三菱重工、逆風下で火力拡大 日立から共同事業引き受け  :日本経済新聞

三菱重工業と日立製作所は18日、両社が共同出資して火力発電設備を手掛ける三菱日立パワーシステムズ(横浜市、MHPS)の南アフリカでの損失負担を巡る対立について、和解で合意したと発表した。三菱重工がM

ツイッターのコメント(25)

社名変更で「三菱パワー」に。昨年の記事から4カ月。
三菱重工業と日立製作所は三菱日立パワーシステムズ南アフリカの損失負担を巡る対立和解で合意。
急転直下のニュース。
MHIの完全子会社になるという。もう片方は気が付けば火力発電からも撤退ということか。
十分円満な関係と思いきや、トラブルやしがらみがたくさんあった模様。
これはつまりHITACHIの本丸日立工場が三菱になるということ
時代よな
日立から共同事業引き受け:日本経済新聞  日立出身のMHPS営業さんと話をしたけどいろいろ大変みたいだ。日立工場だったMHPSの社員さんとか、モチベーションがどうなるのだろうとか。
日立の富士フイルムに事業売却、日立化成の昭和電工TOB、そして火力の統合。
中西会長になんかあったかな?
大きすぎる意思決定が一気に進みすぎな気がします。
日立から共同事業引き受け Discover(Google)から
日立から共同事業引き受け:日本経済新聞


いくら稼ぎ柱とはいえMHIは今後大丈夫なのかな…
15日のCOP25でも、日本の石炭火力発電がやり玉に挙がった。三菱重工についても今後、火力事業への逆風が強まることが想定される。企業価値が目減りすることを覚悟で火力で稼ぎつつ、航空機事業を育てる我慢の展開が続くことになる。
完全子会社化だと社名に"日立"は残らないのだろうか。次は"三菱パワーシステムズ"とか?🤔
この逆張りはどうなんでしょうか。
三菱重工で働いている社員さんたちは石炭火力に未来を感じているのでしょうか。
 
PR