TOP > 社会 > 心理学実験、再現できず信頼揺らぐ 学界に見直す動き  :日本経済新聞

心理学実験、再現できず信頼揺らぐ 学界に見直す動き  :日本経済新聞

227コメント 登録日時:2019-12-14 05:05 | 日本経済新聞キャッシュ

「つまみ食いを我慢できる子は将来成功する」「目を描いた看板を立てると犯罪が減る」――。有名な心理学の実験を検証してみると、再現できない事態が相次いでいる。望む結果が出るまで実験を繰り返したり、結果が...

ツイッターのコメント(227)

@K_Ryuichirou ああ、これだこれだ。論文みてないからわからんのだけども
米誌「サイエンス」は15年、主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかを検証。
→同じ結果が得られたのは4割弱。ー本文より引用ー
スタンフォード監獄実験もか、、、
心理学だけでなく、今、20世紀の常識があちこちでひっくり返って来た感じがある。やはりそうだったかと思ったりもする。専門家の方が騙されている。
“主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかどうかを検証した。結果は衝撃的で、同じ結果が得られたのはわずか4割弱”

« »
@LlittleTomBoy
こういう情報もあるので惑わされないようにご注意ください
監獄実験介入があったのか…映画「es」を観て首がもげるほど同意したわたしはいったい。
@rocketboys7
少なくとも心理学実験の相当数は再現出来ないことが分かっていて、既に学問としてどうなのかという話になっています。
自分も追試とかをしてみると再現できない実験はいっぱいあった。

心理学は個人のバックグラウンドの影響で簡単に結果が変わってしまうから再現性を担保する基準なども必要なのかも。
複雑な心理を、法則のように単純に捉えられたらいいのだろうけど。
多分、ある行動結果に至るには、幾千の変数があるから、そのうちの「これ」というのを見つけるのは難しいだろうし、複雑だからこそ単純な結論に飛びついてしまうのも分かる。
心理学実験の信頼性が揺らいだ結果、人は拠り所をWiFiに求めた。
[有料会員限定記事]
残り1611文字
査読で判断しろってこういうことだよな
サイニーで調べれば自分に都合のいい論文はいっぱい出てくるけれども、科学的に正しいと言えるかどうかを判断する知識がなければ血液型占いと変わらん
ショック。
心理学そのものが科学的ではないものと言われてしまう可能性がある。
そもそも住んでる国によって気質が全く異なるのにある国の一研究を挙げて「人間は○○なのです」って断言してる自称心理学者の多いことよ。まぁそういう連中の方が現場の心理士より荒稼ぎしてるわけだが。
回数増やせば有意差は出てくるのは当たり前で、経験科学では避けられない問題だよな....
STAP細胞は再現出来なかった。
統計不正は都合がよくなるようなデータで作った。
心理学実験データもこうあってほしいなという結果が集まるようにやっちゃったのかな?
御都合主義な人類で大丈夫ですか?
頭の良い皆様。
>米科学誌「サイエンス」は15年
>主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかどうかを検証した。結果は衝撃的で、同じ結果が得られたのはわずか4割弱
心理学系はかなり有名な実験でも怪しいのが多いのね(涙)
─ スタンフォード監獄実験もアウトらしい
監獄実験も再現できないのね。
そうだろうねとしか思わない。 //
この記事が日経であることにドキドキした。今は、研究はしてないけど、信頼を得ることについて改めて考えようって思った。この記事、切り取って、修論であたふたしてる実習生に見せようかな。自分達が世の中から、どのように見られているか理解することは大切だと思う。
心理学は未だ黎明期
安易に飛び付かないようにしよう。デマの元
マシュマロテストの再現性ないの?

マ? これもう分かんねえな……。
人間的な価値と意味の領域の問題は自然科学における「主観-客観の一致を目指すアプローチ」では扱えない。幸せの研究ったって、脳内物質は特定できるが、研究者によっては、幸せの定義は動物的快楽のことをさしているかもしれんし、自己肯定感かもしれん。
仮説の誤りなのか手法の誤りなのか統制の失敗なのかはともかく、思うような結果のでなかった実験を世に出すインセンティブがないという問題でもあるような。あと単純な追試も軽視されがち。
有名な心理学の実験というのは、つまりだいぶ昔の実験ということでもある。
なるほど(?)
有意差はなかった論文を集積する雑誌が欲しい(医学にはある)
Discover(Google)から
これ実はプラシーボ効果デタラメでしたと言われたらワシ結構メンタルにくる
完全なる個人の感想です。
人の心理は時代背景や社会制度に左右される側面があるので、難しい問題なのかなと思いました。
心理学では相関がわかっても因果の証明というは無理あるだろうと思っていたけど、再現性もないんかーい
スタンフォードの監獄実験も再現できないのか。有名になりすぎて逆バイアスがかかるとかいうのでもないんだろうな。 /
経営学、ビジネスの分野でも、よく心理学の言説は引用しますので要チェックですね。
「 」
待ち時間に再読。
よくわかる。
これは科学の分野だけでなく、全ての分野で激烈に進行中w
既存技術を都合よく組み合わせれば即席で作品(結果)を創れると公言して憚らない。
驚く程大量に消費されるコンテンツ。萌え絵に挑戦して感じた違和感がこれ。多分数十年後には殆どのものが残らないだろうw
学術論文のエビデンスが付いていても信用出来ない。「もはや何の情報も信用出来ない」が判断の基本。
@ajian この手の話を見ると、心理学実験の信頼性についてのニュースを思い出します
@RyoUchida_RIRIS 一応「教育学」を修めているに違いない身ですが、教育学の基礎とは何なのか体系的なものは果たしてあるのでしょうか。私はそこから疑問です。


教育学に近い領域の心理学で最近話題になりましたが、再現性の低い実践例の積み上げだけでは学問は不十分に思えます。
こういうこともあるので、過去の研究結果を自分が発信するメッセージの根拠として使う場合は、必ず自分の体験を絡めた方が良い🙆‍♂️

過去の研究結果のみ→弱い👶
過去の研究結果+自分の体験→強い💪
“「心理学は科学でないと受け止められるところまで来ている」” (山田祐樹九州大学准教授)
<確立した手法がなかった。
実験を何回繰り返すかを事前に決めず望む結果が出た時点で打ち切ったり、結果の一部だけを論文に載せたりする慣習があった。

実験結果に合うよう仮説を作り替えることもあった>
今日の日経朝刊の気になる記事は「心理学は科学でないと受け止められるところまで来ている」。目の前のマシュマロを我慢できる子は高い学力などを得るという「マシュマロ実験」が今は限定的とされているとは。これまで信じて生きてきた私を衝撃を受けました。
これからは心理学の知見なるものは話半分で聞いておくべきか?それとも追試が上手く行かないのは被験者が実験結果について知ってしまっているから?とか、一般常識が変わって人の反応が変わってしまったから?と考えるべきでしょうか。
まずは、心理学者自らの心理のキャリブレーションが必要だな。
今日の日経
「目前のマシュマロ。つまみ食いを我慢できた」子は、「その後高い学力をるけ、社会的に成功する」という実験。
今では、「教育や家庭環境がより重要で、我慢強ければ成功するとは限らない」と
マシュマロ実験と監獄実験は少し前に話題になってたけど、それ以外も再現性が半分未満とは…

“主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかどうかを検証した。結果は衝撃的で、同じ結果が得られたのはわずか4割弱にとどまった。”
全文読んでないけどマシュマロテスト、ビッグアイ効果(またはビッグブラザー効果)やパワーポーズとかが紹介されているらしい。
たくさん論文読んでるという心理学系YouTuberはどうなるのか。
学界に見直す動き(日経12/14)
「「サイエンス」は15年(中略)主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかどうかを検証した。結果は衝撃的で、同じ結果が得られたのはわずか4割弱にとどまった」
つかうとき気をつけよう>>
問い合わせがあったので回答と資料提供をしたのですが「意識の刷新が最も必要なようだ」と結論されてしまったのが残念に思いました。
こんなに低いんだ…

【主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかどうかを検証した。結果は衝撃的で、同じ結果が得られたのはわずか4割弱にとどまった】
マシュマロテストとは何だったのか笑
超楽しい🍦 珍しく気持ちの良い朝を迎えられました。
、再現できず信頼揺らぐ
そもそもこれ、心理学の実験だったんだ…
「実験を何回繰り返すかを事前に決めず望む結果が出た時点で打ち切ったり、結果の一部だけを論文に載せたりする慣習があった」「心理学は科学でないと受け止められるところまで来ている」と警鐘。
こうなると心理学の実験行う側の行動がむしろ心理学の実験対象に適してるわけだ( ゚ω゚ )
マシュマロ実験もか!
人の心を直接観察できるマシンが必要だ
マシュマロ実験は教育界隈で非認知能力の重要性を示す良い例だけど「今では『教育や家庭の環境の方がより重要で、我慢強くやれば成功するとは限らない』という考え方が一般的」って、確かに50年前の実験だしね...
ダメじゃん。学界も何してたん。
スタンフォード監獄実験や「目」描いたポスターの防犯効果にも疑問符。“心理学は科学でないと受け止められるところまで来ている”警鐘も、12/15日経>
見直せ見直せ~
心理学が科学ではないのではなく、変化する文化規範上の限られた再現性が可能とする期限、およびどこまで厳密に追試したところで、規範の変容に対峙できないことは当たり前。
こういう詐欺の温床の研究分野で生きてる研究者がいるかと思うと吐き気がする。全員○ねばいいのに。
まあまあゴミみたいな話でワロタねぇ。。。
成功本を否定しまくるメディアほしい
看守役と囚人役の話とかなー。
ちょっとショックだなー
国ごとの教育とか、その時代の文化的背景(どんなテレビを見てたから)とかによって、人々の心理って違うはずですしね。人間性は後天的な環境によって作用される部分が大きいのでは、と思ったり。
人に依存し過ぎる実験はいろいろと難しそう。
マシュマロ実験ってガセだったんかい。» 「つまみ食いを我慢できる子は将来成功する」「目を描いた看板を立てると犯罪が減る」――。有名な心理学の実験を検証してみると、再現できない事態が相次いでいる。  学界に見直す動き
結局はモラル
いや報酬か
心理学実験評価の心理学とかありそう /
最近読んで面白かった本 の世界そのものという記事。
ドラマチックなストーリーをアップデートするのはなかなか大変です。
・有名な心理学の実験を検証してみると、再現できない事態が相次いでいる。

・米科学誌「サイエンス」が主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかどうかを検証したところ、同じ結果が得られたのは4割弱
米科学誌「サイエンス」は15年、心理学研究への信頼が揺らいでいる事態を重く見て、主要な学術誌に掲載された心理学と社会科学の100本の論文が再現できるかどうかを検証した。結果は衝撃的で、同じ結果が得られたのはわずか4割弱にとどまった。
再現性がヤバかったら、そうなると思う

「山田准教授「心理学は科学でないと受け止められるところまで来ている」と警鐘を鳴らし、研究のやり方の刷新を訴える(記事)」
なるほどねー 真偽はともかく、こう言う声があるのは頭に入れておいた方が良さそうですね。
マシュマロテストは貧困層と富裕層で違いがある話になっていったのを見たぞ……この調子でアドラー心理学も粉砕して欲しい。
やべぇ。自分でも知ってるような有名な実験ばかり。。。もう心理学の話を引用するの怖いからやめよう
「心理学は科学でないと受け止められるところまで来ている」だそうです。
就活につきものの心理適性検査の信頼性が実は極端に低いという研究、10年以上前に話題になったな。
「心理学は科学でないと受け止められるところまで来ている」有名な心理学実験の6割が再現できない:
有名な心理学の実験を検証してみると、再現できない事態が相次いでいる。望む結果が出るまで実験を繰り返したり、結果が出た後に仮説を作り替えたりする操作が容認されていた背景があるようだ。信頼を失う恐れがあり、改めようとする動きが出ている。
これ、「クィアなんちゃら」なんてまさにそう! → ”有名な心理学の実験を検証してみると、再現できない事態が相次いでいる。望む結果が出るまで実験を繰り返したり、結果が出た後に仮説を作り替えたりする操作が容認されていた背景があるようだ。”
心理学で再現できない研究がなぜ目立つのか。大阪大学の三浦麻子教授は「捏造(ねつぞう)ではないものの、結果を都合よく利用する研究が一部で許容されてきた」と解説する。
こうゆう再検証したら、再現できない、有用じゃない系は株の世界でも、株格言とかで色々ありまふね

気をつけたいものです
心理学は科学だと思っていない派
まさに記事にある通り、実験結果の解釈に恣意性が強すぎて信頼できない。
まぁ、なんというかホンマでっかTVみたいな番組のせいだろうな。
こういう心理学実験した研究者の心理はどうなってるのか
マシュマロ実験もスタンフォード監獄実験も再現性がないやつ >
すべての条件をそろえたり,結果に影響を与える可能性のある要因を排除したりすることは難しい:
心理学実験が再現できないというのは、人間も、その取り巻く社会も変化しているという表れなのでは。興味深い記事であった
ちゃんと知識をアップデートしないとまずいことになりそう
心理学以外にもあると思うが。。。。
もっと見る (残り約127件)

記事本文: 心理学実験、再現できず信頼揺らぐ 学界に見直す動き  :日本経済新聞

いま話題の記事