TOP > 国際 > 中国政府、香港出先機関トップを更迭 デモ対応原因か (写真=ロイター) :日本経済新聞

中国政府、香港出先機関トップを更迭 デモ対応原因か (写真=ロイター) :日本経済新聞

16コメント 2020-01-04 21:21  日本経済新聞

【北京=羽田野主】中国国務院(政府)は4日、香港出先機関トップの王志民主任(62)を解任し、後任に駱恵寧・前山西省党委員会書記(65)を充てると発表した。2019年夏に香港で大規模デモが起きて以来、

ツイッターのコメント(16)

「秦の二世皇帝・胡亥は臣下を退けて宦官の趙高だけを信頼し、完全に人心が離反するまで政治の実態に気付きませんでした。君主が臣下の進言に広く耳を傾ければ、一部の側近に耳目を塞がれることなく、よく下々の動きを知ることができるのです」(『』君道篇)
「香港の情勢分析を中国政府に正しく伝えていなかった」
あれだけの監視社会を築いても、その管理は中国共産党の理想には届かないというわけだ。しかし中国が黙って見ているはずが無い。さらなるディストピアを日本人は隣で見ることができるかもしれない。
#香港デモ

 デモ対応原因か:日本経済新聞
「中央人民政府駐香港特別行政区連絡弁公室は中国政府の香港出先機関…主任は政府と香港政財界のパイプ役」
「後任の駱氏…青海省党委員会書記など地方幹部を歴任…香港での勤務経験はなく、手腕は未知数との指摘」
日経さんの報道。習近平・国家主席との関係が近いと見られるが、中央政府から見れば、派閥的には適任な人選だ、という意見も現実味があったように見える。
中国首脳が香港情勢をきちんと分析できず、読み誤ってきたことを事実上、裏付けるニュースです
デモ対応原因かzaq


気配。国内もそうだけれど、国外も本当すごいことが 起こり続けている。どうなっていくんだろうね。かなりやばい感じがするのだが。
//中国共産党内には「香港情勢を巡る正確な情報が北京に届いていなかった」との批判が根強く、王氏の責任を問う声が上がっていた。

本音は世論誘導も情報操作も失敗だろう。
「中国政府、香港出先機関トップを更迭、デモ対応原因か」
「中国政府は香港出先機関トップの王志民主任を解任し、後任に駱恵寧・前山西省党委員会書記を充てると発表した。2019年夏に香港で大規模デモが起きて以来、香港関係の主要人事は初めて」
デモ対応原因か:日本経済新聞
>王志民主任(62)を解任し、後任に駱恵寧・前山西省党委員会書記(65)を充てると発表
>中央人民政府駐香港特別行政区連絡弁公室
中国政府、香港出先機関トップを更迭:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR