タクシーに回数・定期券 実質値下げで需要喚起  :日本経済新聞

距離と時間によって料金が決まるタクシー運賃に、2020年秋にも「回数券」や「定期券」ができる。国土交通省が料金の規制を改め、事業者によるサービスが始まる見通しだ。料金が高いタクシーの利用は減っている

ツイッターのコメント(17)

タクシーの定期、秋からなのか。コロナ対策で早めればいいのに。
タクシードライバーは完全歩合給なので軽率に値下げするということは殺しにかかってるのと同じ
定額運賃もそうだけど労働に見合った対価はきっちり払って欲しい

俺たちはボランティアじゃない
Uber導入してタクシー運転手は個人事業主になればいい。

会社に取られるマージンが一切なくなるからむしろ待遇が改善されるはず。日本では白タク扱いになるから未だに導入されず。

制度や仕組みをアップデートできない日本だから生産性が上がらない
実質値下げで需要喚起

距離と時間によって料金が決まるタクシー運賃に、2020年秋にも「回数券」や「定期券」ができる。国土交通省が料金の規制を改め、事業者によるサービスが始まる見通しだ。
高齢者の足となりうるのか、タクシーの「回数券」や「定期券」。
タクシーの利用につながるだろうか?
タクシーニュースです。
法人はこぞって定期券を買う気がする。損益分岐点を間違えないようにしないと牛角の二の舞になると思う。けど、挽回の可能性は十分にある気がする。
免許返上などに必要な環境整備が肝要。タクシーを常用的に使う身になったらこういったサービスもいるわな。料金変更の法制化も進んでいるみたい。
すごくいいな。いくらになるか分からないけど、ますます自家用車がいらなくなる。
運賃実質下げ 今秋にも :朝刊1面から
タクシーに回数・定期券:日経 冷静に考えれば、週1度の近場の買い物に使うだけの車の「所有,維持コスト」はバカ高く、タクシーを利用した方がはるかに安い。しかも、これに回数,定期券が導入されたら…。高齢者だけでなく現役世代も利用し、車はますます売れなくなる?!
へえ(@。@)

「回数券」や「定期券」

国土交通省が料金の規制を改め、事業者によるサービスが始まる見通しだ
もういう問題なのか、、?
いいかも。
利用者数は08年度の20億人から18年度は14億人へと減少している。

6億人も減ってるのか🙄まぁ、タクシーなんか滅多に使わないからなぁ🙄バス待つのも気にならないし☺️💦定期券とか出来てもタクシー使わないだろうな😅💦
タクシーでサブスクリプションとかやってるのかな?
以上
 
PR