TOP > 社会 > 銀行インフラ握るNTTデータ 公取委、コストに照準  :日本経済新聞

銀行インフラ握るNTTデータ 公取委、コストに照準  :日本経済新聞

103コメント 登録日時:2019-12-16 02:10 | 日本経済新聞キャッシュ

銀行と公正取引委員会の対立の構図が鮮明になってきた。銀行が「全銀システム」を含む決済インフラを「独占」していることが、フィンテック企業の新規参入を阻んでいるのではないかと疑う公取委に対し、銀行業界が...

ツイッターのコメント(103)

日本のSI業界をダメにした張本人。潰れてしまった方が日本の経済は良くなるだろう。
それな!ってずっと思ってたわ
なるほどな〜安定とイノベーションの狭間..
> 「NTTデータが最後の『岩盤』だ。あそこが価格を下げてくれない限り、オープンAPIは進まない」。11月、地方銀行とフィンテック企業の会合で、こんな声が出た。
ほう……
読んでる:
CAFISと全銀ネット(ISDN!)のことかと思ったら完全に正解でわろえない/
大変そう
公取委、コストに照準:日経新聞


銀行口座情報に1回アクセスするたびAPI手数料が十数~数十円かかるのに対して、フィンテック企業は0.1円程度を希望している
データ、やってることえげつないな。
フィンテック企業側も努力が必要なんだろうけど、データ側も歩み寄りが必要なのでは。
いい所を突いてきたと思う。ANSWERもそれに加えるべき。
 ↓
銀行が「全銀システム」を含む決済インフラを「独占」していることが、フィンテック企業の新規参入を阻んでいるのではないかと疑う公取委に対し、銀行業界が反発を強めている。
あーあReading...
独占すると商売が楽なのは確かですが、ついにNTTデータにもメスが入るとのこと。

より良い競争が起きるためには仕方のないことですね。
公正取引委員会のお手並み拝見。
保険業界も同じ構造ですね

公取委、コストに着目:日本経済新聞
遂にシステムベンダまでメスが入る時代になるか。
どんどん進めてください
CAFISの手数料が高いからAPIが普及しないという理屈がわかんない。>
これな、顧客である銀行側がNTTデータに指名発注するから変えられんのよ:
NTTグループにつきまとう独禁法との兼ね合いが端的に理解できる読み物としては秀逸。
ただ他国との比較がやや表面的で解決策が果たして規制緩和で正しいのかどうかは懐疑的。
NTTデータと銀行が蜜月かというと、そうだったか?と言う気もするな~('ε'*)銀行は苦々しく思ってかなりの金を払ってるからな。
公取委、コストに着目:日本経済新聞
銀行法という意味不明で前世紀的な束縛が全ての元凶である。公取が対峙すべきは法制だよ。
え、あのデータに手を出しちゃうの?
/ -
ANSERもCAFISも通さないシステムを作ったらエエんやないですか。
しかし日経ってこんな記事でカネ貰えるんやから呑気なもんやな
うちのNTTD金融担当は頭悪いアホだったな。完全に舐められていた
システム障害を起こさないための構築コストは今フローでどのくらいなのだろか?
公取委ぶっこんだな。いいぞもっとやってくれ /
この件で私は公取委にがんばって欲しいと思っていますが、旧社保庁については公取委はどうして黙っていたのかきいていたいです。(一一")
だって、まだコボってたり、めっちゃレガシーなシステム使ってるんでしょ。
そりゃ更新できないし、
させないし、
既得権益守りタイシ。
公正取引委員会がNTTデータにプレッシャーかけるのは違う気がする。トラブルを許さない金融庁じゃないのかな/
銀行とNTTデータがここまでずぶずぶとは、、、株価的にもNTTデータ(9613)は買いじゃないですか?🤪
界隈でたまに聞くフィンテックの闇。銀行の口座情報APIのコールが1回につき数十円で、IT化が推進できるわけない感。国家主導で無理やりに、無料にしないとノーフューチャーなのではと思う。
今日の日経アプリ電子版のトップに朝4時からずっと載り続けている記事。公取委すげー。芸能事務所に殴りかかり、護送船団銀行業界に殴りかかる。日経はじっくりした読み物系がなかなかいけている感じ。
インフラネタ15



地方銀行API手数料は銀行口座情報に1回アクセス十数円~数十円

障害起こし自治体インフラにダメージ与えてるJip-BaseもNTT系

NTT系が革新力/価格競争力加われれば
日本全体をもっと先に進めるのに残念
昨日、全銀協が銀行システムの開放を促進し
NTTデータがフィンテック審査を代行する
とのニュースがありましたが

一方で「銀行・NTTデータ」と「公正取引委員会」の対立の構図が鮮明になってきました 続
最近APIがAIとかに次いでよく見るワードになりつつある気がするしこの前都知事も使ってたけど実際APIをどういうものだと理解してくれてるのかな。エンジニアが使うAPIって言葉と同じ理解をしてくれてるのかな
当分はNTTデータの天下が続きそうな予感が。。強固な安全性を求めてるのはユーザーであり企業だからなぁ。結局はCAFISやANSERに対抗できる可用性あるサービスが出てこないと難しいのでは
銀行が「全銀システム」を含む決済インフラを「独占」していることが、フィンテック企業の新規参入を阻んでいるのではないかと疑う公取委に対し、銀行業界が反発を強めている。
全銀データってNTTデータが作ってるんすね
「地方銀行が主張するAPIの手数料は、銀行口座情報に1回アクセスするたびに「十数円~数十円」の水準だ。これに対し、フィンテック企業は「0.1円程度」でなければ事業が成立しないと訴える。」
ここにメスを入れる事が出来れば
日本の金融システムは劇的に飛躍することになるだろう
ゼロリスク発想でシステム障害の煽り報道をするメディアがバカなんだもん。君たちだろネックは。↓
「システムの安全性が特に重視される日本では、障害や個人情報漏洩を起こした時の反作用も極めて大きい。」
よく存じておりますという感じ
古巣の話ですが、CAFIS牛耳り過ぎている件。競争優位を作り続けると独占になってしまうジレンマ。
的外れすぎ。使う側は決済側の手数料など気にしない。→「カード大手にかかる手数料は回線を1回通るたびに…地銀になると1回あたり3円超とられ…100円の決済に3円超とられると…赤字になる。『日本で少額のキャッシュレス決済が広がってこなかった一因』(カード会社幹部)」
面白かった。NTTデータ、記事では手数料高を責められる立場だけど「縦に独占」している例として、スタートアップなら称賛されるべきポジショニング。小売におけるPOS
ベンダーのTECやNEC、基幹ベンダーのNRIも同じアナロジーで語れると思う。
Nデー叩いて価格下げても泣くのは下請け孫請け開発会社だしなあ。Nデー捨てて個別企業と契約することを検討せいや/
調査に動いた公取委の問題意識は「銀行インフラを使うのに、なぜ高いお金がかかるのか。そこには新規参入を阻む構図があるのではないのか」に尽きる。
なんだろ、スタートアッププラントとか大して安くもないプラン作ってプレス出して終わるって未来が想像できるんだけど
CAFISやべぇ...「100円の決済に3円超とられると3%超。仮に加盟する店舗から取引額の3%を手数料として受け取ったとしても赤字になる。」/
郵便貯金が民営化されたときに民業圧迫とかほざいてた護送集団の銀行が、自分たちがメス入れられそうになると反発する図。
というか、クレジットカード決済の手数料が高いのも、NTTデータがこのインフラほぼ独占してるのが原因だからね…(´・ω・`)
官製競争はうまくいかないんだよねぇ
そろそろこれもうみんな気にし出してるから何とかした方がいい。
公取委の動きは銀行とNTTデータの蜜月関係にメスを入れる可能性がある。
どんなロジックで切り込むか?ゼネコンと一緒で大手SIという業態は世界的に珍しく、強く巨大ですから細かい打ち手は無意味な気がします。GAFAよりも実は厄介かも /
メスを入れるのはいいんだが、信用崩壊が起こったら誰が責任取るの? 自殺ぐらいじゃ許されないぞ・・・
銀行とクレジットカード決済に手数料がかかる理由がまとめられてます。
知らない人は読んでみましょう。

>
こういうコスト構造があるんですね。NTTデータが必要以上に利益を取っているとは言いませんが、一社独占で収益を確保できているために進化が滞っているようであれば、競える仕組みになって行ってほしいです。
ビットフライヤーは自社開発のブロックチェーンを提供しているので、ポジショントーク的になってしまいますが、ブロックチェーンで解決できることは多々あるかと思います。
CAFISの言う堅牢なシステム構築にかかるコストも、これまで果たしてきた役割もわかる。が、「日本で少額のキャッシュレス決済が広がってこなかった一因」(カード会社幹部)であるのも事実。日本はベンチャーが既得権益を壊す存在になるのは難しい中、どう前に進めるべきか。
やれやれーもっとやれー。

//
時間がかかりましたが、ようやく本質に行き着きそうです。独禁法違反かどうかは別としても、焦点が当たるだけでも
日本は目に見えないものに対しては変化がゆっくりな国であると思う。結局既得権益との戦いなのか?もっと何か奥にある?
結局
公取委、コストに照準:日経ー銀行が「全銀システム」を含む決済インフラを「独占」していることが、フィンテック企業の新規参入を阻んでいるのではないかと疑う公取委に対し、銀行業界が反発。
経済部 高見記者の素晴らしい論説。
内外為替コンソーシアムについても取り上げていただいておりますが、
ベリトランス 時代から、私を知る方々は「沖田は、いっつも、そこ噛み付いていたな」とご記憶にあるはず。苦笑
この記事、以前の日経ビジネスと同じ話題かなあ? "NTTデータは「CAFIS(キャフィス)」と呼ばれるクレジットカードなどの取引情報を送る回線インフラでも、圧倒的な地位" /
あまりに初期投資デカ過ぎると民営化しようが市場競争起きないよな。そりゃそうだよな。
公取無双になりつつある/
聖域という言葉が適切かはあるけどメスを入れ始めてるのね。カード決済のネットワークとかも同様に切り込みませんかねぇ →
いいぞ公取!もっと仕事しろ!
NTTデータを悪者扱いするのはどうかと思う。むしろ公共性の高い情報インフラはオープンソース化を進めた方が良いだろう。独占を困難にする構造を考えた方が良い。
持ち株に臭いGUが
これ?
金融システムのサービス化が求められるのに寡占状態を続けては…
“地方銀行が主張するAPIの手数料は、銀行口座情報に1回アクセスするたびに「十数円~数十円」の水準に対し、フィンテック企業は「0.1円程度」でなければ事業が成立しないと訴える。”
>地銀が主張するAPI手数料は、口座情報1回アクセスあたり「十数円~数十円」の水準。対して、フィンテック企業は「0.1円程度」でなければ事業が成立しない。API接続にはサービス利用者に負担を求めるか、銀行側コストの大部分を占めるNTTデータが安価にサービスを提供する必要
ここが既得権の大本丸。日本も変われるというのを見せて欲しい!>公取委の問題意識は「銀行インフラを使うのに、なぜ高いお金がかかるのか。そこには新規参入を阻む構図があるのではないのか」に尽きる。
CAFISについても言及されておる。手数料なぁ…。
こんな名指しの記事珍しいなぁ。
の話。その昔CLOとかそういう話をやってた頃に勉強した知識が思い出される/
個社名あげての岩盤規制指摘記事。何か新しいことをしようとするとき、今までのシステムが阻害要因となりうるのは、そこかしこに見られる。この辺りの転換が、既存システムも巻き込んだうえで、なされるかどうかにかかっている。
会社によって金額違うのが問題
"NTTデータは「CAFIS(キャフィス)」と呼ばれるクレジットカードなどの取引情報を送る回線インフラでも、圧倒的な地位にある。カード大手にかかる手数料は回線を1回通るたびに1円程度だが地銀になると1回あたり3円超とられることもあるという"
NTTデータのCAFISはテレビ放送と並んで日本最大の利権の一つ。公取がんばれ!今こそNTTを崩壊させろ!(いったい何年かかったんだ?)
改めて思うけど地銀の未来は厳しい。中央にシステムや手数料を牛耳られすぎ。
逆にずっと利権が変わらなかったのが七不思議 /
本丸に手が伸びつつある。 /
決済システムでNTTデータが独占状態にあるから、電子決済の手数料が高くなる。ここにメスを入れない限り、電子決済は普及しません。遅すぎる対応です。
ずっと銀行業界はNTTデータ、証券業界はNRIがシステム基盤のシェアを大きく握ってきているが、これだけの圧倒的な地位を持っているにも関わらず、NTTデータの収益性がNRIに比べて低いのは興味深い。まあどちらの企業もユーザー企業からは利用料が高すぎると言われてはいるが。
仮想敵を設定する戦略?
◆ 決済インフラのコスト構造問題か

浮かびかび上がるのはシステムベンダーの巨人、NTTデータの存在
公取委の動きは銀行とNTTデータの蜜月関係にメスを入れる可能性がある

「NTTデータが最後の『岩盤』だ。あそこが価格を下げない限りオープンAPIは進まない」
”「NTTデータが最後の『岩盤』だ。あそこが価格を下げてくれない限り、オープンAPIは進まない」”
「安かろう良かろう」の分岐点は何処なのか。🤔
イノベーションのジレンマ
こんな話があるのか。後で読もう。
公取委、高コストな銀行決済にメス カギはNTTデータ:
steraがんばってほしい。「足元では三井住友カードとビザ、GMOペイメントゲートウェイで作る次世代決済「stera(ステラ)」など、NTTデータを介さない新プラットフォームをめざす動きも出てきた。」
日経なかなか踏み込んだな。

>
「NTTデータが最後の『岩盤』だ。あそこが価格を下げてくれない限り、オープンAPIは進まない」。
公取委、高コストな銀行決済にメス NTTデータにカギ 銀行が「全銀システム」を含む決済インフラを「独占」していることが、フィンテック企業の新規参入を阻んでいるのではないかと疑う公取委に対し、銀行業界が反発を強めている。銀行とNTTデータの蜜月関係にメス
■「APIについてシステムベンダーの選定理由を事細かに尋ね」「APIの手数料、スマホ決済アプリに銀行口座からお金をチャージする際にかかる手数料」「「全銀システム」まで幅広く調査対象にした。」
以上

記事本文: 銀行インフラ握るNTTデータ 公取委、コストに照準  :日本経済新聞

いま話題の記事