TOP > 国際 > インド「OYO」不動産賃貸、大阪・名古屋から撤退  :日本経済新聞

インド「OYO」不動産賃貸、大阪・名古屋から撤退  :日本経済新聞

79コメント 登録日時:2020-01-14 22:19 | 日本経済新聞キャッシュ

インドの格安ホテル運営会社、OYO(オヨ)ホテルズアンドホームズは、日本国内での不動産賃貸事業で大阪と名古屋から撤退する。2019年からソフトバンクグループと組んで拡大してきたが、稼働率が低迷。約8...

ツイッターのコメント(79)

結構早かったな。
アドレスホッパーな新しいライフスタイルを可能にするOYO LIFEのコンセプトは好きだけど、なかなかビジネス的には厳しそう。
展開も早かったが撤退も早いな。 /
少し予感してたな。
かぼちゃの馬車、レオパレス。。。 /
ガチャガチャであったにせよ、このスピードの早さには脱帽。世界潮流の速さ。正しい正しくないかは別問題。
そらそうよ /
東京だけでも頑張ってほしい。
そうなのか!知らなかった。
早ッっ!

OYO、大阪・名古屋の不動産賃貸撤退へ:
2019年からソフトバンクグループと組んで拡大してきたが、稼働率が低迷。約8千に上る物件数は2~3割減るとみられる。今後は首都圏に絞り収益を改善する。国内ホテル事業は計画通り進める。
空虚なビジネスなんかしとるからや。
凄まじいピボットで感心しかありません。

この規模を高速で展開して、さらに縮小して商圏を集中。絶対マネできないです。既存勢力は失敗を願うと思いますが、しぶとく高速でビジネスを最適化し、欠点を改善してきますよ。
OYO。
ホテルに専念
稼働率が低かったため撤退の模様
賃貸の選択肢が増えると思っていただけに、残念・・・。
Zホールディングス(旧ヤフー)に、資本関係を解消されたことが原因だろうなー。敷金や礼金、仲介手数料なしと良いサービスではあるんですがね。。。
日本の既得権益による岩盤規制に敗れたか。
んー、残念、不動産の概念が変わるチャンスだったのに。なんで大阪では無理だったんかなー? 家賃の相場が違うから立ち行かないのか...。 まぁ東京には残ってるので良しとしよう。
早かった…。
およよ。。そんな甘くないってことよね。
はやいね〜グロス賃料安い名古屋、大阪でこそいけそうなのに。家賃て13万円くらいの壁超えた瞬間、いきなり、借りれる人すくなくならない?
鳴り物入りでやって来て業界構造を変えるのかとも期待してたOYOですが、実態を見てると業界経験のない素人集団がほとんど付加価値を付けずにただ転貸しているだけに見えますね。
ビジネスモデルが余りに脆弱すぎる。
OYO、日本でサービス開始から1年未満で早くも一部地域から撤退ですか…
使ってる人って、浮気用のセカンドハウスですよね。相手が住み着いても、マンスリーだから追い出しかけれるし。そう言う意味では使いやすいOYO。
OYOも躓いたか…地元にも早々に展開してたから「スピードめっちゃ速いな」とは思っていたけど…
日本だとこうなりますね、賃貸もホテルも。これからルールが整備されていく市場で成り立つビジネスかと
1年くらいかな?スピード感すごいな
早い驚
法人に福利厚生で導入したり、テレワークやワーケーションなど他事業と連携すれば入居者をもう少し獲得できたんじゃないですかね。じゃないと首都圏しか埋まらなそう。 /
オヨヨ。気になってたが。ダメだったか。 /
OYOはサブリース(転貸)だから、OYOを利用するユーザーがいないと、大家に支払う保証賃料で赤字になりやすいですしね
やっぱりそうなるよねー
そもそも経営陣に不動産賃貸業を熟知してる人がいない事があかんでしょw
顧客の行動パタンとして、不動産を探す際にネット完結型にしたいという潜在的ニーズを掘り起こしきれなかったのかも。
日本市場が賃貸・ホテル業ともに成熟してしまっているから、想定より市場浸透に時間がかかるのでしょう。再挑戦のタイミングに期待です。
「2019年からソフトバンクグループと組んで拡大してきたが、稼働率が低迷。約8千に上る物件数は2~3割減るとみられる。今後は首都圏に絞り収益を改善する。国内ホテル事業は計画通り進める。」
私の幻の内定先。

焦りは禁物ということやな。

ゆっくりやろう。
インドOYO、大阪・名古屋の不動産賃貸撤退へ:
日本の不動産マーケットは成熟してるし、その実はITサービスでなかったので一気に拡大路線にいくのはしんどかったということかー。意思決定も爆速で素敵。
新興企業は、参入も迅速なら退出も迅速なんですね。「インドの格安ホテル運営会社、OYO(オヨ)ホテルズアンドホームズは、日本国内での不動産賃貸事業で大阪と名古屋から撤退する」
NEWSPICKSなども含めて、派手に黒船感をだしてきていたけど、商売は簡単じゃないね。インドOYO、大阪・名古屋の不動産賃貸撤退へ:
「稼働率が伸びず、一部オーナーと売り上げ最低保証などを巡りトラブルになっていた」
まあ、動向見てるとそうなんだろうなぁ〜 
初期プレゼン聞いてても借地借家法逃れや手法や収益性の想定が荒そうだったもんなぁ〜
知ってる人が同社に行ったけど大丈夫なんだろうか?
なかなか厳しいねぇ。まずはリストラか。
何かと問題のあるOYOが大阪・名古屋から撤退して東京に集中するやら…

一方、シンガポールのOYOホテル見ると激安地域で、激安価格で泊まれる。

海外のOYOのイメージって、古汚いホテルと言った印象で、これが本来のOYOなんだろう‼︎
ソフトバンクが絡んでると最近全部こんな話ばかりのイメージ。
長期出張がある自分としては使いやすかったから残念。 /
日本の不動産に風穴を開けるのはやっぱり難しいのか。ユーザーニーズからスタートするしかないのかな。
実は撤退が決まったので個人で持ってた物件が空いたのです。
賃貸もホテルも入り込む余地無かったか -
インドの格安ホテル運営会社、OYO(オヨ)ホテルズアンドホームズは、日本国内での不動産賃貸事業で大阪と名古屋から撤退する。2019年からソフトバンクグループと組んで拡大してきたが、稼働率が低迷。
> 稼働率が低迷

ふむ
OYO 残念だ OYO~🤮🤢😭
日本ではOYOは賃貸もホテルも両方とも難しいと思うから傷が深くなる前に撤退したほうが無難だと思うな。色んなものが整備されていない新興国だから成り立つビジネスモデル
孫さんの基調演説を聞いてから注目してましたが残念。

物件オーナーやユーザーからの不満が数多く書き込まれ、部屋の確保や稼働率にが上がらなければ資金繰りが持ちません。
不満にはどんなことが挙げられたのでしょう...
一見マイナスな印象を受けるけどこれは良策。
おしゃれで手軽なマンスリーマンション的な位置づけやけど、やはり割高で、借り手がつかないのかな?エリアまたぐ移動はさらにレアケースと思うから、まずは東京で成立させないとって意思決定は良い気がする
おっと、もう大阪からも撤退か。止めるときの早さも大事なので、辞めるなら即ということですね。 /
進出も早ければ、撤退も早い。
不動産賃貸業もやっていたのか…ホテル業に注力しないのかなぁ。
インドと中国でリストラ相次ぐOYO
日本での事業も撤退報道

OYO日本🇯🇵
・不動産賃貸事業で大阪と名古屋から撤退
昨年ソフトバンクと組み拡大後、稼働率が低迷
⇒オーナーと売上最低保証などトラブル
・約8000物件数 2~3割減少見込み
⇒今後首都圏に絞る

🇮🇳
むしろホテルを先に頑張るべきかもしれないよね。
逆に東京はまだやってくのか
OYOの賃貸もみたけど、あんまりメリットがわからんかった。
来るのも早かったけど
撤退も早いインド式
流石数学の国(深い意味なし)
OYO期待してたけど現状は厳しそう。
というより日本が首都圏しか商売にならない状態なのか?
関西圏も盛り上げていきたいところ。
OYO LIFE 撤退戦はじまた。/
あぁ、、、
いつまでもつかなぁ
スタートアップは撤退も早いなぁ
以上

記事本文: インド「OYO」不動産賃貸、大阪・名古屋から撤退  :日本経済新聞

いま話題の記事