以降は、段々「比べる」を止めて行くからだろうか。
人生の幸福感、47~48歳が最
傾向としてあるのね。 今が底か
わかるわーww死にたいもんwwww
47~48歳でもおそらく未婚、男性が最も幸福感が低いのだろう。
ええ、つら>人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳
>
これから約20年間今より幸せ感落ち込んでくって耐えられない、、、
そこの47歳のおっさん!
先進国では47.2歳が人生で最も幸福感が薄いらしいぞ!
その後は回復するらしいから今が踏ん張り時や!頑張れ!
アメリカの研究で、47〜48歳の時に幸福度が最も低いとのこと。
これからその年齢に突入するのですが、あくまでも統計データなので気にしない。
「人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳となった。すべての国で幸福感の度合いは中年層が最も低い「U字カーブ」を描き、中年が最も強く憂鬱を感じる傾向を示すことが分かった」
日本もそうかも。
なんとも言えないw ◆
やべえな、今後、更に落ち込むのか……
とても興味深い研究結果だ。

"すべての国で幸福感の度合いは中年層が最も低い「U字カーブ」を描き、中年が最も強く憂鬱を感じる傾向を示すことが分かった。"
全米経済研究所(NBER)が発表した論文によると、人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳となった。
人生の幸福度は47,48歳が一番低いらしい。
体感とも一致する
仕事の負担が大きい、って具体的に何が幸福感を下げるんかな。可処分時間?プレッシャー?

もとの論文辿りたい
ライフシフトで人生100年時代だと言われていますが、その折り返し地点が人生で最も幸福感が低いとの研究成果。これだとリカーレント教育が進みにくいにではないかと考えてしまう。日本の平均年齢ともほぼ重なる年齢地点。これが日本の幸福感とどう関連するのか気になります。
》団塊ジュニア層の幸福感が薄れている実社会構図。
みんなと違って、ぼくはL字カーブやったりして‥。😅

>
まさに今47歳。胃腸炎で体調悪い以外は幸せですがそんなもんですか?同世代の皆様。
全米経済研究所(NBER)が発表した論文によると、人生における幸福感が最も薄れるのは先進国で47.2歳、発展途上国で48.2歳となった。すべての国で幸福感の度合いは中年層が最も低い「U字カーブ」を描き、中年が最も強く憂鬱を感じる傾向を示すことが分かった
以上

記事本文: 人生の幸福感、47~48歳が最低 米研究  :日本経済新聞

いま話題の記事