TOP > 科学・学問 > ノーベル化学賞の吉野彰氏「賞金で若手研究者を支援」  :日本経済新聞

ノーベル化学賞の吉野彰氏「賞金で若手研究者を支援」  :日本経済新聞

【ストックホルム=福井健人】リチウムイオン電池の開発で2019年のノーベル化学賞を受賞する吉野彰・旭化成名誉フェローが7日午前(日本時間同日夕)、授賞式のあるストックホルムで日本経済新聞のインタビュ...

ツイッターのコメント(10)

これ美談なのね。個人の受賞者がこんなことをする気にならない程の科学技術研究者に手厚い国家国民でないのが美談なのね。//ノーベル化学賞の吉野彰氏「賞金で若手研究者を支援」  :
賞金の一部を若手の為に。違う業界では、いかに情報弱者からお金を吸い取るかしか考えてない訳で。
こういう先輩方がいらっしゃる事が業界の誇りですよね!

ノーベル化学賞の吉野彰氏「賞金で若手研究者を支援」:
ノーベル化学賞の吉野彰氏「賞金で若手研究者を支援」:
素敵だ

ノーベル化学賞の吉野氏「賞金で若手研究者を支援」:
人として、研究者として素晴らしい。政府とは大違い。

ノーベル化学賞の吉野氏「賞金で若手研究者を支援」:
ノーベル化学賞の吉野氏「賞金で若手研究者を支援」



私利私欲で研究所してないのは分かりますが、御褒美はちゃんと受け取って頂き、国として若い世代を育てる資金を捻出して欲しい。(私見)
@kufuidamema 国がやらないから、
吉野さんも京大山中先生も
ちゃんと危機感持って訴えてるというのに💢
これ、国のやるべきことでしょう。
吉野氏は5日(同6日未明)に現地入りした。インタビューでは、自身の研究生活を振り返り「(企業では)やりたくてもできない基礎研究を担う研究者を支えたい」と抱負を語った。所属を問わず、提案を募る考えだ。
市場は大きくなると思っていなかったのかw
>「開発した当初はこんなに大きな市場になるとは思わなかった」

ノーベル化学賞の吉野氏「賞金で若手研究者を支援」:
以上
 

いま話題のニュース

PR